ジャニーズ

【衝撃】実はジャニーズだったと知って驚いた芸能人7選!

ジャニーズアイドルと言えば、テレビやライブで華々しい活躍をしているイメージがありますが、中には不祥事や個人の理由によりグループを脱退している人もいます。

そこで今回は、元々ジャニーズだった芸能人について調べ、その中から衝撃を受けた方を7組ご紹介していきたいと思います。 

【問題児】素行・性格が悪いと言われているジャニーズ8選!”イケメン集団”で有名なジャニーズ。 私たち一般人からすると、ジャニーズに入りデビューを飾ることができれば、その後の順調人生は約束され...

【衝撃】実はジャニーズだったと知って驚いた芸能人7選!

では早速、実はジャニーズだった芸能人の方をご紹介していきます。

Taka(ONE OK ROCK)

Takaさんは現在、大人気グループONEOKROCKのメンバーですが、実は過去にジャニーズに所属しており、NEWSのメンバーとして活動されていた時期がありました。

ジャニーズに入所したきっかけは、父親である森進一さんが「少年隊」の舞台にTakaさんを連れて行ったことだそうで、そこで「自分もあんな風に歌って踊りたい」と思い、父親にジャニーズになりたいと言ったそうです。

そしてTakaさんは、2001年8月にジャニーズJr.として、ジャニーズに入所しました。

入所からわずか2年後の2003年9月には、NEWSのメンバーに抜擢され、晴れてデビューすることとなりました。

しかし、父親である森進一さんの公式サイトに『親の七光りだ』など大バッシングを受け、Takaさんは毎日悔しい日々を過ごしていたそうです。

Takaさんはデビュー後、わずか3ヶ月でグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所しており、理由は『学業に専念するため』でしたが、2003年11月号『BUBUKA』に掲載されたスキャンダルが原因ではないかとも言われています。

現在は、ONEOKROCKのボーカルとして、海外でも認められるほどの圧倒的な歌唱力とビジュアルで多くのファンを魅了しているTakaさんですが、過去にジャニーズの経験があることを知らなかった人もいるのでは無いでしょうか?

今後のTakaさん、そしてONEOKROCKの活躍に期待ですね^^

反町隆史

反町さんと言えば、ドラマ『相棒』で4代目の相棒役を演じて話題になり、今では誰もが知る俳優ですが、実は過去にジャニーズ事務所に所属していました。

中学3年生の時に、ジャニーズ事務所でアイドルとして活動していましたが、当時は”野口隆史”という芸名を使っていたので、知っている人は少ないのではないでしょうか?

反町さんは、1988年に結成された「平家派」というグループで、TOKIOの国分太一さんや、V6の坂本昌行さんと活動を共にしていました。

当時、反町さんが所属していた「平家派」のグループには、30人以上のメンバーがいたのですが、その中でも有名なアイドルが、TOKIOの城島茂さん、山口達也さん、V6の長野博さん、井ノ原快彦さんです。

もしも反町さんが、ジャニーズ事務所を辞めていなければ、TOKIOのメインボーカルが長瀬智也さんではなく、反町さんだったのかもしれませんね。

反町さんは、高校生の時にジャニーズ事務所を脱退し、「俳優を目指すために辞めたのか?」などと言われていますが、実は自ら事務所を脱退したのではなく、解雇だったそうです。

幼い頃の反町さんは、やんちゃな子供だったそうで、ある時、ファンに手を出したことが事務所にバレて解雇に至ったと言われています。

明確な理由は分かっていませんが、今は俳優としてドラマなどで活躍している反町さん。今後の活動にも期待です^^

日高光啓(SKYーHI)

日高さんは、2020年いっぱいで活動休止することを発表したAAAのメンバーで、グループ内ではラッパー担当をしており、その歌声とビジュアルに多くのファンを魅了していました。

そんな日高さんですが、実は過去に、ジャニーズ事務所に所属していたのはご存知でしたか?

中学生の頃、友達とジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズJr.として活動しており、同期には上記でご紹介したONEOKROCKのTakaさんや、NEWSの小山慶一郎さんがいます。

日高さんは、グループには所属しておらず、先輩たちのバックダンサーなどをしていたそうで、2002年2月15日に放送されたミュージックステーションに、滝沢秀明さんとジャニーズJr.が出演し、『世界がひとつになるまで』を一緒に歌い踊っています。

ジャニーズ事務所に所属している間は、目立った活動などが少なく退所時期は2003年〜2005年の間と、ハッキリした日にちが分かっていません。

しかし事務所を退所した理由は、もともと日高さんはラップが上手く、「ジャニーズ事務所に所属していてもラップが上手くならない」「得意分野のラップで自分の可能性を広めたい」などと言われています。

その後、就職活動の一環で、avexのオーディションを受けた日高さんは、AAAのメンバーとなり、ラップで活躍し、現在は音楽をプロデュースするまでの実力を持ち、自身のラップの能力を高めるだけではなく、音楽を夢にしている方へのサポートを行うなどオールマイティに活躍されています^^

郷ひろみ

郷さんは、60歳を過ぎても若々しく、鍛え上げられた肉体で、多くのファンを魅了し続けています。

実は15歳から18歳と短い期間ですが昔ジャニーズ事務所に所属していた時期がありました。

アイドルだった頃、歌やダンスだけではなく1972年放送のNHK大河ドラマ『新・平家物語』で、平清盛の弟役として俳優デビューを果たし、同年9月にはデビュー曲「男の子女の子」がオリコン週間チャートのベストテン入りを果たすなど目覚しい活躍ぶりでした。

その他、第24回紅白歌合戦に初出場、1974年には初主演ドラマ「ちょっとしあわせ」の主題歌「よろしく哀愁」で自身初となるオリコン週間チャート第1位を獲得しています。

しかし、当時の郷さんは、歌やダンスをもっと学びスキルアップを目指していましたが、事務所側は本人のスキルアップよりも目の前の仕事を優先してしまい、退所理由として「将来に対する方向性の違い」で3年間のジャニーズ活動に幕を降ろしました。

1975年に、大手プロダクションであるバーニングプロダクションに移りましたが、現在も音楽テレビやバラエティーなどで活躍されており、実力がある方だなと思いました^^

川崎麻世

川崎さんといえば、テレビや舞台で活躍している俳優さんというイメージですが、実は過去にジャニーズ事務所に所属していた時期があります。

事務所は、13歳から12年間もの間アイドルとして活動しており、当時の人気のバロメーターはブロマイドで、1978年から1981年にかけての3年間は、連続でブロマイドの売上1位を記録するほどの人気ぶりでした。

デビュー曲は、「ラブ・ショック」です。3rdシングル「暗くなるまで待ってて」で歌唱力の高さに世間の人達は圧倒されました。

あまりの人気ぶりに、ストーカー被害などに遭われたそうで、熱狂的なファンに恐怖もあったことでしょう。

ジャニーズ事務所に所属していた頃は、近藤真彦さんや東山紀之さんのようなポジションになっていただろう川崎さんですが、1989年に事務所を退所しています。

その理由は、カイヤさんとの間に子供を授かったことだと言われており、退所した年に長女が生まれ、翌年に結婚しているので、事実であろうと言われました。

現在は、タレント俳優、歌手として様々な分野でオールマイティに活躍されています^^

浅香航大

イケメン俳優として、数々のドラマに出演している浅香さんですが、実は過去にジャニーズ事務所に所属していた時期がありました。

浅香さんは、現在の所属事務所で活動する以前の2008年までは、ジャニーズ事務所に所属しており、ジャニーズファンの中ではすごく有名な話です。

ビジュアルがとても良くそのままアイドルの活動を続けていてもおかしくないのに、何故、ジャニーズ事務所を退所することになったのでしょうか?

同期には手越祐也さん、八乙女光さん、玉森裕太さんがいて、浅香さんは「J.J.express」というユニットを組んでおり、途中で脱退していましたが、そこには玉森さんもいました。

その他、J.J.expressには有岡大貴さんや伊野尾慧さんなど、現在でも人気グループで活動しているメンバーがおり、有岡さんとは今でも、ご飯を一緒に食べに行くほどの仲良しだと言われています。

浅香さんの退所は、様々な噂がネット上に浮上していますが、素行不良が原因ではないかとされており、過去に何度か警察沙汰になっていたそうです。

最も有力視されているのは、電車でキセル乗車をしたことです。

その他にも2015年に放送された「行列のできる法律相談所」に出演した際、浅香さんは自ら『中学時代は有名な問題児だった』と話しています。

その番組内で、中学の恩師が登場すると、恩師に対してタメ口や”お前”という言葉にスタジオの雰囲気が一瞬にして変わり、中学生とはいえ、大人になっても言葉遣いがなっていないなど大きな反響がありました。

過去とはいえ、浅香さんの学生の頃の話を聞くと、あまりいいイメージがありませんが、現在は俳優として、とても凛としていてドラマで見かけたときはプロの俳優さんだなと思います^^

今後の浅香さんの活躍に期待ですね^^

大倉士門

タレントみちょぱさんとの結婚を発表し大きな話題を集めている大倉さんですが、過去にジャニーズ事務所に所属していた時期がありました。

事務所に入所したのは16歳の頃で、関西ジャニーズJr.のフレッシュジュニアというグループに所属していましたが、メジャーデビューすることが一向に見えなかったと話しています。

2009年から約2年という短さで、ジャニーズ事務所を退所しており、原因は出世の見込みがなくなったからだと言われています。

大倉さんは早期に退所することを決意したのではないでしょうか。

退所後、大学進学を機に上京した大倉さんは渋谷でヘアカタログモデルや、Popteenの関係者にスカウトされ、雑誌で読者モデルデビューを果たし、「中高生が選ぶ好きな男性モデル」で1位を獲得し、人気男性読者モデルとして活動しています。

2014年3月より芸能事務所に所属し、テレビで見かける日が多くなりジャニーズファンにとっては、とても嬉しいことです。

2022年10月26日には、タレントみちょぱさんとの結婚を発表し、朝のテレビ番組「スッキリ」にて、馴れ初めや結婚秘話を話しました。

仲睦まじい姿を見れてほっこりします。

今後の大倉さんの活躍に期待ですね。

まとめ

以上、実はジャニーズだったと知って驚いた芸能人7組をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ジャニーズ事務所を退所後、新たなグループで歌やダンスに励む方や、タレントとして活動する方など様々でしたね。

皆さん、訳あって事務所を辞めていますが、過去にアイドル活動をしていたのはびっくりでした。

他にも過去にジャニーズ事務所に所属していた方は沢山いるので是非、調べてみてはいかがでしょうか?

以上、過去にジャニーズだった芸能人についてでした。ご覧頂きありがとうございました^^

【検証】Snow Manはなぜ人気?ハマった理由を総まとめ!グループとしても単独でも目覚ましい活躍の”Snow Man"。 歌・ダンス・アクロバティックという武器が強みで、9人のメンバーそれ...