人物

安住淳の家族(息子娘・嫁)や性格・評判は?NHKの経歴も調査!

最近ニュースで話題になっている国会議員の安住淳氏をご存知でしょうか?

「桜を見る会」問題で安倍政権を攻撃していましたが、政治資金パーティーの会場使用料について見事なブーメランを食らってしまったことでメディアに取り上げられている立憲民主党の国会対策委員長です。

安住淳氏はNHKの政治部記者から国会議員になり、民主党政権時代には財務大臣も務めていた方です。

しかし、かつてのその発言を調べてみると過激なものが。

ということで今回は、「安住淳の家族(息子娘・嫁)や性格・評判は?NHKの経歴も調査!」という内容でまとめたので紹介したいと思います。

安住淳の家族(息子娘・妻)は?

 

まずは安住淳さんのプロフィールををご紹介します。

名前:安住 淳(あずみ じゅん)

年齢:57歳(2019年11月現在)

生年月日:1962年01月17日

出身地:宮城県石巻市

血液型:A型

身長:165cm(?)

趣味:読書 ゴルフ

血液型:A型

現職:立憲民主党 国対委員長 (2019年11月現在)

職歴:日本放送協会(NHK)入社(1985年)→退社(1993年)

大学:早稲田大学社会科学部卒業(1985年)

高校:宮城県立石巻高校卒業

愛読書:村上春樹の作品、鬼平犯科帳などの

好きな食べ物:なす漬け、カレーライス、塩から、めかぶ、アワビ

家族:妻、長女、長男との4人家族

公式HP:https://www.azumi-jun.jp/index.html

安住淳氏は公式プロフィールにて上記の通り4人家族で妻、長女、長男の構成であることを公表しています。

安住淳氏は早稲田大学卒との高学歴やNHKでの高収入と、素敵なお嫁さんをもらう条件がそろっていますね。と思いきや、身長だけは165cmと公称していたようですが実際は150cm台ではないかというウワサもあるそうです。

お子さんに関しては情報が得られませんでしたが、安住氏の年齢から推察すると、長女長男共に大学生または社会人としてご活躍されていることと思います。

安住氏の奥様の写真については公式HPに掲載されていました。遠くからの写真の為あまりはっきりと顔は見えないのですが、かなり美人な奥様であることはわかりますね。

奥様の詳細なプロフィールは得られませんでしたが、元アナウンサーとの情報もあるようです。分かり次第追記したいと思います。

2010年04月20日(Tue)

園遊会に出席

園遊会に出席
 安住淳が斬る!でも紹介をさせていただきましたが、15日(木)に冷雨の降りしきる中でしたが園遊会に妻と出席させていただきました。
気温8度という季節はずれの寒さでしたが、両陛下とふれあうことができ、素晴らしい時間を過ごすことができました。

安住淳の性格や評判は?

安住淳氏は上記の通り小柄のようですが、奔放な発言を繰り返すことから、一部マスコミから「ちびっこギャング」のニックネームをつけられています。

かつての民主党野田政権にて安住淳氏は財務大臣として初入閣した際、週刊文春が安住財務相の放言・暴言は「群を抜いている」として「暴言大魔王」に「決定!」とした記事を掲載しました。

安住淳氏の財務大臣時代の暴言について、真偽不明のものもありますが一部紹介します。

  • 記者団に対し、「『菅おろし』なんて言ってる奴は、みんな(東日本大震災)被災地にブチ込んでやる」
  • TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の議論をする中、農業について「あんな平均年齢70歳の産業なんて、保護する価値もない」
  • 東日本大震災の被災地の首長らについて「国からお金をもらって自分は言いたいこと言って(略)」「立派なことを言うが泥はかぶらない」
  • 記者たちに「お前らになんか、首相との話し合いの中身を言えるわけねーじゃねーか」、「お前らがチョロチョロするから忙しい」

このような発言をする安住財務大臣に対してある記者は「安住は歴代の中でも最低の大臣ですよ。権力を手に入れて増長したのか、チンピラのような物言いで勘違いも甚だしい」と憤ったことがあるそうです。

その後、民主党政権は倒れ野党議員として安住淳氏は政権から遠ざかっていますが、最近でも安倍政権に対して表立って攻撃的な発言する機会があります。

もしも安倍内閣を倒して政権の奪回を考えていたとしても、このような発言が真実ならとても応援する気にはなれないですね。

ちなみに安住氏の公式HPでは自分の性格について以下の通り紹介しています。

決断力はある方だと思いますが、何せ短気で、すぐカッとして損をしますね…。でも50を過ぎて少し気が長くなったかな。それから昔、記者をやっていましたから原稿を書くのは早いですよ。それから早食いも!
引用:https://www.azumi-jun.jp/shitte_q.html

    安住淳のNHKの経歴

    安住氏は一浪の末、当時は夜間学部であった早稲田大学社会科学部に進学したそうです。卒業後はNHKに入局し、秋田放送局勤務などを経て、東京の政治部記者になりました。自由民主党を担当し、園田博之内閣官房副長官の番記者を務めた経験があるようです。

    東京の政治部記者となるとNHKでも一目置かれる記者なのでしょうか?安住氏の態度は尊大さを増していったそうです。安住氏に対してこのような記事があります。

    NHK記者時代の話で印象的だったのは、自分がサボっていたばかりに政治家の話を聞けず、その時の取材メモを他社の記者に見せてもらえず逆ギレした話です」

    その際、周囲の記者に「オレが政治家になったら、お前たちには絶対話さない!」とも発言していたという。安住氏の父・重彦氏は、宮城県牡鹿町(現石巻市)の元町長である。安住氏には、若い頃から二世議員になるという野望があったのだ。

    出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/25460

    NHKをぶっ壊すためではなく、権力を手に入れるためにNHKを退局して政治家になったのでしょうか。

    まとめ

    今回は最近テレビで話題のYOSHIさんについて「安住淳の家族(息子娘・嫁)や性格・評判は?NHKの経歴も調査!」という内容でまとめさせて頂きました。

    調べていく中、安住淳氏の危ない性格にビックリしました。

    「桜を見る会」問題で安倍政権を攻撃・打倒し、再び権力の座につくことができるのでしょうか?

    それでは今回は以上になります。

    最後までご覧頂きありがとうございました!