TVネタ

綾瀬はるか【言い間違い】いきなり噛む(噛んだ)紅白歌合戦2019まとめ

2019年12月31日に放送される「第70回NHK紅白歌合戦」

2019年を彩る多くの有名人、アーティストや歌手が出演してお茶の間を沸かせてくれますが、紅組の司会として出演する綾瀬はるかさん(34歳)も注目を集めています。

注目を集めた理由はもちろん「言い間違い」。

今年は言い間違いゼロで無事に司会をつとめあげることができるのか?
それとも放送事故級のミスや失敗をやらかしてしまうのか?

まとめてみることにしました。

ご存知の方は多いと思いますが、綾瀬はるかさんが紅白の司会を務めるのは2013、2015年以来4年ぶり3度目のとなります。

以前の紅白での言い間違いやミスも併せて調べてみました。

綾瀬はるか言い間違い(紅白歌合戦2019)

綾瀬はるか・リハーサルでの意気込み
  • 「経験を生かしつつ、歌手の方が安心して、お歌を歌っていただけるように全力でサポートしてハッピーにしたい」と約束
  • 「(紅白の司会)2回目は(ミスが)ゼロ。皆無でした」
  • 人さし指と親指でOKサインを作り、「今回は(ミスが)ゼロを目標に。はい、もちろんです」とノーミス宣言

 

綾瀬はるか・言い間違い&ミス(紅白2019)

 

おまけ


 

綾瀬はるか言い間違い(紅白歌合戦2015)


2015年、綾瀬はるかさんは「今年も多数の映画に主演するなど日本で最も注目を集める女優」として再び紅組の司会になりました。白組の司会は「あさイチ」の井ノ原快彦さんで、総合司会の有働由美子アナとの掛け合いが話題を呼びました。

この年のリハーサルでも多くの言い間違いをしていた綾瀬さんでしたが、本番では終盤までほぼ完璧な司会ぶりでした。しかし、ノーミスで終えるかと思った終盤に1度だけミスをしてしまいました。

綾瀬はるか・言い間違い&ミス(紅白2015)

本番での言い間違い

  • 「このあとはSMAPさん」と言うべきところを「このあとさん」と言い間違い。苦笑する木村拓哉さんに「このあとさん?」と突っ込まれてしまいました。

リハーサルでの言い間違い&ミス

  • マイクを忘れる。
  • 寺田心(こころ)さんを、「しん君」と言い間違い。
  • 「EXILE」の曲紹介で「イグザイル…」と言い間違い。
  • 小林幸子を「こばやしさつこ」と噛んでしまう。

綾瀬はるか言い間違い(紅白歌合戦2013)

2013年の大河ドラマ「八重の桜」の主役を務めた綾瀬はるかさんは、見事この年の紅白歌合戦の紅組司会を務めました。白組の司会は嵐。

多くの言い間違いやミスをやらかしてしまった綾瀬さんをフォローする嵐のメンバーの優しさも話題となりました。

綾瀬さんは本番後の取材に対し、自身の司会ぶりについて「60点」と語ったり、「もし何か司会をすることがあれば、次は歌手の方が気持ちよく歌えるように、もっと練習してやりたいなと思います」と述べました。

綾瀬はるか・言い間違い&ミス(紅白2013)
  • 紅組トップバッターである浜崎あゆみさんの曲紹介の際、有働アナから「綾瀬はるかさん最初の曲、紹介お願いします」と言われ「…はい…はい…」と頭が真っ白になってしまいました。
  • 「NMB48」を「えぬ、えぬえむびぃ48・・・」と噛んでしまいました。
  • 伍代夏子さんの歌の前後に、杉良太郎さんに対して「杉さん、いかがですか」と2度もムチャ振りをしました。
  • 同じ「miwa」さんということで審査員の美輪明宏さんに話をふりましたが、突然謎の外国語を話し出す美輪さんに対処できず、完全にスルーして司会進行。
  • 天道よしみさんの曲名をど忘れし、カンペに助けられました。
  • aikoさんの曲紹介の際、「aikoさんで、せーの、もも…間違えちゃった、Loveletter』!」と言い間違いをしました。(直前にモモクロと会話していたため。)