人物

小林麻耶の若い頃モテ伝説!60人に告白されるも女子に嫌われぶりっこに

恋愛トークバラエティ番組である、日本テレビ系列の「恋のから騒ぎ」に、”8期生”として、大学時代から出演し、その頃から、”番組史上最強のブリッコ女”と、人気があった”小林麻耶”さん。

今回は、小林麻耶さんの、若い頃のモテ伝説!60人に告白されたという噂についてや、女子から嫌われて、ぶりっこになった事などを調査していきたいと思います。

なべおさみと小林麻央の関係は?スピリチュアル療法の評判や嫁息子についてもなべおさみさんが水泳選手の池江里佳子さんにスピリチュアル治療をしていると報じられました。 一流アスリートがスピリチュアル治療という...
【松本まりか経歴】中学時代モテモテ!下積み18年で声と怪演でブレイク独特の演技力と特徴的な声で注目を集め、ドラマ・映画に引っ張りだこの人気女優・松本まりかさん。 声優やナレーションなどもこなし華々し...
餅田コシヒカリの彼氏歴は5股で100人斬り?デブ専にモテまくる経歴もみなさんはお笑い芸人の餅田コシヒカリさんをご存知でしょうか?今、太ったカトパンとして人気になってる方なんです。 餅田コシヒカリさん...
長濱ねるの高校時代は偏差値70高学歴マドンナだった!大学は通信へ日本のアイドル界で最も勢いのあるグループ「欅坂46」の元メンバーとして注目されている長濱ねるさん。 可愛らしいルックスとフワフワし...

中学時代1年で60人に告白されたモテ伝説

「恋のから騒ぎ」や、”青山学院大学”を卒業後、2003年に”TBSアナウンサー”となった、小林麻耶さん。

彼女の中学時代に、さかのぼってみたいと思います。
小林麻耶さんは、新潟県小千谷市出身ですが、お父様が大手銀行勤務の転勤族だった為、中学生までに、”6度”の引っ越しをしているそうです。

高校からは、東京都荒川区に在住し、学生時代に引っ越した回数は、”7回”だといいます。
中学校に入学したのは、「兵庫県西宮市立学文中学校」です。
西宮市には、小学5年生から中学2年生まで在住していました。

引用:https://fdk-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/83/5c7c963b0c9fd62164049883/5c7c963b0c9fd62164049899.jpeg

子供の頃から、勉強も出来て、運動神経も抜群だったという、小林麻耶さん。
部活動は、陸上部に所属していたそうです。
また、中学2年生の時には、西宮市の弁論大会で、”金賞”を受賞しています。

そして、中学3年生の時に「東京都世田谷区立桜丘中学校」に転校しています。

引用:https://itot.jp/13112/wp-content/uploads/2014/08/142102_02-01setagayasakuragaoka.jpg

妹である、”小林麻央”さんと共に、転校して来た”小林姉妹”。
美人姉妹」として、学校内では注目を浴びていたそうです。

引用:https://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/05/01-22.png

転校してきた初日に、いきなり「女子は全員あんたの事が嫌いだから」と言われたそうで、この時に、小林麻耶さんは、卒業まで目立たないようにする事を、決意したといいます。
可愛い過ぎるというのも、苦労するし、辛い思いも沢山、経験するものなんですね。

しかし、男子からはモテモテで、”6日に1回”のペースで告白されていたそうです!
転校した中学3年生の時は、”1年間で60人”に告白された事を、明らかにしています。

当時は、男子と付き合うと、また女子を敵に回してしまうと考えていた、小林麻耶さん。
その為、告白は全て断っていたそうです。
すると今度は、「あの子を何で振るわけ」と女子に責められてしまったんだとか。

現在のぶりっこは嫌われないために身につけた

幼少期から、ぶりっこキャラだったという、小林麻耶さん。
その理由の1つとして、7回の引っ越しや転校があると思います。

中学時代を振り返って、彼女は男子にも女子にも、好かれたいという気持ちが芽生え、性格が完全なる「八方美人」になってしまったと語っていました。

大学を卒業して、2003年にTBSアナウンサーとして入社し、1年目でレギュラー番組を5本も抱える人気ぶりでした。
さらに入社2年目からは「日本レコード大賞」の司会を”5年連続”で任されるほどでした。

その頃から「嫌いな女子アナ」で、”1位”に選ばれながら、一方で「結婚したい女子アナ」でも上位を獲得する常連でもありました。
小林麻耶さんの本当の性格は、ブログなどを見ても、ぶりっこは本物だと思います。

しかし、かなり頭の良い方で、中高教員免許(英語)の資格も持っているので、もしかしたら、全て計算で作り上げているという可能性も、あるのかもしれませんね。

視聴者の声も、「痛いキャラだけど、見ていて楽しませてくれる。」
「イライラするけど面白い。」「ぶりっこでも可愛いから許せちゃう。」などといった意見も沢山あります。

そういった理由で、需要があるから仕事も、多くのオファーがあったのではないでしょうか。

高校・大学時代もモテてた?

小林麻耶さんは、「東京都國學院高等学校」(偏差値65・難関)私立の共学高校を卒業されています。
また、妹である小林麻央さんも、同じ高校を卒業しています。

高校時代は、ソフトテニス部に所属し、体育の成績は全て”5”の評価で、文武両道だったようです。
高校2年生の時、アメリカ・ノースカロライナ州の高校に1年間、留学の経験があります。

当時は、英語の教師になる事が夢だったそうで、英語の勉強に力を入れていたそうです。
モテていたかどうかは、本人のエピソードでは語られていませんが、交際していた彼氏はいたといいます。

引用:https://yumeijinhensachi.com/wp-content/uploads/2017/05/01-21-300×267.png

まだあどけなさが残る、小林麻耶さん。
こんなに可愛いくて、勉強やスポーツも出来るなら、モテないはずがないですよね。
きっと、学校のアイドル的な存在だったのではないでしょうか。

大学は、「青山学院大学文学部英米文学科」に進学しています。
大学在学中に「恋のから騒ぎ」に出演し、毎回、最前列のセンターに座っていました。
当然ですが、その頃から、ぶりっこキャラ全開で、トークをしていた小林麻耶さん。

容姿端麗で、”明石家さんま”さんからも、美人+ぶりっこキャラで、毎回いじられていた小林麻耶さん。
メディア出演もしていた事で、大学内でも有名で、かなりモテていたと思われます。

彼女は「恋のから騒ぎ」出演中に、TBSアナウンサーとして、内定が決まっています。
採用担当は、「恋のから騒ぎ」をよく見ていた、”小島慶子”アナだったそうで、「ウチの局に、こういう子が来てくれたら」と、強力に引っ張ってくれたそうです。

小林麻耶のwikiプロフィール

名前:小林 麻耶(こばやし まや)

本名:國光 麻耶(くにみつ まや)

生年月日:1979年7月12日

年齢:41歳

出生地:新潟県小千谷市

学歴:青山学院大学文学部英米文学科卒業

身長:157cm

血液型:A型

配偶者:國光 吟(くにみつ あきら)

家族:父、母、妹(2017年、逝去)

趣味:スキューバダイビング、テニス、ドライブ、東京タワー鑑賞、トミカ収集

公式Instagram:https://www.instagram.com/maya712star9/

公式アメーバブログ:https://ameblo.jp/kobayashi-maya/

小林麻耶さんは、整体師である”國光吟”さんと、2018年7日に、”交際0日婚”で入籍されています。
彼女のインスタグラムを拝見しても、幸せそうな様子が伺えます。

最愛の妹である”小林麻央”さんとの、辛い別れを経験され、心の傷が癒える事はないと思いますが、結婚は”妹の天国からのプレゼント”と言うように、これからは夫婦2人で、妹さんの分まで、幸せに生きていって欲しいですね。

まとめ

今回は、小林麻耶さんの、若い頃のモテ伝説!60人に告白されたという事や、女子に嫌われぶりっこになったという事などについて、調査してみました。

彼女が中学3年生の時に、1年間で60人に告白された事は、事実でしたね。
可愛い過ぎたがために、女子からは嫌われていました。
両方に嫌われたくない、という思いから、八方美人になったと語っていた小林麻耶さん。

ぶりっこキャラは、今でも健在で、これからも変わる事はないと思います。
テレビ出演でも、あの明るい笑顔と、面白いぶりっこキャラで、今後も活躍し続けていって欲しいと思います。

小林麻耶の旦那の年収は1000万超え!職業は宇宙ヨガ講師&タレント?元TBSアナウンサーの小林麻耶さん、最近はあまり見ないですよね。しかし、数年前にご結婚されて幸せそうです。そんな小林麻耶さんの旦那さんの...
【小林麻耶の現在】引退撤回し芸能界復帰!実家で母親と旦那と同居中!日本テレビ「恋のから騒ぎ」2001年度(8期)に出演し、注目を浴びて、後にTBSアナウンサーとなった”小林麻耶”さん。 2017年に他...
小林麻耶の結婚の馴れ初めは友人の紹介!出会った日にお互い結婚を意識?タレントやフリーアナウンサーとして活躍している小林麻耶さん。 2018年に結婚を発表され、ご自身のSNSでは幸せそうな写真が沢山投稿さ...
市川海老蔵の隠し子相手の現在は?認知をするも結婚しなかった理由は?日本の歌舞伎界を牽引する、歌舞伎役者である、”成田屋”の十一代目、”市川海老蔵”さん。 歌舞伎の「睨み(にらみ)」は、成田屋(市川海老...
マコ(Niziu)が創価学会員と言われる2つの理由!噂を徹底調査!
伊藤綾子の実家は金持ち?地方アナから売れっ子フリーアナ転身の経緯!秋田県出身で、地元である秋田放送のアナウンサーを務めていた、”伊藤綾子”さん。 2018年から、フリーアナウンサーとして活動していまし...