人物

吉川晃司の若い頃が一重で整形した?昔の塩顔イケメン時代から現在まで

吉川晃司さんといえば、若い世代の方達は「下町ロケット」の財前部長役など、俳優としてのイメージが強いかもしれません。

54歳にして、地上波の連ドラ「探偵・由利麟太郎」に初主演することでも話題になりました。

吉川さんはロックミュージシャンとしても若い頃から活躍していますが、若い時と現在で目が変わっており整形しているのでは?という疑惑があります。

昔の顔から現在に至るまでを追って見てみましょう。

萩原聖人の若い頃がイケメン!現在結婚していないのは過去のDVが原因?迫真の演技力でテレビドラマ、映画、舞台など様々なところで活躍を見せてくれる、俳優・萩原聖人さん。 現在はダンディーでイケてるおじさ...
【安藤政信の若い頃】イケメンで神レベル!老けた現在との比較画像も俳優の安藤政信さんの若い頃がイケメンで神レベルだったというのをみなさんはご存知でしょうか? 今でももちろんイケメンなのですが若い頃...

吉川晃司の若い頃が一重?整形してる?

吉川さんに整形疑惑が出たのは、若い時は目が一重だったのに現在は二重に変化しているということからで、二重整形の噂が絶えませんでした。

芸能人にはこういった噂はよく流れてしまいますが、吉川さんはどうなのでしょうか?

 この疑惑に関して、吉川さんが音楽番組「MUSIC FAIR」で語る場面がありました。「自分のことに関する噂で笑ったもの」というテーマでトークを繰り広げていました。

吉川さんは「目を整形してるって散々書かれて」と打ち明け、「これはつまり老化現象の一つ。目がへこむじゃないですか」と、自分の目を指して話しました。そして「整形するならもっとちゃんとやるわ」と語り、整形疑惑を真っ向から否定しました。

吉川さんはもう50歳を超えているので、目の周りが少し変化して二重になっても不思議ではありません。

元々二重だった人が、太りすぎやむくみなどで一重になっていることもあるようです。子供の頃は皮膚の弾力が強いために二重が一重になっていることもあり、年を重ねていく途中で二重が出てくるという例も少なくないそうです。

昔の塩顔イケメン時代から現在まで

現在の吉川さんはかっこいい白髪メンズ代表と言われるほど、50代半ばに差し掛かってもその外見が高く評価されています。

しかし、若い頃の吉川さんも「かっこよすぎる!」と言われています。どんな感じなのか見てみましょう。

1984年に18歳でデビューした時の吉川さんです。

吉川さんは地元広島で音楽活動をしていた時、芸能プロダクションに「広島に凄い奴がいる、見に来なかったら一生悔いを残す」という手紙を送ったそうです。そんな熱意が伝わってくるような目力のある写真ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いや〜ん!可愛い晃司見つけてニヤニヤしてるBBAです。 #吉川晃司 Ж

Hiromi Tsuzuki(@mrshiromi)がシェアした投稿 –

1988年に布袋寅泰さんと「COMPLEX」というユニットを結成し、2年ほど活動していた時の写真です。若さゆえのヤンチャっぷりが表れています。

布袋さんとは音楽活動を一緒にしていくうちに徐々に方向性の違いから溝ができてしまい、最後は居酒屋で掴み合いの喧嘩になってしまったそうです。この二人の本気の喧嘩なんて、想像を絶する修羅場ですね…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#吉川晃司 #吉川晃司さん #吉川晃司が好きな人と繋がりたい

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿 –

事務所の方針もあり、吉川さんは音楽活動だけでなくバラエティや芝居も行っていました。徐々に大人っぽさを増していき、現在のダンディな吉川さんの片鱗を感じさせます。

2000年公開の映画「漂流街」で、吉川さんは俳優として注目を浴びるようになりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#吉川晃司

ジャド(@savannah_0818)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#吉川晃司 #吉川晃司さん #吉川晃司が好きな人と繋がりたい

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿 –

大河ドラマ「天地人」での織田信長役で出演していた時、女性の視聴者から吉川さんに関する問い合わせが殺到するほど反響があったそうです。

TBSドラマ「下町ロケット」での財前部長役では、ほどよい白髪混じりと、オールバックでビシッと決めた髪型がかっこいいと話題になりました。

筋肉も引き締まっていてスタイル抜群!

吉川さんは中学時代から水球をやっていて、高校では世界大会での日本代表に選ばれ、2年連続で全日本高校最優秀選手に選ばれるほどの高い実力を持っていました。

そのあまりに鍛え上げられた逆三角形の体型から、「便所マーク」というあだ名まで付いてしまうほどでした。

吉川さんは「新春かくし芸大会」に出演し、日本刀での殺陣や竹割りを披露しましたが、リハーサルで日本刀を何本も曲げて壊してしまったそうです。

別の年には、バイクに乗り猛スピードを出してジャンプ台から飛び、ダンボールの山に突っ込むといったバイクスタントもこなしました。

かつては「芸能界ケンカ最強」とまで恐れられた吉川さんは、現在も自分を追い込みトレーニングを続け、体型を維持し続けているそうです。

吉川さんがドラマで見せているようなスーツ姿も、逆三角形のラインとマッチしていてとてもインパクトがあります。日本人とは思えないほどガッチリしており、さらにウエストが細めとなっていて本当にかっこいいです。

吉川晃司のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

マイクに🎤なりたい。 #吉川晃司 #吉川晃司が好きな人と繋がりたい #💋💋💋

KATANA FISH(@pika_k2)がシェアした投稿 –

名前:吉川 晃司(きっかわ こうじ)

生年月日:1965年8月18日

年齢:55歳

出身地: 広島県安芸郡府中町

血液型:B型

身長:182センチ

所属:アクセルミュージックエンターテインメント(自身が設立、代表取締役社長)

吉川さんは2011年に一般女性と結婚し、お子さんも一人います。

吉川さんが結婚を決めたのは、東日本大震災でボランティア活動を行っていた時、家族の絆を改めて実感したことがきっかけだったそうです。

吉川さんは自身の体を張ってボランティア活動に尽力しただけでなく、布袋さんとのユニット「COMPLEX」を復活させて多額の寄付も行いました。

その総額はなんと6億5000万円にのぼります。

まとめ

加齢による目の変化まで整形と疑われてしまうのは、芸能人というのは本当に余計な苦労が多そうです。

しかし吉川さんの見事に鍛え上げられた正真正銘の肉体に偽りはありませんし、50代とは思えないスタイルを維持しているのは努力の賜物です。

理想的な年の重ね方をしている吉川さんに憧れている人もかなり多いですし、今後吉川さんがどんな60代70代を迎えるのか期待が高まります。

堺雅人の若い頃がイケメン過ぎる!モテまくりで昔は遊び人だった?実力派俳優として活躍されている堺雅人さん。堺雅人さんといえば、連続ドラマ『半沢直樹』で主演を演じ、決め台詞「倍返しだ!」が大流行しました...
織田裕二の若い頃がイケメン!今井翼似と柳楽優弥に激似だった?元祖イケメン俳優として、現在も活躍されている俳優の織田裕二さん。 様々な作品に出演する中で、今井翼さんと柳楽優弥さんに似ているとの噂が...
石田純一の若い頃がイケメンで女性遍歴がヤバい!今でも美女と合コン?1980年代にトレンディ俳優として活躍し、現在はバラエティ番組で活動している俳優・石田純一さん。 若い頃はイケメンだったって、本当...