人物

【画像】キンタローの旦那は小杉隆史!不妊の原因は無精子症だった

2020年2月20日にフジテレビ系で放送された「直撃!シンソウ坂上」にて、お笑い芸人のキンタロー。さんについてスポット放送がありました。

芸能人の病気克服SPと副題がついていた今回の番組内でキンタロー。さんの旦那さんについてや不妊治療について今回初めて激白されていました。

番組内で明かされた衝撃的な不妊の原因についてまとめています。

キンタロー。の旦那はディレクターの小杉隆史!

【画像】キンタローの旦那は小杉隆史!不妊の原因は無精子症だった【シンソウ坂上】

画像引用:https://twitter.com/

キンタロー。さんの旦那さんはテレビ番組ディレクターをされている小杉隆史さんという方で2015年にご結婚されています。

2013年のものまね番組に出演した際、ネタの打ち合わせをしている時に色々アドバイスをくれてその後キンタロー。さんから食事に誘うなどガンガンアピールして交際がスタートしたそうです。

この方が旦那さんの小杉隆史さんです。

キンタロー。さんは好きになったら自分から肉食女子のようにどんどん自分をアピールすると公言されていましたのでそれで小杉隆史さんもキンタロー。さんの事を好きになっていったようですね。

お二人は2014年10月からお付き合いして、2015年には12月には旦那さんがプロポーズして結婚されましたのでどちらかとういうとスピード婚と言ってもいいくらい早いゴールインだったようです。

小杉隆史のwikiプロフィール!年齢や年収は?

名前:小杉隆史

出身地:佐賀県伊万里市

職業:テレビ制作会社勤務で「バイキング」ディレクター

ブログ:https://ameblo.jp/kintalodanna/page-8.html

キンタロー。さんの旦那さんは結婚を発表された時には37歳といわれていましたので、2020年現在の年齢は42歳くらいかなと思われます。

また、テレビ制作会社勤務で坂上さんが司会を務める「バイキング」の番組ディレクターをされていて年収は1000万ほどという推測があります。

キー局のディレクターだともうちょっとあるそうなのですがテレビ制作会社のディレクターということで1000万辺りだろうと言われています。

不妊治療をしていたキンタロー。原因は旦那の無精子症だった

【画像】キンタローの旦那は小杉隆史!不妊の原因は無精子症だった【シンソウ坂上】

画像引用:https://twitter.com/

2019年妊娠し2020年1月28日出産したキンタロー。さんですが「直撃!シンソウ坂上」内にて実は不妊治療をしていた事を初めて告白されました。

ご両親が既に他界されているキンタロー。さんは結婚=子供であたたかい家族を築きたいという夢があったそうです。

しかしなかなか妊娠せず、知人に紹介されたクリニックで旦那さんの無精子症が不妊の原因だと言われかなり悩まれました。

夫である小杉隆史さんも恐怖と子供が授かれないかもしれないという絶望感に襲われたそうです。

「怖すぎて真っ白。子どもができないのかと、絶望しました」

引用元:https://www.fnn.jp/

キンタロー。さんが不妊で悩まれているなんて全く知らなかったし今回のようなご夫婦で不妊治療されていた事も初めて知ったので驚きと同時に良かったなという気持ちでいっぱいになりました。

2パターンある無精子症

無精子症には2つのパターンがあり、一つは精子が通る道がふさがっているもの、もう一つは精巣そのものに問題があるものです。

キンタロー。さんの旦那さんは二つ目の無精子症でしたが再度の検査で20個の精子が見つかりそれを卵子と受精させて無事赤ちゃんが誕生したそうです。

しかし、キンタロー。さんも顕微授精のために卵巣に刺激を与える注射を毎日自分で行ったりととても大変だったと振り返っています。

ちなみに精巣に問題があり、全く精子が見つからない場合は精巣を切って正常な精子を作る組織を探して精子を取り出す手術があるのですが、旦那さんはその一歩手前だったそうです。

 

キンタロー。のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

前田敦子さん(><) 結婚おめでとうございます👑👑👑 心からお祝い申し上げます🙇‍♂️

キンタロー。(@kintalo_)がシェアした投稿 –

名前:キンタロー。

本名:田中志保(たなかしほ)(旧姓)

生年月日:1981年10月24日

年齢:38歳

出身地:愛知県岡崎市

血液型:B型

身長:152.5センチ

体重:51㎏

趣味:シュノーケリング、英会話、1人旅

特技:社交ダンス、ものまね

学歴:関西外国語大学短期大学部卒業

インスタグラム:https://www.instagram.com/kintalo_/?hl=ja

ツイッター:https://twitter.com/Kintalo_?s=20

ブログ:https://ameblo.jp/kintalotanaka/

 

経歴

子供の頃からお笑い好きでコロッケが好きだったキンタロー。さんは母親など人を笑わせるのが好きでしたが、中学時代はものまねなどお笑いをやり過ぎていやがられる事もあったそうです。

大学時代に競技ダンス部に所属し、社交ダンスの全国大会で4位に入賞しました。同じ頃吉本興業の新喜劇「金の卵」に合格したのですが競技ダンス部の好きな人に「お笑いかダンスかどっちかにしろ」と言われて合格を辞退しています。

その後ダンスの講師として働きながらロンドンの世界日本代表にまでなりましたが、首のヘルニアのためダンスを断念します。

お笑い芸人として芸能界デビューへ

画像引用:https://ameblo.jp/kintalotanaka/

その後周りからの勧めや既に他界していた母親のためにもう一度お笑いの道に進むことを決め、2010年会社を辞め上京し2011年4月から松竹芸能タレントスクールに入りお笑いタレントになりました。

2016年よりブサイク女芸人ユニットSBK48を結成したり『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では社交ダンスに再び挑戦するなどものまね以外でも活躍していました。

前田敦子さんのものまねは元々は上京前に喫茶店でアルバイトしていた時の客から似ていると言われた事がきっかけでものまねを前田敦子さんのものまねを始めたそうです。

現在も『ゴゴスマ -GO GO!Smile!』を初めとしたレギュラー番組やラジオ等で活躍中です。

キンタローさんがダンスがうまい理由がダンス部に所属していたからだとわかりました。前田敦子さんのものまねをするダンスもとても上手だなと思っていたんですよね。

まとめ

キンタロー。さんの旦那さんである小杉隆史さんは無精子症であったことがわかりました。

しかし、不妊治療を夫婦一緒に行い無事にかわいい赤ちゃんを産むことができています。

不妊の原因は女性のみにあるという世論は薄まりつつありますがまだまだ男性が原因の不妊について知らない方も多いと思います。

今回のキンタロー。さんと旦那さんがテレビで不妊治療について告白された事はとても大きい反響でした。