韓流

【実家がお金持ち韓流スター】リアル御曹司俳優をご紹介!

韓流ドラマによくあるシチュエーションとして、御曹司と一般人の恋物語があります。人はそんなシンデレラストーリーが大好きで、現実でおこりえないかと夢をみるものですよね?

今回はそんな憧れのドラマに出てくるような、リアルで実家がお金持ちの韓流スター6人調べてみましたのでご紹介させていただきます。

韓流俳優で筋肉がスゴイ人6選!鍛え抜かれた筋肉美がヤバい!
韓流俳優で筋肉がスゴイ人6選!鍛え抜かれた筋肉美がヤバい!韓国俳優は、演技の実力はもちろん、イケメンなだけでなく鍛え上げられた美しいボディを持つ方も多いですよね! 今回は、ドラマの中でも見...
【韓流ドラマOST】韓国俳優で歌が上手い人7選!出演作品は?
【韓流ドラマOST】韓国俳優で歌が上手い人7選!出演作品は?韓国では、ドラマのOST(挿入歌)にそのドラマに出演している俳優や女優が参加して歌を披露していることが多々あります。 実は演技だけ...

実家がお金持ち韓流スター

実家がお金持ちの韓流スター6人プロフィール、どんな人なのか、御曹司と言われる理由などをまとめてみましたので御覧ください。

ユク・ソンジェ

本名:同じ
生年月日:1995年5月2日(26歳)

身長:180cm
血液型:A型
所属グループ:BTOB(ビートゥービー)
兵役:2020年5月〜2021年11月14日除隊予定

2012年CUBEエンターテイメントより、BTOBメンバーとして芸能界デビューをはたしました。デビュー前にはJYPのオーディションに参加しましたが「髪型がダメ」という理由で落選している過去もあります。

2013年ドラマ「モンスター〜私だけのラブスター」にて俳優としてもデビューをします。2015年ドラマ「アチアラの秘密」で”ニュースター賞”を受賞。他にも2017年ドラマ「トッケビ」で”ライジングスター賞”など、これまでに多くの受賞をしています。

歌手、俳優だけではなく、多くのバラエティ番組にも積極的に参加し、「私たち結婚しました4」ではRed Velvetのジョイさんと仮想夫婦を披露して話題を呼んでいました。間もなく除隊を迎えるので、一層の活躍を期待してしまいますね。

御曹司と言われる理由

トッケビで財閥のお坊ちゃまの役をされたユク・ソンジェさん。役柄だけではなく、リアルでもお坊ちゃまだと噂です。御曹司と言われる理由をまとめてみました。

・父親が日本でも有名な半導体企業サムスンの関連企業を経営
・経営している企業の年商が100億ウォンとも150億ウォンとも言われる
・祖母が5000坪ほどある釣り堀を経営
・母方の祖父は韓国ではじめて錦鯉を輸入した人物

ユク・ソンジェさんの家は3代続くお金持ちだと言われています。家のお風呂がとても大きい事から、銭湯やサウナに行く必要がなかったそうです。広いお風呂に毎日入れるなんて羨ましいですよね。

パク・ヒョンシク

 

この投稿をInstagramで見る

 

박형식 / Park Hyungsik(@phs1116)がシェアした投稿

本名:同じ
生年月日:1991年11月16日(30歳)

身長:185cm
血液型:AB型
所属グループ:ZE:A(ゼア)
兵役:2021年1月4日除隊済

2010年スター帝国事務所より、ZE:Aのメンバーとして芸能界デビューをはたしました。現在はメンバーそれぞれが別の事務所に移籍したことにより、活動はしていませんが解散はしていない状態のようです。

2012年ドラマ「愛の贈りもの」で俳優デビューするも、なかなか知名度はあがりませんでした。2014年の連続ドラマ「家族なのにどうして~ぼくらの恋日記~」の出演で注目されるようになります。

その後は2015年ドラマ「上流階級」をかわきりに、16年「花郎(ファラン)」17年「力の強い女 ト・ボンスン」18年アメリカドラマの韓国版「SUITS/スーツ~運命の選択~」など日本でも人気の作品に出演されていきます。

除隊後の復帰作ドラマ「ハピネス」が2021年11月に韓国で放映されます。またパク・ヒョンシクさんの愛くるしい瞳を見る事ができるのは楽しみでなりませんよね。

御曹司と言われる理由

財閥の役などで風格を見せてくれていたパク・ヒョンシクさんですが、リアルでも御曹司であると噂です。御曹司と言われる理由をまとめてみました。

・父親が自動車メーカーBMW KOREAの理事
・練習生時代通帳に1600万ウォン入っていた

これらがお金持ちだと噂されている要因となります。確かに父親のお仕事はお金持らしさを感じますよね。通帳は小さい頃からのお年玉や小遣いを母親が貯めていて、20歳になったら渡してくれたそうです。

練習生時代はお金がないので、その金額だけを見た周りが『金持ちだ!』と騒いでしまうのもわかる気がします。

チェ・シウォン

本名:同じ
生年月日:1987年2月10日(34歳)
身長:183cm
血液型:B型
所属グループ:SUPER JUNIOR(スーパージュニア)
兵役:2017年8月18日除隊済

2005年SMエンターテイメントよりSUPER JUNIORのメンバーとしてデビューしました。しかし、芸能活動としては歌手の前にモデルや俳優としてデビューをはたしています。

2004年ドラマ「拝啓、ご両親様」で俳優デビューとなっていますが、出番の少ない脇役ばかり続いていました。2010年ドラマ「オー!マイレディ」での初主演から多くの作品に出られていて俳優、CM、歌手として今も活躍されています。

16歳でスカウトされたことをきっかけに、厳しい父親に隠れてオーディションを受けていました。合格して既成事実を作ってから、父親を説得したといいます。

父は契約することを許してくれたけれど、『親に頼らず、自分の行動に責任をとるようにしなさい』と言われたそうで、契約後は研修生用の寮に引っ越しました。歌、演技、ダンスの練習を積み、デビューに備えていたそうです。

御曹司と言われる理由

俳優さんのプライベートにあまり興味のない方でも、チェ・シウォンさんがアイドルで一番お金持ちだという噂を耳にしたことがあるのではないでしょうか。御曹司と言われる理由をまとめてみました。

・韓国のセレブ街狎鴎亭(アックジョン)に2つの高級マンションを保有
・韓国の百貨店業界では2位「現代(ヒョンデ)百貨店」の経営一族
・父親は資産145億円のベビー用品専門企業元代表理事
・韓国スリムファッションの社長と歴任
・母親は大手下着ブランド社長
・メンバーが『実家はテレビ局を買えるレベルの財力』とコメント

どの理由を見ても御曹司なのが伝わりますが、チェ・シウォンさんが映画に出演した際には父親が映画館の1日分の全座席のチケットを買い占めて、自分の会社の社員を招待した”というとんでもないエピソードもあります。

厳しかったように思えた父親ですが、チェ・シウォンさんの努力の賜物だとわかっているからこその愛情表現なのでしょうね。

スホ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUHO(@kimjuncotton)がシェアした投稿

本名:キム・ジュンミョン
生年月日:1991年5月22日(30歳)
身長:174cm
血液型:AB型
所属グループ:EXO(エクソ)
兵役:2020年5月14日社会服務要員として入隊〜2022年2月13日除隊予定

15歳のころに練習生となり、7年の期間をへて2012年SMエンターテイメントからEXOとして芸能界デビューをはたしています。韓国語でスホは守護を意味することから「EXOを守護する」ということが芸名の由来のようです。

2015年映画「グローリーデイ」で俳優として初出演、初主演をはたします。ちなみに俳優業をする場合には本名でやられているので、違和感を感じてしまう人がいるかもしれません。

俳優、ミュージカル、歌手活動と幅広く活動をしつつ、2020年にはソロデビューを成功させて兵役となりました。除隊予定はまだ先になりますが、その後の活躍が楽しみですよね。

御曹司と言われる理由

長い期間を練習生として過ごし、相当な努力をされたのだと思われるスホさん。御曹司と言われる理由をまとめてみました。

・父親は順天郷(スンチョンヒャ)大学校IT金融経営学科の教授
・母親も元教師
・実家は前述したチェ・シウォンとマンションの隣人
・練習生時代メンバーによく奢っていた

スホさんが生まれたソウル特別市の江南区というのはお金持ちが集まるセレブ街と言われています。

なので裕福なエリート家系であることが想像できます。スホさん自身も高校時代、練習生をしながら常に50位以内でした。入試倍率が61分の1である国立大学の韓国芸術総合学校にも合格されているそうです。

イ・ソジン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@myworldleeseojinがシェアした投稿

本名:同じ
生年月日:1971年1月30日(50歳)
血液型:A型
身長:178cm
職業:俳優
兵役:デビュー前に除隊済

1999年に俳優として芸能界デビューをはたします。「火の鳥」「恋人」「イ・サン」など数々のヒットを飛ばし俳優として確固たる地位を確立しました。

近年だと人気バラエティ監督ナ・ヨンソクさんの番組によく出演されていて「3食ごはん」「ユン食堂」などのシリーズでコミカルな姿を見せて楽しませてくれています。

特に「ユン食堂」では、高校から大学卒業までアメリカ留学して身につけた堪能な英語や専攻だった経営学を披露していました。

御曹司と言われる理由

「経営学が合わなかったので俳優になった」と語るイ・ソジンさん。経営学を学ぶ時点で予想はできてしまいますが、御曹司と言われる理由をまとめてみました。

・祖父はソウル銀行頭取と第一銀行頭取を歴任
・父親も安興(アンフン)相互信用金庫の代表理事
・中学から大学まで7年間のアメリカ留学
・名門ニューヨーク大学経営学科を卒業
・2011年に兄が代表をつとめる投資顧問会社の常務に就任(1年で辞任)

デビュー前から人気女優シム・ウナさんと交友があることや、熱愛報道を受けた女優キム・ジョンウンさんも金融一族なことも御曹司として話題の種になりました。

バラエティでファンを笑わせてくれますが、立っている姿には気品がただよっています。そのギャップが見ていて一層おもしろく感じますよね。

カン・ドンウォン

 

この投稿をInstagramで見る

 

모모❤(@happy_momo_s2)がシェアした投稿

本名:同じ
生年月日:1981年1月18日(40歳)
身長:186cm
血液型:B型
職業:俳優
兵役:2012年11月12日除隊済

2000年にスカウトされてモデルとして芸能界デビューをはたします。2003年ドラマ「威風堂々な彼女」で俳優としてデビューをしました。2004年映画「オオカミの誘惑」で初出演、以降ドラマよりも映画で活躍しています。

俳優であるコン・ユさんとは血の繋がりのない親戚だというのも羨ましいですよね。2021年には是枝裕和監督の映画『ブローカー(仮)』への出演も決定していて、これからも活躍を見せてくれそうです。

御曹司と言われる理由

カン・ドンウォンさんがインタビューにて、お金持ちだということに言及されていました。

父が大企業の副社長だと言うが、もともとは中小企業で、その会社が合併して副社長になった。なのに、大企業の副社長だという記事が2カ月後に出た。その会社も大企業とは言えない』

【引用元:http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/16/2018031602066.html】

とコメントされています。父親は30年間かけて平社員から副社長になった叩き上げだと補足されていますので、子供時代はまだ父親も昇格していたわけではなさそうですよね。

カン・ドンウォンさんは『大企業とは言えない』とコメントされましたが、実は年間売上7兆ウォンを誇るSPP重工業という造船会社だそうです。とはいえ、御曹司と噂されてカン・ドンウォンさんも慌てたのもうなずけますよね。

まとめ

実家がお金持ちの韓流スターの6人をご紹介しました。

実際に御曹司という以上に魅力的な人たちばかりです。今後も夢やトキメキを受け取りながら、明日を生きるパワーとして楽しませていただきましょう!

【キスの上手な韓国俳優】イケメン過ぎるキスシーン【韓国ドラマ】
【キスの上手な韓国俳優】イケメン過ぎるキスシーン【韓国ドラマ】韓国ドラマといえばラブロマンス!という方も多いのではないでしょうか。恋愛ものだけでなく時代劇でも、ドキドキしてしまうキスシーンは少なくあ...