スポーツ

【菊池涼介の嫁】北川景子似の美人で元CA!デキ婚で出会いは合コン!

広島カープの菊池涼介選手がかつて関係を持っていたAさんから訴えられているという驚きのニュースが飛び込んできました。

これまで自身のプライベートは一切明かしてこなかった菊池選手ですが、女性問題で裁判沙汰になるという展開に世間では衝撃が走っています。

菊池選手は現在結婚しており、お相手の奥様は北川景子似の美人で元CAという華々しい経歴の持ち主で、二人の間にはお子さんも生まれてくる予定です。

今回は、菊池選手の奥様についてまとめていきたいと思います。

菊池涼介の嫁は北川景子似の美人!

2020年3月に結婚していたことが発覚していた菊池選手。

公式的に発表はしませんでしたが、ファンの間では祝福されていました。

菊池涼介の嫁は北川景子似の美人!元CAの経歴も

こちらが菊池選手の奥様です。

一般人ということで顔画像は公開されていませんが、写真から小顔でスタイルも良さそうな雰囲気が伝わってきますね。

職業は元CAということなのできっとお綺麗な方なのでしょうね。

菊池選手の嫁(妻)のプロフィール

名前:不明

年齢:20代後半

出身地:九州

居住地:広島県

職業:元CA

菊池選手の奥様についてはあまり多くの情報が公開されていませんが、20代後半で元々CAのお仕事をされていたことがわかっています。

長身のロングヘアで、語学が堪能ということです。

出身地は九州ということです。

顔は北川景子似の美人

A夫人は女優の北川景子似の美人さんであると言われています。

北川景子似というのは、まず美人系の人でないと言われないですよね。しかもこれまで多くの女性と遊んできたであろう菊池選手が選ぶ程の相手なので、高スペックな女性である可能性が高そうですね。

メジャー志望の菊池選手なので、語学ができるということも嫁候補として相応しいと思われたのかもしれません。

出会いは合コンでデキ婚?

菊池選手と奥様の出会いは「食事会」ということですが、食事会って合コンのことですよね(笑)

ちょっと言い方を上品にした感じなのでしょうけど、知人を通しての食事会ということなので合コンが馴れ初めになっているということになるかと思います。

野球選手とCAの合コン…結構繰り広げられていそうな予感もしますね。

子供ができたのは2019年夏で、出産は4月予定となっています。お二人は授かり婚だったことが女性自身によって報じられているので、デキ婚であることは間違いないかと思います。

入籍は2019年10月にしていたので妊娠発覚から少しして籍を入れた形になりますね。

二人の交際期間は1年程で、かなりのスピード婚という印象も受けますね。

菊池涼介のプロフィール

名前:菊池 涼介(きくち りょうすけ)

生年月日:1990年3月11日

年齢:30歳

出身地:東京都東大和市

高校:武蔵工業大学第二高等学校

大学:中京学院大学

所属:広島東洋カープ

ポジション:内野手

投打:右投右打

身長/体重:171cm/72kg

ドラフト:2011年ドラフト2位

高校時代には春夏共に全国大会へ出場できなかった菊池選手ですが、高校卒業後は中京学院大学へ進学して大活躍をしました。1年時の春からリーグ戦に出場し、ベストナインに5回選ばれたり、2年時には三冠王にも輝きました。

大学での活躍が認められ、2011年10月27日に行われたプロ野球ドラフト会議で広島東洋カープから2巡目指名を受けて契約しました。

菊池選手は野球選手としては小柄ですが、カープに入団後も大活躍を見せており、日本代表の侍ジャパンにも選出されています。


2017年1月3日に放送された番組では、結婚の予定について「全くないッス」と仰っていましたが、今回の報道からかなりの肉食系男子であることが判明した菊池選手。

結婚された奥様にはグイグイアタックしていたのではないかと思われます。