人物

江口のりこの学歴が中卒な理由が衝撃的!芸能界に入った経緯は?

色々な作品に出演し、どんな役でも演じ切ることが出来るカメレオン女優の江口のりこさん。コンスタントに作品に参加されていますが、見るたびにクセのある役を見事に演じられているのが印象的ですよね!

実は江口さんは高校に行っておらず、最終学歴は中卒だそうです。江口さんの学歴に関しては、少なからずご家族の影響があったようなので調べてみました。
江口さんの魅力についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

佐々木希の学歴は中卒で中学から金髪カラコン?ヤンキー伝説まとめ!「世界で最も美しい顔100人」の常連であり、日本を代表する美貌の持ち主である女優・モデルの佐々木希さん。 お笑い芸人・アンジャッシ...
【柴咲コウの経歴】高校時代ギャルだったが母の為に中退して芸能界へ
【柴咲コウの経歴】高校時代ギャルだったが母の為に中退して芸能界へ女優としてはもちろん歌手としても、高い歌唱力で人気の高い柴咲コウさん。2020年10月から開始しているドラマ『35歳の少女』では、演技力...

江口のりこの家族構成

江口さんは父・母・4人の兄妹たちと一緒に暮らしていました。想像以上に大家族で驚きますよね。江口さんのご家族について詳しく紹介していきたいと思います。

父親

江口さんのお父さんは人に使われるのが嫌いで、就職しても中々仕事が続かない方だったようです。人には向き不向きがありますので、今の時代なら起業して仕事すればいいのかもしれませんが、当時は色々難しかったんでしょうね。

詳しい時期は分かりませんが、江口さんのお父さんは病気で亡くなっているそうです。

母親

江口さんのお母さんは都内で、「ルビーL(ルビー・ラクシュミー)」というお名前で占い師として活躍されています。西洋占星術やタロットカード、手相などで占うことが多いようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

仕事旅行社(@shigoto_ryokou)がシェアした投稿

元々兼業主婦をされていて、主婦と会社員のニ足の草鞋を履いて頑張っていたようです。定年を意識するようになってからは起業塾に毎週通ったりなど、今後の事を色々模索されていました。しかし、50歳を迎えてすぐに旦那さんを亡くしてしまいます。

タロット占いを始めたのはその後のようなので、50歳を過ぎてからの挑戦だったようですね。最初は電話鑑定や占い館での活動だったそうですが、今では月の半分は講習を開くほど、人気の占い師になっているようです。

兄妹

江口さんには2人のお兄さんと、双子のお姉さん、1人の妹がいます。

江口さんが双子だったことに驚きますよね!
お姉さんは事務所の方が間違えるほど江口さんとそっくりで、アメリカ人の旦那さんと国際結婚をされてお子さんもいるようです。

他のご兄妹の情報は詳しく公表されていませんが、かなり個性的なキャラクター揃いで楽しいご家族のようです。ちなみに、女優の安藤サクラさんと江口さんが似ているので姉妹では?と思っている方もいるかもしれませんが、お2人は何の関係もないそうです。

このように江口さんは5人兄妹の次女として育ったようですね。大家族なので、毎日がかなり賑やかだったのではないでしょうか♪

江口のりこの学歴が中卒な理由

冒頭で、江口さんの最終学歴は中卒であることを紹介しましたが、これにはいくつか理由がありました。

勉強嫌い

江口のりこの学歴が中卒な理由江口さんは大の勉強嫌いだったそうで、それが原因で高校に進学しなかったと話していたことがありました。

中学3年間もかなり苦労していたようで、その後またさらに3年間も勉強するのが難しかったようですね。1度楽しくないと思ってしまうと中々長続きさせるのは難しいと思うので、江口さんは早々に勉強を切り上げたようですね。

自立の為

江口のりこの学歴が中卒な理由兄妹が多いのでお小遣いがなかった江口さんは、中学を卒業してすぐに働けば、お金を貰えて好きなことが出来ると思ったようです。

中学を卒業してからすぐにバイト先を探して、19歳で上京するまでアルバイト生活だったようですが、やりたいことをやるために働いていたはずなのに、あまり長続きせずにバイト先を転々としていたようです。長続きしないのはお父さん譲りかもしれませんね

このように江口さんが高校へ進学しなかったのは、自分の性格や自身の将来の為だったようでが、少なからずご家庭の影響もあったようです。

ただ、何年もバイトしていたのにお母さんにバイト代を渡したり、お兄さんに貸したりしていて中々貯金は増えなかったそうです。よく映画を見ていたこともあって貯金は無かったみたいですが、本来の目的の「自分の好きなことにお金を使う」ことは出来たようですね。

江口のりこが芸能界に入った経緯は?

子供の頃から映画を見ることが好きだった江口さんは、小さいころから漠然と「将来、演技の仕事をするには?」と考えていたようです。中学生の時に劇団に入れば夢が叶うと思いついて、劇団や劇作家さんの作品を気にするようになったそうです。

数ある劇団の中から江口さんが気に入ったのは、柄本明さん率いる「劇団東京乾電池」だったようで、当時江口さんがファンだった岩松了さんも所属していた劇団でした。

熱い舞台が苦手だった江口さんは東京乾電池に魅力を感じてオーディションを受けます。結果は見事合格で、19歳の誕生日に上京し、入所式に参加したようです。

長年地元を出たかった江口さんはとても嬉しかったそうですが、お金がなく、当時は2万円だけ持って上京しました。その後すぐにアルバイトを探したようです。江口さんは研究生として演技を勉強しながら、1年間住み込みの新聞配達のバイトをしていました。

入所から1年後に正式に劇団員となり、バイトを辞めて芝居に専念したそうです。お金が無くなったら単発でバイトをして、オーディションの機会を逃さないようにしたことで演技やCMのお仕事が来るようになり、女優として開花していきました。

今では作品に欠かせない実力派女優となっているので、江口さんにとっては劇団入りが人生の転機となったようです。自身の好きなことを仕事にされているって羨ましいですよね♪

江口のりこのwikiプロフィール

本名:江口 徳子(えぐち とくこ)
生年月日:1980年4月28日
年齢:41歳
血液型:O型
出身地:兵庫県飾磨郡夢前町
特技:ピアノ・中距離走
職業;女優
所属:劇団東京乾電池・ノックアウト
入団:2000年

公式HP:https://www.knockoutinc.net/artists/?id=1423254565-475633

5人兄妹の4番目として生まれ、お兄さんと妹の他に、双子の姉がいます。
中学を卒業後は進学せずに、自分で使える自由なお金を得るためにアルバイトばかりの生活を送っていました。

元々女優を目指していたこともあり、18歳の時に「劇団東京乾電池」のオーディションを受けて合格し、19歳で上京しました。1年間の研究生期間を経て、2000年に正式に入団しています。この年に舞台デビューも飾りました。

2001年に「火曜サスペンス劇場」に出演し、ドラマデビューしました。その翌年の2002年には、映画「金融破滅ニッポン 桃源郷の人々」で映画デビューも果たしています。

2004年に映画「月とチェリー」で主演デビュー後は、数々のドラマや映画に出演するようになりました。2021年には「第44回日本アカデミー賞」で優秀助演女優賞を獲得し、4月からの連続ドラマでは初主演を飾ることが決まっています。

江口さんは毎年沢山の作品に重要なキャラクターとして登場しています。作品中の江口さんは役に入り切っていて素敵ですが、バラエティ番組でみる江口さんの毒舌もかなりクセになりますよね♪

まとめ

今回は、カメレオン女優として人気の江口のりこさんについて紹介しました。

双子だったことや兄妹が多いこと、学歴が中卒なことなど江口さんには驚くべき点が沢山ありました。高校に進学していなくてもアルバイトをしながら、しっかり自分の夢を叶えた江口さんはすごいですよね!

江口さんは毎年多くの作品に参加するほどの女優さんですが、バラエティ番組などでは飾ることなく発言されていて、見ていてとても気持ちがいいです。多くの方が江口さんの演技に惚れ込み、素の江口さんの毒舌にも虜になっているように感じます。

江口さんは今まで作品の重要人物での出演ばかりでしたが、今後は主演作も決まっているので更なる飛躍が期待できる素敵な女優さんです。今後も出演情報をチェックしながら、応援していきたいと思います!

壇蜜の職業経歴がヤバい!葬儀屋・ホステス・工場と職を転々とした訳はトレードマークである、長い黒髪と妖艶な雰囲気で、数多くの映画やドラマに出演し、グラビアモデルとしても、男性誌のみならず女性誌でも高い人気...
どんぐり(女優)の結婚と経歴まとめ!50代から女優デビューの経緯!一度見たら忘れられない強烈なインパクトのある外見で、圧倒的な存在感を放つ個性派女優のどんぐりさん。2018年に公開された映画では50代な...
【桜井ユキの経歴】出身高校や中学は?一度デビューも整形して再復帰?桜井ユキさんは最近映画やドラマによく出演されていて、知名度もここ最近かなり高くなったように思われます。 そんな、女優として活躍中の...