YouTuber

へずまりゅうのwikiプロフィール!レスリングで国体出場の過去も!

芸能人のYouTube進出が加速し、大変な盛り上がりを見せるYouTube市場。

そこへ突如登場し、「迷惑系YouTuber」いう新たな造語を流行らせるほど世間を騒がせているへずまりゅうさん。

はじめしゃちょーやラファエルなど、大人気YouTuberへ突撃し、嫌がられてもしつこくつきまとう様子を自身のチャンネルにアップすることで知名度を上昇させています。

活動内容が過激すぎて短期間に何度も逮捕されまくっているので、「逮捕系YouTuber」と改名しそうなへずまさんに衝撃をうけている方は多いのではないでしょうか?

今回は、そんなへずまりゅうさんについて、過去から現在までの活動を紐解きつつ、その人物像にせまりたいと思います。

ぜひお付き合いください。

ラファエルの年収5億は本当?99%ヤラセもカミングアウト!2020年10月に、一般女性との結婚を発表したラファエル。白い仮面をつけ、その素顔は公表されていませんが、様々な動画を配信して人気を博し...
【カジサック炎上】ヒカル&宮迫や評論家達との炎上理由を総まとめ!現在、芸人Youtuberとして活動されているお笑い芸人のキングコング梶原さんですが、カジサックとしてYoutube活動をされています。...
吉田朱里の人間性疑うRMK事件でネット炎上!自ら謹慎処分の理由は?NMB48のメンバーで、現在はユーチューバーとしても活動している吉田朱里さんですが、2019年1月21日にアップしたYouTubeの動画...

へずまりゅうのwikiプロフィール!出身高校・大学は?

名前:へずまりゅう
本名:原田 将大(はらだ しょうた)
生年月日:1991年5月9日
年齢:29歳
出身地:山口県
身長:推定181cm
体重:推定120キロ
YouTubeチャンネル:2020年10月現在停止中
Twitter本アカ:https://twitter.com/hezuruy
Twitterサブアカ:https://twitter.com/hezuryu

「山口県から来ました!」がキャッチコピーのへずまさん。

過激な部分にスポットが浴びていますが、意外にも山口県が大好きで、地元愛が根強いです。


高校は公表されていませんが、twitterに投稿された高校時代の制服着用の写真から、山口県鴻城高校なのではないかと噂されています。


ちょっと目つきが怖くて、今とは別人のような雰囲気ですね。。
大学は、山口県周南市にある「徳山大学」出身という情報がありますが、こちらも公表はされていないようです。

地元では、大手企業の工場に3年勤めたあと、知人から借金をして起業をしています。そこで街コンのコンサルを主催し、月商40~50万ほど稼いでいたそうです。5年ほど続け、街コンが伸びなくなり経営が厳しくなってきたタイミングで会社を畳んだそうです。

現在の様に、東京都内で有名YouTuberを張り込み突撃する以前も、地元山口で仲間数人とYouTube活動を行っていましたが、なかなか伸びず、単身一人で上京します。本人はそのことを「仲間を裏切った」と漏らしています。

もう示しがつかん。地元の友達にも有名になるつって。元カノにも有名になるっつって。YouTube一緒にやってたメンバーにも有名になるっつって。もう。。。。

引用:YouTube

「とにかく金がほしかった。有名になりたかった」という理由で、YouTubeを始めたものの、なかなか伸びず、色々と試行錯誤を繰り返しています

もう何でもしましたよ。1年間は。本当に下積みつみました。

・ダイエット企画 → 1週間水しか飲まない断食生活。10キロ痩せるも伸びず
・カラオケ歌ってみた → 歌は割と得意な方だけど伸びなかった。
・カラダ張る系 → ミルクティーに消臭剤を入れて偽タピオカミルクティを飲む。
・物申す系 → 時事ネタは割と数字は取れた。でも、1000~2000程度。
・心霊スポットにいってみた → 4か所ほどまわったけど数字は取れず。

出来ることは全部やりました。もう全部試しましたね。正直。化粧もしました。何でもしたんですよ。何でも。何でもしたんですけど、伸びたのって過激系しかなかったんですよ。求められてるのって過激系しかないんじゃないかと思って。

それで今伸びてるんですよね多分。なかなか路線変更するっていうの難しいですよね。今まで見てきてるんで、それがダメだったってことを。

引用:YouTube

あまり伸びなかったジャンルの中で、インタビュー動画が割と好評だったようです。「あ~、相手のよさ引き出すの自分うまいなってそこから知って。」
今の迷惑系もある種インタビューですから、ここに少しヒントがあったのかもしれません。

彼の動画を見る限り、ただ有名YouTuberに突撃して、知名度に便乗して楽しているように見えるかもしれませんが、実はこの過激なスタイルを確立する前には、相当な試行錯誤を繰り返しています

知名度が上がったきっかけは、物申す系YouTuberのよりひとさんが自らの動画で自宅の住所を公開、その家に突撃したのが始まりです。警察沙汰になり、動画でコラボの確約を取り付けます。

ここから、今の迷惑系Youtuberとしてのスタイルが確立しました。


ただ、現状のスタイルでは長くは続けられないと語っています。
パパラッチのような過酷な張り込みで、情報が入れば寝る間も惜しんで駆けつける。休みはなく24時間ほぼ張り込みの状況で、かなりキツイと本音を漏らしていました。

変な話し、リスクをしょってまでやるのもおかしな話だと思ってるんすよね自分。そこまでして再生とるの?ってなっちゃうんですよね。

人が増えてきたから、芸能人とか芸人が参入してきたから、素人の笑いなんか面白くないんすよ。その一流がいるんで。顔もかっこいい、かわいい、話しもできる、そんな素人が成り上れるプラットフォーム、なくなってますよ。

正直YouTubeに来るなって思いますよ。金があるから、外注してるから編集スキルもやばい。トークスキルもやばい。何で勝てるかって、今のじぶんのやり方でないと無理っすよ。

引用:YouTube

ほんとは嫌々やっている。と語るへずまさんが印象的でした。

レスリングで国体出場でオリンピック目指していた!

現在は、体重が120キロほどあるへずまさんですが、現役当時は74キロ級で今より40~50キロ痩せていたそうです。

今と比べると、かなり格闘家っぽい雰囲気ですね
現役格闘家の朝倉未来さんとは、動画で格闘コラボを行っています。


さすがに現役の格闘家との対戦ではボコボコにされています。

ただ、これに対してころんでもタダではおきないへずまさんです。この対戦によって「街の喧嘩自慢呼んで格闘したりとか、需要あると思う。格闘がみたい人が多い。自分は知名度がついたから、自分がボコられるのを見たい人もいる」と、新たな企画を考えられています。
引用:YouTube

なんとも自身のキャラクターを客観視しています。ボコボコにされることも動画のネタになると考えているとは、バズることに対する恐ろしい執念です

へずまりゅう逮捕とコロナ騒動

へずまさんの過激さは留まるところを知らず、どんどんと過激になっていきました
2020年7月、へずまさんの名前を全国区にさらした事件が勃発しました。

愛知県岡崎市内のスーパーの店内で、会計前に魚の切り身のパックを開封して食べた動画を投稿。ついに盗容疑で逮捕されてしまいました。

引用:https://ytranking.net/blog/archives/34256

それだけではありません。なんと留置所内で、新型コロナに感染していることが発覚したのです。護送に関わった警察官や留置場で同室に収容されていた他の容疑者らの感染も確認されたというのですから衝撃の大きさは計り知れません。

奇しくも、この一連の事件で、へずまさんの認知度が全国区へと広がっていきました

「地元山口を盛り上げたい」という気持ちを持ち、なんとか自身の動画で山口県をアピールしようとしていたへずまさんですが、

このような形での山口県アピールは本当に本人が望んていたものだったのでしょうか?

地元山口県の村岡知事はこの件に関し、怒りをあらわにしています。
「山口県に限らず各地に行って人を集めたり、一方的に接触をすることはとても信じられないし、いったいなんてことをしてくれるんだという思い

急遽、個人を特定できる形で情報を公開し注意を呼び掛けるという極めて異例の判断を行っています。

へずまさんは、この事件が発覚する前のインタビュー動画で、こう語っていました。

最近のYouTubeはつまらん。
今回のコロナ時期で動画撮っとらんじゃろ。(室内)だめよ。炎上なんか考えちゃだめよ。底辺なんかはね、炎上出来んのやけ。バリバリ外出りゃええんよ。

外出て、コロナ時期やからこそインタビューすれば今外どんな状況かっていう事をみんな理解することができるしそんなインタビューしとるやつおらんやろ。おんなじ事しても意味ない。人とやっぱり違う事せんと。

引用:YouTube

さすがに今回の件は、迷惑極まりない行為と捉えられても致し方ありませんね。。

2020年10月には、4度目の逮捕をされてしまいます。衣料品店で購入したTシャツが偽物だと返品を迫った動画が、威力業務妨害容疑にかけられ逮捕の運びとなりました。

ただ、この逮捕には疑問が残ります。
物申す系YouTuberのよりひとさんは、自身のチャンネルで疑問をぶつけています。


大阪府警に悪態をついていたへずまさんをさらし物として送検したのでは?という記事もでていました。

東京では重大事件でない限り、逮捕された著名人にも『人権がある』という意識に変わりつつある。薬物事犯を扱う警視庁組織犯罪対策5課の幹部は担当記者に『もう撮らせないよ』と宣言したらしい。そうしたご時世のなか、大阪府警の〝いてまえ〟ぶりは新鮮ですね。警察をナメた原田容疑者を徹底的に追及するつもりなのでしょう。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/f7787cc9f4bd89a7e699e7f9be26abcdf8dd4fd1

対するへずまさんは、以前こんなtweetを残していました。

真相はわかりませんが、今までの行き過ぎた行動が招いた結果と言わざるを得ません

人気YouTuberへ迷惑行為も

とにかく色々なYouTuberの元に押しかけ、しつこく付きまとうスタイルなので、それはそれは色んな方から訴えられていますね。

ただ、最近は知名度が上がりすぎて、逆に突撃されているようです

突撃されるへずまさんは新鮮ですが、これはしょうがないですかね。。
ただ、これに対しても、インタビューで「全力マンキン(突撃者)の動画がおもしろくなるように、ああいう協力行動をとった」というように語っていました。

どんどんと過激になるYouTube市場が末恐ろしいです。。。

まとめ

へずまりゅうさんの事を調べれば調べるほど、騒がれているのは一面で、実は意外な一面もあるという事がわかりました。

今のスタイルを確立する前に、1年間毎日編集して300本の動画出しつづけたという試行錯誤の日々がありました。このように継続できる人というのは、そもそも全体のわずか1%しか存在しないそうです。

へずまさんは、その1%に入る人なんですね。本人も命をかけて活動している、とおっしゃっています。

どうやったら成りあがれるか?どうやったら売上を伸ばせるのかを徹底的に考え抜き、スタイルを確立した後は、ブレることなく全力で行動するへずまさん。

しかしその有り余りすぎる情熱が、どんどん過激になっていき、最終的には逮捕されてしまいました。もともとすべてのことに全力で行う努力家ゆえに、残念でなりません。

へずまさんは、今の新卒一辺倒でなかなか若者が成り上りにくい企業社会の構造的な歪みに対し、人一倍敏感だったのかもしれません。

また、ネガティブなイメージでどんどん大きくなっていく知名度を手にして、本人も活動に歯止めがきかなくなっていったのかもしれません。

実はかなりの努力家かつ策略家なので、釈放されたら今度はその行動力を、みんながHappyになれるような、いい形で活かしてほしいと切に願います

【2020最新】炎上系YouTuberランキングTOP10!嫌われまくり商法?YouTubeには「炎上商法」と言われる、炎上で話題を集めている人たちがいます。 炎上を狙って再生回数を稼いでいるという噂もありま...
ゆうこす炎上内容まとめ!【高額チケット詐欺】裏垢で「キモい」発言モテクリエイターで起業家としても活躍中のゆうこすが、25000円の高額チケットを買ったファンに特典のプレゼントを1年間送っていなかったこ...
ゆきりぬ炎上の理由は詐欺?肌加工が別人級で低評価&批判の嵐?いま大人気のYouTuberゆきりぬさんをご存じでしょうか? 数多くのYouTubeクリエイターが在籍しているUUUM(ウーム)に...
かねこあやのトラブル内容を時系列でまとめ!炎上しまくりで泥沼状態にYoutuberとして活躍している、かねこあやさん。美容系や部屋の掃除、企画などの動画で人気を集め、2020年4月17日現在でチャンネル...