アニメ

鬼滅の刃の作者が引退と言われる3つの理由を検証!家庭の事情とは?

電子版を含むコミックスのシリーズ累計発行部数が4年で1億部を突破、

劇場版の累計興行収入も公開から24日間で200億円を突破と異例の大ヒットで社会現象を巻き起こしている『鬼滅の刃(きめつのやいば)』。

この大ヒット漫画の原作者、吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)先生の引退説がささやかれています。

今回は、引退と言われる理由や家庭の事情などを調べていきたいと思います。

下野紘が結婚してるのがバレた理由は冷蔵庫と包丁?ラジオで失言も?2020年10月に公演の大人気アニメ「鬼滅の刃」で主人公の仲間であり人気キャラクターである我妻善逸の声を演じている声優の下野紘さん。 ...
花江夏樹の両親が他界の理由は事故?壮絶人生から人気声優になった経緯大人気アニメの主人公の声を演じ声優やラジオのパーソナリティ等幅広く活躍している花江夏樹さんですが、両親はすでに他界しているそうです。 ...
花江夏樹の結婚相手が京本有加と噂される理由!嫁は一体どんな人?現在(2020年11月)社会現象ともなっている、「鬼滅の刃」の主人公である、”竈門炭治郎”の声を担当している、”花江夏樹”さん。 最近...

鬼滅の刃の作者が引退と言われる3つの理由

吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)先生は、引退が噂された2020年5月の時点で31歳。

漫画家と言えば60歳過ぎの現役作家がザラにいるようなイメージで、まだまだ若い部類に入る吾峠先生。

一体どうして引退などと言われているんでしょうか。

噂の発端は2020年5月の週刊文春の記事のようです。

「ジャンプではすでにボスの鬼舞辻無惨との戦いも終わっています。ネット上では様々に噂されてきましたが、実は作者は女性です。家庭の事情もあり、長く東京で漫画家生活を続けることはできないみたい。連載終了のタイミングで実家に帰るのではと囁かれています」(別のジャンプ関係者)

引用:「文春オンライン」https://bunshun.jp/articles/-/37807?page=2

2020年の5月18日に『鬼滅の刃』は完結し、週刊少年ジャンプでの連載が終了しました。

連載作品が完結するというだけでなぜ漫画家として引退とまで言われているのでしょうか。

文春が報じた家庭の事情の他に、「大人気作なのに短い連載期間で完結」、「連載終了後故郷へ帰るなどが挙げられるようです。

人気絶頂の最中での完結、4年3ヶ月という短い連載期間、これまでのジャンプ掲載作品の中でも非常に珍しいパターンではないでしょうか。

これについては、物語の区切り的にちょうどよい吾峠先生の個人的な都合が理由であると言われていますが、過去の例を見てもジャンプ編集部としては『鬼滅の刃』のようなキラーコンテンツはもっと継続させたい作品だったと考えられます。

『鬼滅の刃』については、終盤の展開が急ピッチではないかとファンの間でも話題になっていたようで「打ち切りか?」などと言われだした事から、何か事情があって漫画を描くことができなくなってしまったのではないかと引退の噂が加速したのではないでしょうか。

終盤から連載終了を申し出ていた?

最後の方が雑、完結を急いだのではないかと感じる読者も少なくなかったようですが、連載終了がジャンプ編集部の意向ではないとすれば、やはりエンディングは作者である吾峠先生自身の意向なのでしょう。

過去に少年サンデーの連載作品で『銀の匙』という人気漫画があったのですが、この漫画もまた人気漫画であったにもかかわらず作者の荒川弘先生の家族の事情で突然の連載終了となってしまいました。

荒川先生は、介護や育児をしながら長い間休まず仕事との両立を頑張っていましたが、ご主人と息子さんが難病を患い、その看病のためにやむなく連載終了。

噂通りであれば、吾峠先生もまた連載を続けられないほどのやむない事情があったのかも知れません。

現に、『鬼滅の刃 18巻』のあたりで「そろそろ終わりにしたい」と吾峠先生直々に申し入れがあったという情報もあり、吾峠先生納得の上での終了だったと考えられます。

個人的には、6巻で鬼舞辻無惨が十二鬼月から下弦を解体すると言って一気に消してしまった事で完結がだいぶ短縮された印象があります。

あくまでも憶測ですが、今思えば5~6巻の辺りで吾峠先生の心境に変化があったのかも知れません。

現在は家庭の事情で出身地の福岡へ戻った?

福岡県出身の吾峠先生は、漫画の連載を機に上京したそうですが、現在は実家のある福岡県に帰っているといわれています。

詳細なプロフィールは公表していない吾峠先生ですが、ジャンプ関係者により女性であることが明かされ、31歳という年齢から「結婚したのでは?」「妊娠したのでは?」と噂になりました。

また『鬼滅の刃 5巻』が発売された時期に吾峠先生のお父様が亡くなられたとの情報から「地元に戻りお母様の介護をするのでは?」という噂も出ました。

しかし、文春の「家庭の事情で実家に帰る」ということ以外は詳しい情報は出ておらず、真相は明らかになっていないようです。

ファンとしては『鬼滅の刃』の続編を期待しますが、しばらくは東京へ戻る予定はなく、続編についても消極的とのことです。

そんな吾峠先生ですが、映画『鬼滅の刃 無限列車編』公開に合わせて10月5日発売の週刊少年ジャンプに煉獄杏寿郎を主人公にした特別読切を掲載されているので少なくとも10月の時点では引退はしていないようです。

吾峠呼世晴(ワニ先生)のwikiプロフィール

名前:吾峠 呼世晴 (ごとうげ こよはる)

生年月日:1989年5月5日

年齢:31歳

出生地:福岡県

職業:漫画家

活動期間:2014年~

執筆作品:『過狩り狩り』『文殊史郎兄弟』『助骨さん』『蝿庭のジグザク』『鬼滅の刃』

※吾峠さんはSNSをやっていないため、関連SNSをご紹介します。

鬼滅の刃公式Twitter:https://twitter.com/kimetsu_off

少年ジャンプ編集部Twitter:https://twitter.com/jump_henshubu

吾峠さんの素顔は公表していませんが、代わりに眼鏡をかけたワニが自画像。
「読者をがっちり噛んで離さない漫画」を描くことを目標としているからだそうで、ファンからは『ワニ先生』の愛称で呼ばれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

引退説については吾峠先生本人が明言していないこともあり、あくまでも噂のようです。

家庭の事情と言う事なので制作活動は難しいのかもしれませんが、

実家に帰ったとしても、コロナ禍によってテレワーク・リモートワークが急激に普及したので、WEBを利用するなど工夫して地元からでも執筆し続けて欲しいです。

『鬼滅の刃』の大ヒットで急増したファンのためにも何らかの形で漫画家としての活動を継続してくれたら嬉しいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

鬼滅の刃の作者が炎上した理由は女性だから?ネタ元は週刊文春?”吾峠呼世晴”さん作の「鬼滅の刃」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で、2016年から2020年まで約4年3ヶ月の連載で幕を下ろし、社会現象...
鬼頭明里のイラストの腕前がプロレベル!人気声優になった経緯は?劇場版が公開から10日で興行収入100億円突破と爆発的ヒットのアニメ『鬼滅の刃』で、主人公の竈門炭治郎の妹 竈門禰豆子 の声優をつとめる...
LiSAは高校時代にロックバンドを結成!人気アニソン歌手への経緯!社会現象と言われるほど大ブレイク中のアニメ『鬼滅の刃』。主題歌の『紅蓮華』も大人気で、一度聴いたら忘れられないほど耳に残るメロディーです...