人物

金正恩の兄・金正哲(キムジョンチョル)の現在!精神病でニート?

現在、北朝鮮の最高指導者である金正恩さん重篤説、死亡説などの情報が流れて騒がれています。これがもし本当ならば、歴史を揺るがす大ニュースです。

そしてその場合、金正恩さんの後継者は誰になるのかも注目されるところです。金正恩さんの妹である金与正さんは政治活動をしていますが、お兄さんの金正哲さんに関しての情報はあまり入ってきません。

そこで、お兄さんの金正哲さんの現在を、早速調べてみたいと思います!

キムヨジョン(金与正)の夫は2人いる?第2子妊娠中の真相についても!北朝鮮の第3代最高指導者・キムジョンウン(金正恩)委員長の実妹で、ところどころで垣間見える過激な発言で世間を賑わせているキムヨジョン(金...
【家系図】金正恩の家族構成まとめ!子供は3人で後継者の可能性は?北朝鮮の第3代最高指導者である金正恩氏。日本では死亡説が流れたりと何やら不穏な空気です。 「後継者争い」という言葉があるように後継...
リソルジュ(李雪主)の経歴は下半身スキャンダル女優?不仲説の真相も謎に包まれた国、北朝鮮。 現在国のトップの夫人であるリソルジュ。 才色兼備な女性で、一時期メディアによく登場していましたがパタと姿を...
金与正(キムヨジョン)の性格が真っ黒?過去の怖いエピソードまとめ!北朝鮮の第3代最高指導者、金正恩さんの重篤のニュースで後継者が気になるところですが、後継者の候補として有力なのが、妹の金与正さんです。 ...
金与正(キムヨジョン)のかわいい画像まとめ!激太りの過去が衝撃?米国の主要メディアが、金正恩(キムジョンウン)さんの体調が思わしくないと報じたことで、金正恩さんの妹となる金与正(キムヨジュン)さんに注...
金正恩の嫁(リソルジュ)のかわいい画像!子供3人はブサイク?朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者である金正恩さん。何かと話題が多く、メディアで姿を目にすることが多い方ですが、プライベートな...

金正恩の実兄・金正哲(キムジョンチョル)

金正哲さんを調べるにあたり、まずは家系図からみてまいりましょう。

父親の金正日さんは、成恵琳さんとの間に長男の金正男さん、高英姫さんとの間に次男の金正哲さん、三男の金正恩さん、長女の金与正さんの4人の子供がいます。

引用:https://merkun.hatenablog.com/entry/2019/09/28/183920

普通、後継者として選ばれるのは長男、次男、三男の順で選ばれるわけですが、異母兄弟の金正男さんは暗殺され、金正日さんが亡くなった後の北朝鮮の最高指導者は、金正恩さんが後継者となりました。

もし生きていたら、金正男さんは後継者と成る可能性も高い人物だったと思います。

引用:https://merkun.hatenablog.com/entry/2019/09/28/183920

次男の金正哲さんは非常に謎に包まれた息子で、情報も少ないのですが、スイスへの留学経験があるとされています。こちらがスイス留学中のお写真です。「Pak Cheol」(パク・チョル)という名で留学してました。

引用:imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150523/47/4977407/2/620x340x4f86dc4472dcb18b4c123d4a.jpg

金正哲さんは、政治に関心が全くないそうです。むしろ音楽の才能があり、有能なギタリストと言われています。父親の金正日さんも、後継者としてあまり考えていなかったようです。

金正日さんの後継者に選ばれた金正恩さんは、長男である金正男さんを暗殺したと言われており、自分の立場を固めることや、長男という存在を消す目的だったとされています。

権力のためには異母兄弟であっても暗殺してしまうとは、金正恩さん、いや、北朝鮮は怖いです・・・。

【家系図】金正恩の家族構成まとめ!子供は3人で後継者の可能性は?北朝鮮の第3代最高指導者である金正恩氏。日本では死亡説が流れたりと何やら不穏な空気です。 「後継者争い」という言葉があるように後継...

現在は何をしてる?後継者の可能性や結婚は?

2011年12月、父親の金正日さんが死亡し、弟である正恩さんが後継指導者として公式就任して以来、金正哲さんの現在はほぼ知られていません。父親の金正日の葬式にも出席しておらず、どこにいるのかも不明と言われています。

一体今は何をしていて、今後、後継者となる可能性はあるのでしょうか。

引用:blogs.c.yimg.jp/res/blog-4f-b3/go_ka_ro/folder/304166/30/1562830/img_2

どうやら金正恩さんや金与正さんとは異なり、政治活動はされてなく、全くの無職と言われています。

また、幽閉されているという説もあります。金正男さんは暗殺でしたが、金正恩さんからすれば、面識のない異母兄弟で後継者候補になる長男とは異なり、両親が同じであり、政治に関心がない正哲さんは、脅かす存在ではないのでしょうかね?

金正恩の後継者は金与正(キムヨジョン)!経歴やプロフィールが華麗金正恩氏の実妹である金与正氏。 年齢も近い事から、兄と一緒に留学していたり、補佐をして着実にキャリアを積んでいます。 結婚・子供...

精神病でニートって本当?

北朝鮮は肩書社会ですが、金正哲さんには何の肩書もありません。金一族なら、何らかの肩書があるのが自然ですが・・・。

韓国の情報機関、国家情報院は、金一族の動静を国会で報告したところによると、金正哲さんは権力から遠ざけられ、個人の楽団活動に専念しており、常に監視を受けながら生活し、お酒に酔うと幻覚が見え、瓶を割って暴れるなど精神が不安定な状態にあるとのことです。

外出などはできるようですが、あまり自由な生活ではなく、北朝鮮内にいるみたいですね。

同じ母親から生まれた妹の金与正さんが、ナンバー2として金正恩さんのサポートしているのとは反対に、金正哲さんは、金正恩体制下で何の役割も与えられず、監視とけん制を受けているようです。

自発的ニートなのか、他発的ニートなのか、そこが分かりませんが、職についていないのは事実のようです。

引用:https://jp.yna.co.kr/view/AJP20170215001400882#none

金正哲さんは2015年5月、ロンドンで2日連続大好きなエリック・クラプトンのコンサートを鑑賞したと報道され、自由を楽しんでいるように見えていましたが、本当に精神が不安定な状態だとしても、監視下の元での生活ならば病んでしまうのも頷けます。

金正哲(キムジョンチョル)のwikiプロフィール

引用:https://blog.goo.ne.jp/kentanakachan/e/1845b301cebc95e0213ae2cd5357f3b8

名前:金正哲(キム ジョンチョル)

生年月日:1981年9月25日

年齢:39歳

1998年に卒業を目前に、突如スイスから帰国しました。2007年、金日成軍事大学で軍事学を修め、金正日の軍視察に同行していたと報じられます。

エリック・クラプトンの大ファンであり、2006年6月、ドイツで開催されたエリック・クラプトンのコンサートに4日間全て訪れます。

この頃、金正哲さんはピョンヤンでエリック・クラプトンのコンサートを公演できないか、韓国側に打診するよう要望したと伝えられています。身辺保障の覚書が交わされ、会場は綾羅島メーデースタジアムと決定するほどまで話は進みました。

しかし、クラプトン側が「独裁体制で公演した初の有名ミュージシャン」になるのを嫌がり取り消されてしまいます。

引用:https://www.6parknews.com/newspark/index.php?act=view&nid=99356

さらに2011年2月には、シンガポールのライブハウスで、エリック・クラプトンのライブを鑑賞したことが報道されます。金正哲さんは耳にはピアスをし、黒のTシャツというラフな姿でした。

金正恩体制になってからその動向は明らかとなっていませんが、2015年5月のイギリス・ロンドンで開催されたエリック・クラプトン公演に姿を現しています。

まとめ

金正哲さんに関しては、まだまだ謎に包まれていることが多いですが、政治活動からは離れ、肩書もなく生活をしているようです。北朝鮮内にいるようですが、監視下の元で、精神的にも不安定だという情報もあります。

現在、金正恩さんの後継者は誰になるか騒がれている中、名前が挙がる金正哲さん。今後、表舞台に出てくることがあるのでしょうか。北朝鮮の動向から目が離せませんね。

リソルジュ(李雪主)の経歴は下半身スキャンダル女優?不仲説の真相も謎に包まれた国、北朝鮮。 現在国のトップの夫人であるリソルジュ。 才色兼備な女性で、一時期メディアによく登場していましたがパタと姿を...
金与正(キムヨジョン)の性格が真っ黒?過去の怖いエピソードまとめ!北朝鮮の第3代最高指導者、金正恩さんの重篤のニュースで後継者が気になるところですが、後継者の候補として有力なのが、妹の金与正さんです。 ...
金与正(キムヨジョン)のかわいい画像まとめ!激太りの過去が衝撃?米国の主要メディアが、金正恩(キムジョンウン)さんの体調が思わしくないと報じたことで、金正恩さんの妹となる金与正(キムヨジュン)さんに注...
金正恩の嫁(リソルジュ)のかわいい画像!子供3人はブサイク?朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者である金正恩さん。何かと話題が多く、メディアで姿を目にすることが多い方ですが、プライベートな...