人物

【木下晴香の経歴】高校や家族構成!歌がうま過ぎて即スカウトの過去

実写映画「アラジン」のヒロイン ジャスミンの吹き替えを担当して一躍有名になった木下晴香さん。

実は、過去に「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝戦に進出する程の実力を持っているのです。

今回は、そんな木下さんの輝かしい経歴について調べていきたいと思います!

木下晴香の出身高校は?子供時代は劇団所属

木下さんは佐賀県鳥栖市出身の女優さんです。

小学3年生から中学2年生まで、地元ミュージカル劇団「キッズミュージカル鳥栖」に所属していました。

主役を演じたり、ソロパートをもらったりと大活躍していました。

そして、2015年のTOURSミュージカル「赤毛のアン」で全国初舞台を踏みました。

演者として活躍する一方で、高校は地元の佐賀県立鳥栖高等学校に通い、舞台の仕事と学業の両立に励んでいたそうです。

学校名:佐賀県立鳥栖高等学校(さがけんりつ とすこうとうがっこう)

住所:佐賀県鳥栖市古野町600‐1

偏差値:58

進学実績:京都大学、慶応義塾大学、中央大学、明治大学、法政大学

HP:https://www.education.saga.jp/hp/tosukoukou/

そして高校卒業と共に東京進出を決意し、たくさんの友達に見送られて上京してきました。

こんなにたくさんの方に応援されていると思うと心強いですし、彼女の人柄の良さが伝わってきます。

木下晴香の家族構成は4人家族

木下さんは、父母兄がいる4人家族です。

2020年の父の日には、自身のインスタに小さい頃の写真と共に父親への感謝を述べていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

父の日。 いつもありがとう!☺️ #父兄私

木下 晴香(@haruka_kinoshita_official)がシェアした投稿 –

また別の投稿には、父親から「すいか娘」「なし子」「みかん娘」とあだ名で呼ばれていたと書かれており、仲の良さが伝わってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『暑い。』 みなさんお元気ですか☺︎ 最近ミキサーとブレンダーも手に入れてしまい ますます料理が楽しくなった木下です。 ふふ。 📷 フローズンすいかジュース🍉♡ 季節ごとに、父から 夏▷すいか娘 秋▷なし子 冬▷みかん娘 と呼ばれるくらい 私、果物が大好きです。 最近 九州から スイカとメロンを送ってもらいまして 毎日食べています。 連日暑い日が続いていますね☀️ しっかり水分をとりつつ 引き続き気を引き締めて 過ごしていきたいです…! * お知らせをひとつ。 5月20日(水)発売 『anan』 ぜひチェックしてください🌱

木下 晴香(@haruka_kinoshita_official)がシェアした投稿 –

母親は保育士として働いており、木下さんは小さい頃から童謡に慣れ親しんでいたのだとか…!

また、母親は劇団四季が好きなようで、小さい頃から木下さんも観劇に連れて行ってもらっていました。

お兄さんに関しては、年齢等の詳しいことは公表されていませんでいしたが、時折会いたくなるような存在のようです。

なかなか会えずに寂しい想いをするなんて、兄妹仲が良い証拠かもしれませんね!

そんな御家族とは現在離れて生活していますが、彼女のインスタには実家や家族のことが度々投稿されるので今でも変わず、大切な存在なのかもしれません。

ちなみに、検索ワードには「木下晴香 姉」と候補がでてくるのですが…、これは姉のように慕っている方がいるということでした。

その方は愛希れいかさんといって、ミュージカル「ファントム」で木下さんとWキャストをしていたお方です。

愛希さんは、元宝塚歌劇団月組トップ娘役で、木下さんより8歳上の29歳の女優さんです。

2人はWキャストとしてミュージカルに参加していたこともあって、親近感も湧き、姉妹のような存在になっていったのかもしれませんね。

木下晴香は女子高生の時歌唱王でスカウトされた

木下さんは2015年に、日本テレビ「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝に進出しました。

残念ながら当時の動画は見つかりませんでしたが、視聴者は「歌声で泣いた」「同い年とは思えない!」「素人とは思えない!」と絶賛していました。

惜しくも優勝は逃してしまいますが、放送を見たトライストーン・エンタテイメントの社長から直々にスカウトされ、所属することとなりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木下 晴香(@haruka_kinoshita_official)がシェアした投稿

高校2年生の16歳が歌声で社長の心を動かしてしまうなんて凄いですね。

2017年には、オーディションを勝ち抜き、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役に抜擢され、17歳という若さで偉業を成し遂げました。

以降、数々の舞台に出演するなか、彼女の名が広まるきっかけとなったのは実写映画「アラジン」でジャスミンの吹き替え役を担当したことでした。

浜辺美波と中村倫也10の匂わせ!焼肉約束を公表でファンを挑発?女優の浜辺美波さんと俳優の中村倫也さんの間に、熱愛の噂が広がっています。主に、浜辺美波さんが二人の匂わせをされているということでした。そ...

有名なディズニー映画ということもあって、プレッシャーもあったかと思いますが、圧巻の歌声で見た人を虜にしました。

今後はどんな役で素敵な歌声を届けてくれるのか、今から楽しみですね!

木下晴香のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

木下 晴香(@haruka_kinoshita_official)がシェアした投稿

名前:木下 晴香(きのした はるか)

生年月日:1999年2月5日

年齢:21歳

出身地:佐賀県鳥栖市

職業:女優

所属:トライストーン・エンタテイメント

趣味:舞台鑑賞、ランニング、温泉めぐり

ツイッター:https://twitter.com/haru_147

インスタ:https://www.instagram.com/haruka_kinoshita_official/

舞台「ロミオとジュリエット」でジュリエット役をこなした後も、舞台への出演が続きました。

2018年には、ミュージカル「モーツァルト!」コンスタンツェ役、2019年では、ミュージカル「ファントム」クリスティーヌ役で出演しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しょ(@_____sss.405__)がシェアした投稿

そして、同年の2019年に、実写映画「アラジン」ジャスミンの吹き替えを担当し、吹き替えの初参加作品となりました。

2020年には、「アナスタシア」アーニャ役で出演し、ミュージカル女優として実績を積んでいます。

次はどんな役を演じきってくれるのでしょうか。今から楽しみです!

まとめ

女優 木下晴香さんについて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?歌唱王で決勝進出経験があるだけに、素晴らしい経歴の持ち主でしたね。

今後、ミュージカルには欠かせない存在となる日は近いかもしれません!引き続き応援していきたいと思います。