人物

Ado(歌い手)の顔がバレた?「うっせぇわ」大ヒット女子高生の素性!

中学2年生から歌い手として活動し、現在(2021年2月)大注目されている、”Ado”さん。
2020年10月23日に「うっせぇわ」を、配信限定リリースし、2021年2月20日時点で総再生回数”7400万回”を達成しています。

今回は、Adoさん(歌い手)の顔がバレたという噂についてや、「うっせぇわ」が大ヒットした、女子高生の素性なども、調査していきたいと思います。

瑛人(歌手)の経歴はフリーター?勤務先は横浜のハンバーガー屋『PENNY’S DINER(ぺニーズ・ダイナー)』有名ブランドの名前が入ったサビのフレーズが耳に残り、複数の芸能人の方が「歌ってみた」動画を投稿していることでも話題の、瑛人さんが歌う「香...
LiSAは高校時代にロックバンドを結成!人気アニソン歌手への経緯!社会現象と言われるほど大ブレイク中のアニメ『鬼滅の刃』。主題歌の『紅蓮華』も大人気で、一度聴いたら忘れられないほど耳に残るメロディーです...

Ado(歌い手)ってどんな人?素性は?

若い世代を中心に、大人気となって注目を集めている、”Ado”さん。
驚異的に中毒性が高く、一度聞くと頭から離れない独特な曲と、歌声の持ち主と言えるのではないでしょうか。

Adoさんは、2017年1月10日(当時中学2年生)に、”クワガタP”さんの「君の体温」の歌ってみたを投稿し、歌い手としての活動を開始しました。
誰にも真似できないような、高いテクニックや歌唱力を持っているという、adoさん。

メジャーデビュー曲は、2020年10月にリリースした「うっせぇわ」になりますが、2019年12月23日に配信限定リリースされた、”くじら”の楽曲「金木犀」に参加しています。

彼女は、2002年10月24日に、東京都で生まれ育っている、18歳です。
Ado」という芸名は、小学生の頃に「柿山伏」の授業を受けた際に、脇役の「アド」という名前が、カッコイイと思った事から、付けたといいます。

小学6年生の時点で「Ado」という名前で、音楽活動をする旨を親に伝えていたといいます。
小学生にして自分の将来がハッキリしているって、凄い事ですよね!

彼女の、独特な世界観のサウンドや、高校生とは思えない歌唱力や表現力に、衝撃を受ける人も多いのではないでしょうか。
今、一番注目されている歌い手といっても、過言ではないと思います。

実は、Adoさんという名前は知られずに、先にバズっていた”歌ってみた”動画があります!
和田たけあき”さんの「キライ・キライ・ジガヒダイ!」という曲です。
TikTokを見ている方は、一度は耳にした事があるのではと思います。

彼女の歌声には、何かをうったえる、メッセージ性みたいなものを感じますよね。
高校生にして、このポテンシャルを持っている、Adoさん。
良い意味で恐怖すら覚えてしまいます。これからの活躍が楽しみですね!

Adoの顔が雑談たぬきでバレた?

カリスマ的な存在である、Adoさんの顔を見てみたい、という方も多くいるのではないでしょうか。

SNS上を覗いてみると「雑談たぬき」というレスで、彼女の顔画像を投稿している方がいました。
出回っていた画像が、こちらになります。

引用:https://sugomedi.com/wp-content/uploads/2021/02/ado-kao.png

この画像は、現時点で信憑性が高いものとは、言い切れないように思います。
彼女には、同級生とバンドを組んでいた時の画像もあるという事なので、そちらも見てみましょう。

引用:https://sugomedi.com/wp-content/uploads/2021/02/ado.jpeg

マスクを付けていますが、目元や顔の骨格など、違う人のように見えます。
Adoさん本人かどうかは確定できませんが、こっちの画像の方が、年齢的に見ても、信憑性が高そうに思いますね。

彼女は、「あまる」というユニットを、結成していたようです。
Twitterのアカウントに、掲載されていました。

引用:https://mamaicchi.com/wp-content/uploads/2021/01/33333-4.png

あまる」というバンド名の由来は、メンバーの名前の頭文字を取っています。
「あ」は、”あい”さん。「ま」は、”まりん”さん。「る」は、”るり”さんです。

おそらく、一番左側に写っているのが、Adoさんではないかと思われます。
この画像が、Adoさん本人だとすると、あの迫力のある強烈な印象とは、イメージが全然、違って見えますよね。

うっせぇわが大ヒット!Adoの魅力は?

Adoさんの楽曲「うっせぇわ」は、2021年2月3日発表の「オリコン週間デジタルシングルランキング」で、”1位”にランクインし、大きな反響を呼んでいます。

中学時代に「ニコニコ動画」で、”歌ってみた”動画を投稿し始めた、Adoさん。
最初に投稿したのは、2017年1月10日「君の体温」という楽曲でした。

ハスキーヴォイスと独特の節回し、サビでは透き通るような、高音が特徴的で視聴者からは、称賛のコメントが殺到したといいます。
この当時から、すでに完成された歌声だったようですね。

2020年10月に「うっせぇわ」で、メジャーデビューを果たしたAdoさんですが、ボカロP/歌い手シーンに詳しい、ライターの”小町碧音”さんの解説によると、これまで注目されてきた歌い手は、男性しかいないといいます。

そんな中、Adoさんは女性ながらに男性顔負けの、変幻自在なボーカリゼーションで、パンチの効いたダークな楽曲を、いとも簡単に歌い上げる”鬼才”であり、新たな地平を切り開く、救世主のような存在だと分析していました。

「うっせぇわ」が、ここまで聴かれている理由は、Adoさんの歌声が、現代社会への不満を徹底的に殴り飛ばすほどの、エモーショナルさに満ちている事に尽きるのではないでしょうか。

また、この楽曲では、”声の魔術師”と呼ばれている、プロのボイス・ボーカルトレーナーの”SAKIKO”さんも、絶賛していて「凄い!」「ヤバい!」など、あまりの衝撃に絶句している場面も見られました。

この、”SAKIKO”さんという方は、色んな歌手の方達の、歌い方や、特徴などを解析しているので、Adoさんが、どういう歌い方をしているのか気になる方や、Adoさんの歌い方を真似したい方など、参考にしてみてはいかがでしょうか。

Adoに炎上騒動?

現役高校生でありながら、顔を出さずに、これだけ有名となった、Adoさん。
大注目されているがゆえに、SNS上では、炎上していると話題になっているといいます。
実際のSNSでの、コメントを見ていきたいと思います。

色んな意見がありましたね。
Adoさんを擁護する声が多かったですが、気になったのは、小さい子供が「うっせぇわ」と言っていて、不快に感じるという人もいました。

確かに、綺麗な言葉ではないので、子供を持っている親としたら、流行りを真似するのは仕方ないですが、複雑な気持ちになるのかもしれませんね。

炎上の流れとしては、元々Adoさんは、”まふまふ”さんという男性YouTuber の大ファンで、彼が「うっせぇわ」のカバーをした事で、Adoさんは感謝の気持ちを、ツイートしました。

すると、まふまふさんのファンから、批判が殺到し炎上した、という事です。
大ファンのYouTuberが、自分の楽曲をカバーしてくれたら、感謝の気持ちをツイートしたくなるのは当然ですよね。

まふまふさんのファンからしてみたら、鬱陶しく思ってしまったのかもしれませんが、批判までする必要は、ないのではと思います。
結果的に、Adoさんが公式で謝罪していたといいます。

その後は、まふまふさんのファンの方々も、謝罪していたという事で、無事に炎上が収まって良かったと言えますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nekonekokoneko(@linguasounda)がシェアした投稿

爆発的な人気で、注目され過ぎているAdoさんは、これから更に沢山のものを吸収して、歌唱力や表現力など、ますます磨きがかかってくる事だと思います。
将来どうなっているのか、凄く楽しみですね!

まとめ

今回は、Adoさん(歌い手)の顔がバレたという噂についてや、「うっせぇわ」が大ヒットした、女子高生の素性なども、調査してみました。

Adoさんの顔については、”雑談たぬき”の画像は、信憑性が低いのではと思います。
「あまる」というバンドでの画像も、Adoさん本人かは分かりませんが、バンド活動の画像の方が、可能性としては、あるかもしれませんね。

素性なども、詳しくは明らかにならなかったので、いつかメディアに出て来てくれる事を期待したいですね!
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ちゃんみなは韓国生まれであだ名は練馬のビヨンセ!デビュー経歴まとめ2016年4月18日にデビューした、ラッパーの”ちゃんみな”さん。 タレントとしても、活動しているようです。 個人的に、ちゃんみなさ...
木村昴はハーフでドイツ生まれ!妹(木村飛鳥)は美人歌手で激似?【嵐にしやがれ】ジャイアンの声優やヒプノシスマイクのラッパーとして人気急上昇中の木村昴さん。 12月14日放送の『嵐にしやがれ』では大野さんにラッ...