人物

kokiがヴァレンティノ動画で着物の帯を踏みつけ炎上!経緯のまとめ

モデルのKokiさんといえば、父が木村拓哉(キムタク)さん、母が工藤静香さんということで、大注目の中デビューしましたね!

2021年3月、そのKokiさんが出演した〝ヴァレンティノ(VALENTINO)〟による広告で、着物の「帯」のような物をハイヒールで踏んでいるシーンに批判が殺到、大炎上しました!

話題になったヴァレンティノはプロモーション動画の公開を停止し、公式に謝罪を表明しましたが、それまでの経緯や、世間の反応など調べてみました!!

工藤静香の若い頃は可愛いのにサーフィンで劣化?現在までをまとめ!80年代後半から結婚する2000年まで、日本のアイドル界の先頭に立ち凄まじい人気を博していた工藤静香さん。旦那さんはイケメンの代名詞、木...
【工藤静香のインスタ】料理がまずそうな画像まとめ!センスが皆無?最近TwitterやInstagramなどのSNSに、私生活を投稿する芸能人の方が多くなってきていますよね。今やSNSは自分を宣伝できる...

ヴァレンティノ動画で着物の帯を踏みつけた?

問題になったのは2021年春夏コレクション〝ヴァレンティノ コレツィオーネ ミラノ(VALENTINO COLLEZIONE MILANO)〟のキャンペーンビジュアルで、

Kokiさんが帯とみられる生地の上を靴のまま歩いたり、日本家屋の中に土足で入るビジュアルが含まれていたことで、

SNS上では、「帯をヒールで踏みつける行為は日本文化を侮辱している」と多くの批判が上がったのです。

これを受けて「ヴァレンティノ」は、その動画や写真を削除。ツイッターの公式アカウントで

「日本で撮影を行ったものの中に日本の伝統的な家屋に土足で入らせる行為や帯を想起させる生地の上を靴のまま座ったり歩いたりする場面が含まれていた。(問題となった)生地が意図せず帯と酷似してしまったことで生じたあらゆることについてメゾン・ヴァレンティノは心から謝罪する」

とコメントしました。

動画公開から削除されるまでの経緯は?

2021年3月30日ヴァレンチノのヴィジュアル動画がネットで『日本文化の冒涜』だと批判、大炎上!

和風な音楽や小道具もあってオリエンタルな雰囲気です。が、問題になったのはモデルのKokiさんが、帯を踏んだり、上に座ったりしているシーンです。

kokiがヴァレンティノ動画で着物の帯を踏みつけ炎上!経緯のまとめ引用:https://twinkle25.com/person/koki-obifumi-douga/

これは、やはり帯の上を歩いているように見えますよね!?

SNSで批判を受けヴァレンチノはその動画や画像を削除。そして説明文を載せました。

しかし、この説明文に対してもまた批判は殺到し炎上。残念だという声が多く上がりました。

この動画には松本ツバサさんという監督やフィッシュ・チャンさんという写真家が制作に関わっています。

泉鏡花の小説が元になっている、寺山修司監督の映画『草迷宮』から着想を得たということですが、映像や写真はとても美しく幻想的な雰囲気には仕上がっていますよね。

『草迷宮』(1979年)

  • 原作:泉鏡花作「草迷宮」寺山修司監督
  • 1979年、フランス映画『プライベートコレクション』(企画・制作:ピエール・ブロンベルジェ)3篇の中の1篇。
  • 当時、パリ市内約30の映画館で上映。日本では1983年寺山修司追悼特集として公開されました。

この画像を、お洒落だと思うかセンスが悪いと思うかは人それぞれですが、日本文化の象徴ともいえる着物や帯を踏みつけるというのが嫌悪感を感じ、炎上になる原因だったのでしょう。

世間の反応は?

なんとなく気分が悪い。という感想を持つ人は日本人だけでなく海外の方や様々な人たちにもそう感じられたようですね。

本当にそこじゃないかな?と思います。たくさんの日本人が関わっている撮影だったはずのに、皆さん何の抵抗もなく進んでいったのでしょうか?

しかし、これをモデルのKokiさんや母の工藤静香さんへの攻撃に転換するのもおかしいのでは?とは思いますけど・・・Kokiさんにはファンと同じくらいにアンチも多いのでしょう。

しかし、日本和装・道面義雄社長は、ヴァレンティノを擁護しつつ、今回批判が集まったこと、西陣織工業組合と博多織工業組合が抗議文を送付したことを「恥ずかしい」とバッサリ斬りました。

道面社長は動画について、

「ヴァレンティノさんには感謝しかいないです。世界有数の高級ブランドのプロモーションビデオの演出に、日本の着物や帯を使っていただけた。衰退産業でもある和装の商品を使っていただいたことが素晴らしいことだと思っています」

と、批判が集まったことを残念に思っていると言っています。

そして、

「みなさん“文化”という側面から批判しています。産業として成り立って初めて文化となる。産業として見たときに、日本の映画のオマージュ、帯を使ったということは誇らしく思います」

と、産業と文化は分けて考えるべきだと説きました。

「時代は変わってきていて、帯を使ったテーブルクロスなど様々な製品が生まれ、着物も多様な楽しみ方が増えてきています。プロモーションビデオにとって一番良く見せられる演出だと思ったのであれば、それは冒とくではありません。リスペクトがなければ使用しないと思いますし、冒とくであれば破ったり穴を空けるなどもっとひどい使い方をすると思います」

 

「日本の物を世界的ブランドが使ってくれて、本来ならば応援してあげられるような産業にならなければいけないと思います。抗議文を出すなど恥ずかしいことです」と言い切った。

引用:https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-200112219/

道面社長の言うように、批判してつぶしてしまうより、日本文化を広めてもらうべく有名ブランドをうまく活用する方法もあるのでは?という意見もあるようですね!

kokiのwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kōki,(@koki)がシェアした投稿

名前:Koki,(コウキ)
本名:木村 光希(きむら みつき)
生年月日:2003年2月5日
年齢:18歳
血液型:O型
身長:170cm
職業:モデル

Instagram:https://www.instagram.com/koki/?hl=ja

Twitter:https://twitter.com/Kokikimurahk1?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

Kokiさんといえば、日本で最も有名な芸能人カップルとも言える木村拓哉さん工藤静香さん夫妻の次女。

幼少期からインターナショナルスクールに通い、英語が堪能で、フランス語やスペイン語も勉強中だそうです。

2018年、15歳で「エル・ジャポン」の表紙モデルとして鳴り物入りでデビュー!!以来、ブルガリのアンバサダー、シャネルのパリコレ・モデル、エスティローダーのグローバルスポークスモデルなど華々しい活躍を見せています。

2021年6月16日、清水崇監督の映画『牛首村』の主演として女優デビューすることが発表されました。

まとめ

過去の映画にインスパイアされ、芸術としての演出だったと言われても、やはり日本人としては大切にしている伝統的な着物の帯の(ようなもの)でも土足で踏まれるのを見ると不快感を覚えてしまうかもしれません。

特に着物や帯などは、大事に着たり保管していたりするものですから、心痛める日本人は少なくないでしょうね。

それを日本人。しかも、何をしても賛否両論、話題になるであろう〝キムタクの娘〟として有名なKokiさんがモデルだった。ということも余計に炎上につながったんでしょう。

このヴァレンティノのCMには、ただお洒落に思える和風の小物を使いたかったのか、どのような意図があったのかは分かりません。

が、もう少し人々に与える印象を考慮してから公開するべきだったのではなかったかな。と感じました。

Kokiは身長サバ読みと写真加工がヤバい!CHANELランウェイで公開処刑に誰もが知る”木村拓哉”さん、”工藤静香”さんの次女で、”ブルガリ”や”シャネル”のアンバサダー、ファッションモデルとして活躍している、”...
【画像】木村拓哉の元カノかおりんは現在も美人!破局の理由は?元SMAPの木村拓哉さんに、過去ファン公認の交際相手がいたことを皆さんはご存知でしょうか? 当時、「かおりん」と呼ばれていた女性です。 今回は、木村拓哉さんとかおりんさんの破局理由、かおりんさんの現在についてまとめてみました。...