人物

【結婚】北村一輝の嫁(妻)の顔画像は?元嫁は銀座ママ・息子は俳優だった

俳優の北村一輝さんがなんと結婚したという情報が飛び込んで来ました。

一体今年は何人の有名人が結婚したのでしょうか?数えきれない程ですよね!

北村一輝さんと言えばNHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」で強烈な大阪の「お父ちゃんを」好演されていて、妻役の富田靖子さんとの仲良しな感じが視聴者の心をホッコリ温かくしました。

そんな北村一輝さんの実のお嫁さん(妻)となった人がどんな方か気になったので調べてみました。

北村一輝が結婚を発表

俳優の北村一輝さんが2019年12月27日、所属事務所を通じて、12月中旬に40代の一般女性と結婚したと発表しました。

書面を通じ、北村さんは以下の通りコメントをしました。

「私事で恐縮ではございますが、この度、私、北村一輝は2019年12月中旬に40代の一般女性の方と入籍致しましたこと、ご報告をさせて頂きます」

「現在、出演させて頂いております作品の状況を考慮致しまして、本日のご報告とさせて頂きました」

 「今後ともより一層、仕事に邁進し日々精進してまいりますので、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻の程何卒宜しくお願い申し上げます」

北村一輝さんと言えば、数々のドラマや映画で活躍していますが、最近では戸田恵梨香さん主演のNHK朝ドラ「スカーレット」で主人公・喜美子のお父ちゃん(川原常治)を好演されていました。

コメントに「現在、出演させて頂いております作品の状況を考慮」とありますが、作品はスカーレットで間違い無いでしょう。

スカーレットで北村一輝さんが演じるお父ちゃんは、初めは反対していた喜美子と恋人の八郎の結婚をついに認め、二人は結婚しました(2019年、12月16日(月)~12月21日(土)放送の第12週)。

二人が結婚して月日は一気に流れ、翌週の放送(2019年12月25日)でなんとお父ちゃんは亡くなってしまうのでした。

自分勝手で我がままだけど、どこか憎めないお父ちゃん。北村一輝さんが演じる喜美子のお父ちゃんはとってもハマリ役で、スカーレットでも最も魅力的なキャラクターの一人となっていました。

お父ちゃんロスになった朝ドラファンは多かったのではないでしょうか?

そんな北村一輝さんのプライベートでについて、実は2012年11月に離婚が発覚しており、2013年に登場したイベントでは、離婚について事実かと聞く報道陣に「はい」と話していたことがあります。

北村一輝のプロフィール


スカーレットでは酒飲みでだらしないお父ちゃんを好演していましたが、本来の北村一輝さんは非常にダンディーでスーツが良く似合うおじ様という感じですね。

北村一輝のプロフィール

名前 北村一輝(きたむらかずき)
本名 北村康(きたむらやすし)
生年月日 1969年7月17日
年齢 50歳(2019年現在)
血液型 A
出身 大阪
身長 178m
体重 68kg
特技 乗馬、空手(アクション)、殺陣、日本舞踊
趣味 料理、日用大工、スポーツ全般、語学レッスン
資格 小型船舶一級/自動車免許/スキューバダイビング

 

北村一輝の嫁(妻)の顔画像は


北村一輝さんのお嫁さんは一般人という事で、顔は公開されていません。

スカーレットで北村一輝さん演じる川原常治の妻、川原マツを演じていたのは富田靖子さんでしたが、非常にお似合いの魅力的な夫婦ですよね。

川原マツは穏やかでおっとりした性格。常治がすることをニコニコと受け入れていましたが、北村一輝さんと奥様は今後どのような家庭を気付いていくのでしょうか。

結婚してプライベートも益々充実した北村一輝さんの今後の活躍が注目されますね。

元嫁は銀座ママ

実は北村一輝さんの結婚は再婚です。最初の結婚は27歳の時で、43歳(2012年)の時に離婚しています。

元の奥さんはなんと銀座のクラブのママだったそうで、北村一輝さんが俳優として不遇の時代を支えてくれていたそうです。

しかし、北村一輝さんの長男が生まれてからは妻は勤めを辞め、新宿伊勢丹近くのバーでバーテンをしていたとのことです。

奥さんの稼ぎが良くても、子供の為に自分がしっかり働くというプライドの高さはスカーレットの常治と同様に素敵ですね。

 大阪生まれの北村は、役者を目指して19歳で上京。オーディションに落ちまくって挫折し、4年間も海外を放浪した経歴を持っているが、帰国後、俳優業を再開した頃に出会ったのが、今回別れた妻だったという。
 「当時、北村は銀座のクラブママをしていた彼女に、見初められる形で入籍した。結婚後は妻にもらったベンツを乗り回し、『あんなでかい車を乗り回すのは、芸能界でも羽賀研二か北村だけ』と言われたほど。前妻は、不遇の時代を支えた女性だったのです」(知人)

 売れない役者が、水商売の女性に養ってもらうというのはよくあること。だが、北村の場合は少し事情が違ったようだ。
 「長男(俳優の北村将清)ができて妻が勤めを辞めたのか、北村はヒモに徹することなく、新宿伊勢丹近くのバーでバーテンをしていた。普及し始めた携帯電話すら持たずに働いていたため、『メール不倫をしない操でも立てているの?』とからかわれるほど、夫婦仲が良かったのです」(前同)

出典:https://wjn.jp/article/detail/4480136/

北村一輝の息子(北村将清)は俳優だった

名前 北村 将清(きたむら しょうせい)
生年月日 1994年12月3
年齢 25歳(2019年現在)
身長 177cm
出演 ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」「幸せになろうよ」

北村一輝さんは前の奥さんとの間に北村将清さんという息子さんがいます。親権は分かれた奥さんが持っているそうですが、今でも息子と仲がよく、電話で話したり、一緒にお酒を飲んだりすることも多いそうです。

北村将清さんは以前は俳優としての活動をされていたようですが、現在は活動しておらず、大学を卒業し、その後はダンサーとして活躍しているとの情報もあります。

スカーレットで常治の義理の息子となった八郎とは二人で酒を酌み交わすシーンがありましたが、北村一輝さんも実の息子の将清さんと酒を酌み交わした経験もあるのでしょうか。