政治家

ブティジェッジ氏はゲイで同性婚!マッチングアプリで夫と結婚していた

2020年の11月に予定されているアメリカ大統領候補選で、最年少候補となる37歳のブティジェッジ氏が一部の州で支持を伸ばし、注目を集めています。

端正な顔立ちで年齢の若さでも目立っているブティジェッジ氏ですが、なんと「ゲイ」を公言している同性愛者で、既に夫(男性の結婚相手)もいるというので衝撃です…!

しかも出会いはマッチングアプリアプリということで、益々気になる人物・ブティジェッジ氏。

今回は、そんなブティジェッジ氏のプロフィールや同性婚のパートナーなどについてまとめていきたいと思います。

ブティジェッジ氏はゲイで同性婚をしていた!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:https://www.businessinsider.jp/post-196234

もしもブティジェッジ氏が大統領選で見事当選すればアメリカの歴史上最も若い大統領となりますが、「ゲイ」を公言し同性婚をしている初の大統領ということになりますね。

ブティジェッジ氏のwikiプロフィール

名前:ピート・ブーテジェッジ

英語表記:Peter Paul Montgomery Buttigieg

生年月日:1982年1月19日

年齢:37歳(2020年1月時点)

職業:政治家・インディアナ州サウスベンド市長

所属政党:民主党所属

大学:ハーバード大学オックスフォード大学

ブーテジェッジ氏は現在インディアナ州サウスベンドで市長を務めており、人口10万人を要する街でのアメリカ最年少市長となっています。

お相手の男性は教師のチェイスン・グリーズマン

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

結婚相手の夫との出会いはマッチングアプリ

引用:https://www.sankei.com/column/photos/190417/clm1904170005-p1.html

ブティジェッジ氏は教師のチェイスン・グリーズマンさんをヒンジで見つけ、2018年6月に彼と結婚した。ブティジェッジ氏はふたりがどのようにして出会ったか、3月末のCNNのインタビューで明かしていた。

ヒンジはフォーチュン誌の取材に対し、他のユーザー層の成長は安定的だったが、同氏のこの話が4月から5月半ばにかけて、ヒンジを利用するゲイの男性を30%増やしたと語った。

引用:https://www.businessinsider.jp/post-196234

公の前で堂々としたキスシーンが印象的ですね。。

ブティジェッジ氏の結婚相手(旦那さん?)は、教師のチェイスン・グリーズマンさんです。

同性婚というだけでも驚きですが、二人の出会いはマッチングアプリであることをブティジェッジ氏は告白しています。

ブティジェッジ氏が利用したマッチングアプリは

「ヒンジ(Hinge)」

という名前のデートアプリです。

「Hinge marriage」の画像検索結果"

引用:https://www.brides.com/story/hinge-power-couple-gifts

ヒンジは同性婚専用のマッチングアプリではないということがこちらの写真からわかりますが、ブティジェッジ氏の影響によりヒンジを利用するゲイの男性をが30%も増加したようです。

このアプリを使ったことをブティジェッジ氏が告白して以降、ダウンロード数が2019年4~6月期、3倍以上に増えたということを親会社マッチ・グループのCEOアマンダ・ギンズバーグ氏が報告しています。

物凄い経済効果をもたらしていますね!