人物

LiSAは高校時代にロックバンドを結成!人気アニソン歌手への経緯!

社会現象と言われるほど大ブレイク中のアニメ『鬼滅の刃』。主題歌の『紅蓮華』も大人気で、一度聴いたら忘れられないほど耳に残るメロディーですよね!

2020年10月16日公開の映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』も大人気となっています。

主題歌を歌っているLiSAさんは幼い頃から音楽に触れ、高校時代にはロックバンドを結成し活動されるなど、昔から音楽や歌が大好きだったそうです。

けれど、ブレイクされるまでには数々の挫折を経験されていました。

今回はLiSAさんが人気アニソン歌手として大ブレイクを果たすまでの経緯をまとめましたのでご紹介します。

青山テルマは父親逮捕や国籍いじめで学校を転々!壮絶な生い立ち!10歳の頃から歌う事に目覚め、ゴスペルを習い始めた歌手の、”青山テルマ”さん。 2007年にメジャーデビューし、「ここにいるよ fea...
鬼滅の刃の作者が引退と言われる3つの理由を検証!家庭の事情とは?電子版を含むコミックスのシリーズ累計発行部数が4年で1億部を突破、 劇場版の累計興行収入も公開から24日間で200億円を突破と異例...
鬼滅の刃の作者が炎上した理由は女性だから?ネタ元は週刊文春?”吾峠呼世晴”さん作の「鬼滅の刃」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で、2016年から2020年まで約4年3ヶ月の連載で幕を下ろし、社会現象...

歌手を夢見て県外の中学へ進学するも挫折

3歳の頃からピアノを習っていて、幼稚園年長の頃にLiSAさんの人見知りを直すためにお母さんはミュージカル教室に通わせました。

LiSAさんは他にもいくつか習い事をしていましたが、ミュージカル教室が1番楽しくて、歌うことが好きになったそうです。

テレビで『SPEED』がダンスしながら歌っている姿に憧れ、本気で歌手になりたいと考えていたLiSAさんは、ダンススクールのオーディションに合格し小学5年生の頃に沖縄へ転校され、歌とダンスを学び、そのまま中学校も他県の学校に通っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

しかし、中学2年生の頃にLiSAさんはあることに気づいてしまいました。

「スクールでは定期的に歌披露の機会があって、そこでレーベルの目に留まるとデビューできるんです。その時に見てもらっているものが自分の音楽ではなく、商品価値があるかなんだと気づいて。何のために頑張っているんだろうと一気に冷めてしまって」

【引用元】https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/lisa2019

商品として売れるかではなく自分の音楽を見てほしいLiSAさんにとってはダンススクールで頑張る意味が見いだせなくなってしまったんですね。

また周囲のレベルの高さにデビューは厳しいと感じていたこともあり、「芸能界を諦める」とお母さんと約束し、中学2年生の時に地元の岐阜県に戻ってきました。

けれどその後も「自分がどれだけできるか試したい」と東京の事務所のオーディションを受け、合格しますがデビューまでに至らず、1年が経ち事務所との契約も切れてしまいました。

その頃バンドをやっていた中学3年生の先輩に卒業ライブのボーカルを頼まれ、メンバーの自宅にある蔵で練習をし、本番はアヴリルラヴィーン・LOVE PSYCHEDELICO・EGO-WRAPPIN’などを披露したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

これをきっかけに歌って踊る音楽とはまた違ったバンドでの音楽を知ったLiSAさんは一気にバンドへのめり込んでいったそうです。

高校でパンクロックバンドを結成!

2003年にLiSAさんは冨田高等学校に入学しました。

LiSAは高校時代にロックバンドを結成!人気アニソン歌手への経緯!

【引用元】https://yumeijinhensachi.com/archives/20852

偏差値:44-55

入学後すぐに同級生とパンクロックバンド『CHUCKY』を結成し活動を始めます。

高校は厳しい学校だったようで、学校にいるのが嫌だったLiSAさんのうっぷんはすべて音楽へと注がれたそうです。

次第にライブに参加するようになりますが、ライブに出るとチケットのノルマがあり、チケットが売れない分は自分たちで負担しなければならないので、その為にバイトをしてライブをするという毎日をLiSAさんは高校生から20歳までやっていたそうです。

始めは曲のカバーなどをやっていたそうですが、高校2年生の時にオリジナル曲を作りライブを行うと評判が良く次第に注目され、東京や大阪などでライブをするほど人気となりました。

高校卒業後2年程は活動を続けますが、就職・進学などで趣味でバンドをできればいいというメンバーとLiSAさんとの思いにずれが出てきて、2008年に『CHUCKY』は解散しています。

次第に周りは「美容師になりたい」「進学して看護師になる」など音楽から現実の夢へと進んでいく中でLiSAさんは焦りを感じつつも『私には音楽しかない』という気持ちが大きくなっていきました。

東京へ上京してメジャーデビュー!

元々LiSAさんは東京でライブをしたり観に来ていたそうで、そこで音楽仲間と出会い『自分も東京で勝負したい』と思うようになり、上京を決めたそうです。

2008年に上京資金を貯めて東京の家を決め、お母さんに連帯保証人の欄にハンコをもらう際に上京の話をしますが、LiSAさんが中学生の時に『芸能界を諦める』と約束していた為大反対され、「もういいよ!」と家出同然で上京しました。

当時のLiSAさんはバンドに一生懸命になっていた為、家具はなく、服はダンボール1箱に布団が1枚、冷蔵庫もなかったので冬はベランダで野菜を冷やし、洗濯も洗濯板を使って手洗いしていたそうです。

その後『自分本来のパフォーマンスをする為にはバンドが必要』と『Love is Same All』を結成し、インディーズとして活動を始めました。

LiSAは高校時代にロックバンドを結成!人気アニソン歌手への経緯!

【引用元】https://bokuslog.com/lisa-indies-3237

朝からいくつかバイトをかけもちしてバイトが終わった夜中から明け方にバンドの練習をして、2~3時間寝てまたバイトに行くという目まぐるしい生活を続けていたそうです。

最終的に歌える場所を探し、シンガーはもちろん、モデル・タレント・グラビアなど受けられるオーディションにはすべて受けていたそうです。

そして2010年にデレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド『Girls Dead Monster』の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートに抜擢され『LiSA』としてメジャーデビューを果たします。

しかし『Love is Same All』で常識的なことから音楽のアレンジ方法など多くを学んでいたLiSAさんは出来るならバンドメンバーの全員で行きたいと思っていました。

そんな時にメンバーが「絶対にやったほうがいいよ。お前にとって、それはすごくチャンスだし、何しに東京に出てきたの?」と言ってくれて……すごく嬉しかったですし、いつかちゃんとした形でお返しができるように頑張ろうと思った瞬間ですね。

引用元【https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1459637284】

このようにメンバーから背中を押され、LiSAさんが独立をする為バンドの活動は終了しました。

2011年にはソロデビューを果たし、アニメのタイアップを中心にシングルやアルバムをリリースし、アニメファンだけでなくロックファンからも支持され、アニメフェスやロックフェスに参加するなど瞬く間に人気アニソン歌手となっていきます。

2019年4月にアニメ『鬼滅の刃』の主題歌として配信開始した『紅蓮華』では配信デイリーチャートで38冠を達成し、日本レコード協会の有料音楽配信認定にて『プラチナ』『ダブルプラチナ』を獲得するなど社会現象的な大ヒットとなりました。

そしてこの『紅蓮華』で第70回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされています。

2020年10月16日より公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』でも主題歌『炎』が各音楽サイトのデイリーチャートで1位を獲得され、その後55冠を達成するなど、こちらも大ヒット曲となりました。

そして第71回NHK紅白歌合戦に2年連続で出場されることが決まっています。

どんなパフォーマンスをされるのか今から楽しみですね♪

LiSAのwikiプロフィール

名前:LiSA

本名:織部 里沙(おりべ りさ)

生年月日:1987年6月24日

年齢:34歳

血液型:B型

出身地:岐阜県

座右の銘:今日もいい日だっ。

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

Twitter:https://twitter.com/LiSA_OLiVE?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

Instagram:https://www.instagram.com/xlisa_olivex/?hl=ja

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCqEfdEvLG5oQWNYlDQrGlKw

 

2010年テレビアニメ『Angel Beats!』劇中バンド『Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)』の2代目ボーカル・ユイ役の歌唱パートに抜擢され『LiSA』としてメジャーデビューされました。

ガルデモ名義でのシングル・アルバムでは累計40万枚以上をセールスし人気を集め、2011年にミニアルバム『Letters to U』でソロデビューをされています。

その後も数々のアニメの主題歌を担当され、日本だけでなく世界でヒットを記録していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

2018年5月に同時リリースしたベストアルバム『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』は『オリコン週刊アルバムランキング』で1位2位を独占されました。

2019年に配信開始したアニメ『鬼滅の刃』の主題歌の『紅蓮華』は配信直後から数々のデイリーチャートを席巻し、配信デイリーチャートで38冠を達成しています。

また『2020年3月度有料音楽配信認定作品』で『プラチナ』『ダブルプラチナ』を獲得され、第70回NHK紅白歌合戦に初出場し『紅蓮華』を披露されています。

2020年10月14日にシングル『炎』とアルバム『LEO-NiNE』を同時リリースし、『オリコン週刊シングルランキング』『オリコン週刊アルバムランキング』で令和初のシングル・アルバム同時1位を達成しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

さらに、『オリコン週刊音楽ランキング』『デジタルランキング』『合算ランキング』にて1位獲得数が史上最多の7冠を達成しています。

また、『炎』は『第62回輝く!日本レコード大賞』にて優秀作品賞を受賞し、『2020年10月度ダウンロード認定作品』で『プラチナ』を獲得されています。

そして第71回NHK紅白歌合戦への出場が発表され、2年連続の出場が決定しています。

まとめ

LiSAさんがロックファンからも人気が高いのは高校生の時にロックバンドでの活動経験があったからなんですね。

たくさんの挫折を経験しながらも自分の好きな歌を諦めないで続けた結果大ブレイクを果たすことができたのかもしれませんね。

「おばあちゃんになっても歌い続けたい」と言っているLiSAさんのこれからの活躍が楽しみです!

Ado(歌い手)の顔がバレた?「うっせぇわ」大ヒット女子高生の素性!中学2年生から歌い手として活動し、現在(2021年2月)大注目されている、”Ado”さん。 2020年10月23日に「うっせぇわ」を、...
花江夏樹の両親が他界の理由は事故?壮絶人生から人気声優になった経緯大人気アニメの主人公の声を演じ声優やラジオのパーソナリティ等幅広く活躍している花江夏樹さんですが、両親はすでに他界しているそうです。 ...
花江夏樹の結婚相手が京本有加と噂される理由!嫁は一体どんな人?現在(2020年11月)社会現象ともなっている、「鬼滅の刃」の主人公である、”竈門炭治郎”の声を担当している、”花江夏樹”さん。 最近...
鬼頭明里のイラストの腕前がプロレベル!人気声優になった経緯は?劇場版が公開から10日で興行収入100億円突破と爆発的ヒットのアニメ『鬼滅の刃』で、主人公の竈門炭治郎の妹 竈門禰豆子 の声優をつとめる...
下野紘が結婚してるのがバレた理由は冷蔵庫と包丁?ラジオで失言も?2020年10月に公演の大人気アニメ「鬼滅の刃」で主人公の仲間であり人気キャラクターである我妻善逸の声を演じている声優の下野紘さん。 ...
May Jが消えた4つの理由が悲惨?現在の活動と劣化した姿に驚きの声も!父親は日本人、母親はイラン人の”ハーフ”として、東京で生まれた、”May J”さん。 日本語、英語、スペイン語、ペルシア語を話せるMa...