TVネタ

【あぶない刑事】出演俳優の現在!二度と会えない出演者も…

「太陽にほえろ」「はぐれ刑事純情派」「踊る大捜査線」「相棒」「アンフェア」・・・

いつの時代も刑事ドラマは、私たち視聴者の心を掴んで放しません。

それは、大迫力のアクションシーン・魅力あふれるキャラクター達・人間の心の光と闇を描くストーリー展開等、観るものを飽きさせない要素が沢山入っているからではないでしょうか。

刑事ドラマの中でもバディドラマとして大ヒットした「あぶない刑事」をピックアップします。迫力満点の銃撃シーンとカーアクション、登場人物のコミカルな掛け合い、都会的なファッションセンスで一世を風靡した大ヒットシリーズ「あぶない刑事」。

出演した俳優の皆様の現在に迫ります。

今日11月7日は 「スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説」 放送開始(1985)「鉄仮面に顔を奪われ、十と七とせ、生まれの証しさえ立たんこのあてぇが何の因果かマッポの手先、おまんら許さんぜよ!」鉄仮面、土佐弁、お京と雪乃、青狼会、梁山連合、鎌倉の老人等語りきれないが、とにかく、ナンノ最高! pic.twitter.com/PJdEPt252k— GR-7 (@ggrasperZX) November 6, 2019
【スケバン刑事Ⅱ】出演女優・俳優の現在!【鉄仮面伝説】「スケバン刑事」のドラマ作品第2作として1985年11月からの約1年間でスケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説が放送されました。 今作は2...
【プロゴルファー祈子】出演女優・俳優の現在は?【大映ドラマ】皆さんは「プロゴルファー祈子」というドラマを覚えていらっしゃいますか?1980年代に「ヤヌスの鏡」、「スタア誕生」などで一大ブームを巻き...

あぶない刑事とはどんなドラマ?

「あぶない刑事」は1986年10月から日本テレビ系列で放送開始された刑事ドラマです。舘ひろし演じるタカと柴田恭兵演じるユージの2人が大活躍します。

「あぶない刑事」は当初は2クール(約半年の期間)で放送終了の予定でしたが、放送されるとたちまち人気を呼びました。続編の「もっとあぶない刑事」では瞬間最高視聴率26.4%を記録。映画も第7作まで制作された国民的ドラマです。

「あぶない刑事」の特徴にバディドラマであることが挙げられるでしょう。タカとユージの主人公2人によるコミカルな掛け合い・熱い友情は視聴者を魅了しました。その後大ヒットしたバディドラマでは「相棒」が有名ですね。

出演俳優の現在

それでは、出演俳優の皆様の現在を見ていきましょう!

舘ひろし(鷹山敏樹)

主人公の1人で横浜港警察署捜査課所属、専門は暴力犯捜査の刑事「タカ」こと鷹山敏樹を演じていた舘ひろしさん。刑事なのにノーヘルでバイクに跨り、ショットガンを構える姿はまさに破天荒。

その後、「免許がない!」「義務と演技」「パパとムスメの7日間」等に出演。ラブロマンスやコメディーでも活躍されます。2018年には「終わった人」で第42回モントリオール国際映画祭で最優秀男優賞、第42回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞しました。

71歳となった現在でもその魅力は衰えを知らず、2021年秋ではプレミアムドラマ「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」と「剣樹抄(けんじゅしょう)~光圀公と俺~」に出演されます。ファンの皆様も気になった方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

柴田恭兵(大下勇次)

主人公の1人で横浜港警察署捜査課所属、専門は盗犯捜査の刑事「ユージ」こと大下勇次を演じていた柴田恭兵さん。圧倒的なドライビングテクニック、盗人顔負けのピッキング技術、男も女も魅了するファッションセンスとかっこよすぎます。

その後も数々の名作ドラマに主演、助演として出演されました。2005年の映画「半落ち」では日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。また、歌手としても人気を博し「あぶない刑事」挿入歌の「ランニング・ショット」は柴田恭兵さんが歌っています!

そんな柴田恭兵さん、現在70歳を迎えられてまさに円熟の極みにいると言えるでしょう。しかし現在は仕事をセーブされているようで、2020年の「コンフィデンスマンJP」以降現在まで映画出演はないようです。

俳優業を引退するという話はないようです。これからの活躍を楽しみに待ちましょう!

柴田恭兵の現在は芸能界を引退?肺ガンを克服したその後の画像も!恭サマの愛称で知られている柴田恭兵さん。昭和の大ヒットドラマ「あぶない刑事」シリーズで人気を博した柴田さんですが、最近の作品ではあまり見...

仲村トオル(町田透)

横浜港警察署所属、交通課から捜査課へ異動したばかりの新人刑事町田透を演じていた仲村トオルさん。シリーズを重ねる毎に出世して、「さらばあぶない刑事」では捜査課長に出世しています。

俳優として、日本のみならず海外でも高い評価を得ています。2004年に出演した中仏合作映画「パープル・バタフライ」は第62回カンヌ映画祭コンペティションに出品されました。

その後テレビドラマや映画の他に舞台出演する等その活躍の幅を広げ、2021年には舞台「砂の女」にてその魅力を発揮されています。また2021年11月12日公開の映画「愛のまなざしを」では主演を務められています!

浅野温子(真山薫)

横浜港警察署少年課の巡査で、おてんばな性格ながらも冷静な判断力と行動力を持つ真山薫を演じた浅野温子さん。シリーズ途中から見せる数々のコスプレも魅力的でしたね。

「あぶない刑事」出演前の1983年の映画「陽暉楼」にて日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞する等、存在感抜群でした。1991年に主演したドラマ「101回目のプロポーズ」では瞬間最高視聴率36.7%を記録する等、国民的女優となっていきます。

現在は古事記の1人語りの舞台を全国の神社などで開催されています。こちらは2003年から開始して現在まで18年以上継続されており、沢山のファンがいらっしゃいます。

ベンガル(田中文男)

横浜港署捜査課所属の被疑者の自供を引き出す名人、田中文男を演じたベンガルさん。取り調べでも常に扇子を携帯しています。なぜかネクタイの柄まで扇子柄という扇子マニアの一面もあります。

ベンガルはタレント名で、本名は柳原 晴郎(やなぎはら はるを)さんといいます。名前の由来は、柳原さんが感動した舞台「ベンガルの虎」から来ているとのことです。

「あぶない刑事」での落としのナカさん役で一躍有名になったベンガルさん。その後も「はぐれ刑事純情派」「警視庁捜査一課9係」等の刑事ドラマに出演しています。その人気に陰りが見えない、ベンガルさんの今後に期待ですね。

中条静夫(近藤卓造)

横浜港署捜査課所属の暴力犯捜査の刑事。鬼の卓造と呼ばれ暴力団関係者から恐れられた近藤卓造を演じた中条静夫さん。厳しくも優しい、タカとユージの父親のような包容力がありました。

シリーズ終了後も出演者との交流があり、別の作品にて共演しています。「免許がない!」で舘ひろしさんと。「勝手にしやがれヘイ!ブラザー」で柴田恭兵さん、仲村トオルさんと。「世界で一番君が好き!」では浅野温子さんと共演していました。

ファンからの信頼も厚く誰からも愛される演者だった中条さんですが、1994年8月に肝硬変が見つかります。出演していたドラマを降板、療養して2か月後の1994年10月にがんによる肝不全の為お亡くなりになりました。享年68歳と早すぎる死でした・・・

1996年に公開された「あぶない刑事リターンズ」では本編終了後に、(To The Memory of 中条静夫)とのテロップが用意されました。その他にも近藤課長の名前が本編のセリフに何度も登場するなど、全編にわたり中条さんへの尊敬の念が表れています。

一説では「あぶない刑事リターンズ」は中条さんへのリスペクトを示すために制作が決定したと言われています。単純に興行収益などのお金目的ではなく、1人の俳優さんの為に作られた側面もあるのですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

刑事ドラマの金字塔そしてバディドラマとしても大人気を誇った「あぶない刑事」。出演した俳優の皆様の現在に迫ってみました!

いつの時代も刑事ドラマは私たちを楽しませてくれました。今回の「あぶない刑事」も刑事ドラマファンを増やし、また未来の素晴らしい刑事ドラマを生み出す礎となってくれるでしょう。

1ファンとして、楽しみに待ちたいと思います!

【ヤヌスの鏡】出演女優・俳優の現在!【大映ドラマ】皆さんは「ヤヌスの鏡」というドラマをご存じでしょうか?2019年8月16日から10月4日まで、フジテレビオンデマンドで配信され、桜井日奈...
【ビーバップハイスクール】出演俳優・女優の現在!【ヤンキー映画】【ビーバップハイスクール】という日本映画をご存じでしょうか。 男は、リーゼントヘアーに改造学生服。女は、聖子ちゃんカットに足首まで...