ニュース

【桃田賢人・後遺症】事故の影響は?むちうち症で東京五輪に間に合うの?

衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。

2020年1月13日午前4時40分(日本時間同5時50分)頃

バドミントンの男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗選手が訪問先のマレーシアで、交通事故に巻き込まれて重傷を負ったとの事。

東京2020五輪(オリンピック)で金メダル候補の1人として挙げられていた桃田選手。

現地のバドミントン協会は「順調に回復している」と発表しており、まずは命に別状が無かったことがなによりですが、今後の競技者人生や、東京五輪への影響が大変心配です。

一体どんな怪我で、回復して東京五輪に出場できるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

桃田賢斗が交通事故に巻き込まれる

桃田選手の診断結果は?

メディアの報道

2020年1月13日
20時38分
NHKニュースWEB 鼻の骨を折り唇を切る
2020年1月13日
19時45分
日刊スポーツ 顎、眉間、唇の裂傷、全身打撲。マレーシアの警察当局などによると鼻骨骨折とされるが、日本協会が現地のコーチを通じて連絡したところ、確認されていない。
2020年1月13日
19時13分
FNN PRIME 顔の複数箇所に裂傷を負ったほか全身打撲、骨折の疑い
2020年1月13日
18時17分
サンスポ 顎、唇、眉間を裂傷し、唇付近を縫った。全身打撲も負った。一部で鼻を骨折したと報じられた。関係者によると骨折の情報は入っていない
2020年1月13日
12時40分
朝日新聞デジタル 鼻の骨が折れ、唇を切るけがをした

桃田選手の容態について、2020年1月13日現在、各メディアからは鼻の骨折について統一された情報が得られませんでした。全身打撲が気になりますが、鼻の骨の骨折をしていた場合、それが一番重症と思われます。本当に骨折しているとしたら回復に時間がかかりますね。

日本バドミントン協会による発表

日本バドミントン協会により発表された桃田選手の怪我は以下の通りです。現地での報道対応はしないとのことで、桃田選手に直接取材をできるのは帰国後ということになりますね。

それまでは日本バドミントン協会による発表を信じるしかありませんし、事故に遭われた方全員の無事を祈るばかりです。

  • 顎部裂傷 (あごの皮膚が裂けてできた、きず。)
  • 眉間部裂傷(眉と眉との間の皮膚が裂けてできた、きず。)
  • 唇裂傷  (くちびるの皮膚が裂けてできた、きず。)
  • 全身打撲 (傷口を伴わない皮下組織や筋肉、靭帯等軟部組織の損傷。)


出典:https://www.badminton.or.jp/

後遺症は?東京五輪に間に合う?

桃田選手はバドミントンの男子シングルス世界ランキング1位で東京五輪の金メダルの最有力候補の1人です。無事に回復して、東京五輪で金メダルを獲得してくれることを祈るばかりですが、回復は間に合うのでしょうか?

メディアで報じられた写真には裂傷などで痛々しい姿の桃田選手が写っていますが、骨折を心配される鼻には絆創膏が貼られている程度です。バドミントン協会関係者も「自力で歩ける」と取材に答えているそうですので、回復は早いかもしれません。

もし骨折していた場合でも、鼻骨骨折は手術による整復後、2週間程度で腫れも引き日常の生活に不自由はなくなるようですので、東京五輪にも間に合うでしょう。

交通事故で心配なのはむちうち(頚椎捻挫)の影響です。しびれなどが残ってしまい、最悪外科的な手術をしても後遺症が残ることもあります。桃田選手が後遺症が残らずに無事に回復することを祈るばかりです。

帰国後に明らかになると思われる、桃田選手の診断結果や後遺症については追って注目していきます。

桃田選手の事故に対するネットの反応