ニュース

ザギトワ引退?【なぜ・理由】体型の変化やロシア3人娘の影響か

衝撃的なニュースが入ってきました。

ロシアのフィギュアスケート選手で平昌五輪金メダリストのアリーナザギトワ選手が活動停止を発表しました。事実上の引退宣言となる可能性があると報道されています。

2019年12月に行われたグランプリファイナルではまさかの最下位の6位となってしまい成績が振るわなかったザギトワ選手

本当に引退してしまうのでしょうか?

ということで、今回は「ザギトワ引退?【なぜ・理由】体型の変化やロシア3人娘の影響か」という内容でまとめたのでお伝えしたいと思います。

ザギトワが活動停止

フィギュアスケートファンにとって大変残念なニュースですが、ザギトワ選手がロシアの国営テレビに出演し、ロシア選手権に出場しないと述べたそうです。

活動停止の理由

活動停止の理由についてザギトワ選手は以下のように述べています。

「私は人生に求めるすべてを手に入れたが、人生とは常に何か満たされないものがあるべきだ。何かを手に入れたいと再び思えるよう、スタート地点に戻りたい」

ザギトワ選手は若くして五輪金メダルやその他数々の大会で優勝を果たしています。その結果モチベーションを保つことが難しくなっていると考えられます。

「ロシアのスケート界は若年化が進んでいる」

ロシア選手権には最強のロシア天才3人娘である、アレクサンドラ・トルソワ、アリョーナ・コストルナヤ、アンナ・シェルバコワがもちろん出場する予定です。

この3人がロシア選手権に出場する限り、現在不振の続いてるザギトワ選手が出場したとしてもメダルに手が届かない可能性が高いでしょう。

仮に出場して良い結果が出なかった場合、色々な批判や噂などがメディアや一部のネットの声として上がってくるでしょうから、そのような事を回避するための判断だったのかもしれません。

今後の活動について

ザギトワ選手は「氷上には残り、トレーニングも続ける」とも話していて、当面はアイスショーへの出演や、大学で指導者になるための勉強に専念する考えを示しました。

まだ引退するとは決まっていないので、しっかり休んでリフレッシュして、再び銀盤の上に帰ってきて欲しいと思います。

ザギトワ選手wikiプロフィール

出身  :ロシア

生年月日:2002年5月18日

年齢  :17歳(2019年現在)

身長  :160㎝ (2019年現在)

趣味  :ペットの世話、絵画

愛犬  :マサル(秋田犬)

コーチ :エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

元コーチ:ナタリア・アンティピナ

振付師 :エテリ・トゥトベリーゼ、ダニイル・グレイヘンガウス

まだ17歳のザギトワ選手。こんなに若いのに活動停止って悲し過ぎます。フィギュアスケートファンとしてはもっとザギトワ選手の演技を見たかったです。

ザギトワ選手・最近の主な成績

日程 選手 得点 順位
2019年
12月
グランプリファイナル
(2019)
合計:205.23
SP:79.60
FS:125.63
6
2019年
11月
NHK杯
(GPS第6戦)
合計:217.99
SP:66.84
FS:151.15
3
2019年
11月
フランス杯
(GPS第3戦)
合計:216.06
SP:74.24
FS:141.82
2
2019年
3月
世界選手権
(2019)
合計:237.50
SP:82.08
FS:155.42
1
2018年
12月
グランプリファイナル(2018) 合計:226.53
SP:77.93
FS:148.60
2
2018年
9月
ネーベホルン杯
(2018)
合計:238.43
SP:79.93
FS:158.50
【自己ベスト】
1
2018年
2月
平昌五輪
(2018)
合計:239.57
SP:82.92
FS:156.65
1

ザギトワ選手の最近の主な成績ですが、昨シーズン(2018-2019)は240点に迫る高得点をたたき出していましたが、今シーズン(2019-2020)の世界レベルの公式戦では最高216.06点と伸びず、1度も優勝していません。

これがザギトワ選手が不振と言われる所以ですが、一昔前ならこの点数でも世界レベルの大会でも余裕で優勝していたでしょう。フィギュアスケートは更なる新時代へ突入したのかもしれませんね。

体型の変化

ザギトワ選手17歳

ザギトワ選手14歳

ザギトワ選手が不振の理由として体型の変化や太ったことが取りざたされていますが、17歳と14歳の画像を比較しても外見上は余り太ったようには見えません。

太ったようには見えないのですが、身長がかなり伸びたそうです。

ザギトワ選手は平昌五輪の時に身長が156cmでしたが、そこから1年もしない間に7cm以上も身長が伸びたそうです。身長が伸びたことにより体重の変化ももちろんあったでしょうう。

フィギュアスケートは繊細なスポーツです。特にジャンプは少しの体重の変化が大きく影響するそうです。やはりザギトワ選手の体型が変わった結果が今シーズンの結果に影響したのかもしれません。

女性の体は子供から大人に成長を遂げる時に大きく変化します。体型以外にも本人にしか分からない何か変化があるのかもしれません。

ロシア天才3人娘


2019年のグランプリファイナルで金・銀・胴メダルを独占した最強ロシア天才3人娘。4回転を沢山飛ぶし、手が付けられませんね。平昌五輪の金メダリストと言えど、流石にこの3人との差を埋めるのは容易ではないのかもしれませんね。

アレクサンドラ・トルソワ

アリョーナ・コストルナヤ

アンナ・シェルバコワ

グランプリファイナル2019結果

順位 選手 得点
1 アリョーナ・コストルナヤ 合計:247.59
SP:85.45
FS:162.14
2 アンナ・シェルバコワ 合計:240.92
SP:78.27
FS:162.65
3 アレクサンドラ・トゥルソワ 合計:233.18
SP:71.45
FS:161.73
4 紀平梨花(日本) 合計:216.47
SP:70.71
FS:145.76
5 ブレイディ・テネル(アメリカ) 合計:212.18
SP:72.20
FS:139.98
6 アリーナ・ザギトワ(ロシア) 合計:205.23
SP:79.60
FS:125.63

平昌五輪金メダリストのザギトワ選手はグランプリファイナル2019でまさかの最下位となってしまいました。

ザギトワ選手の得点が振るわなかったのもありますが、何よりロシア天才3人娘の得点が物凄いですね。

ネットの反応