MENU
人物

【倉永美沙】wiki経歴や画像(裸)が衝撃!キスや入浴シーンも

倉永美沙というバレエダンサーをご存知でしょうか?

アジア人で初、名門ボストンバレエ団のプリンシパル(最高位のバレエダンサー)に選出された日本人女性です。

欧米では非常に小柄な156cmという身長ながら、16年間名門のボストン・バレエ団に在籍し、2019年、アメリカ最古の超名門サンフランシスコ・バレエ団に移籍しました。

そんな倉永美沙さんが2019年12月22日放送のTBS「情熱大陸」に出演することで話題になっています。

ということで今回は「【倉永美沙】wiki経歴や画像(裸)が衝撃!キスや入浴シーンも」という内容で紹介したいと思います。

倉永美沙の結婚相手(彼氏)は中国人のジュン?キス画像がヤバい!倉永美沙さん アジア人で初めて名門ボストンバレエ団のプリンシパル(最高位のバレエダンサー)に選出され、2019年にはアメリカ最古の...

倉永美沙のwikiプロフィール

wikiプロフィール

名前 倉永 美沙(くらなが みさ)
生年月日 1984年5月20日
年齢 35歳(2019年現在)
出身 大阪府
身長 156cm
体重 41.4~43.8kg
(推定BMI17~18として身長から換算)
足のサイズ 24.5cm
家族 両親・妹
住所 アメリカ合衆国サンフランシスコ
職業 サンフランシスコバレエ プリンシパルダンサー
出身・バレエ教室 地主薫エコール・ド・バレエ
Instagram https://www.instagram.com/misakuranaga/?hl=ja

経歴

倉永美沙の経歴

  • 1988年:4,5歳の頃からバレエ教室に通い始める
  • 1991年:7歳半の頃から地主薫エコール・ド・バレエにて、週5日のバレエのレッスンを受ける。
  • 2001年:17歳で第29回ローザンヌ国際バレエ・コンクールにてプロフェッショナル研修賞を受賞。サンフランシスコ・バレエ団の研修生となる
  • 2001年:第9回モスクワ国際バレエコンクール(女性ジュニア部門日本初)金賞を受賞
  • 2003年:ボストンバレエ団・入団
  • 2005年:ボストンバレエ団・セカンドソリストへ昇格
  • 2006年:ジャクソン国際バレエコンクールゴールドメダル受賞(女性シニア部門日本初)
  • 2007年:ボストンバレエ団・ソリストへ昇進
  • 2009年:ボストンバレエ団・プリンシパルダンサーへ昇格
  • 2014年:ボストンバレエ団『白鳥の湖』主演となる
  • 2017年:ブノワ賞にノミネート
  • 2019年:フランシスコバレエ団・入団(プリンシパルダンサーとして)

倉永さんがバレエを始めたのは悔しさ、競争心から。

幼稚園のお遊戯の時に、同じクラスでバレエを習っている女の子達がいて、先陣を取られてしまったことがバレエを始めたきっかけだそうです。

それまで習っていたピアノは苦痛で仕方なかったようで、「私には才能が無い。合ってないからやめる。」とやめてしまいまい、バレエを始めました。

驚きの判断力ですよね。日本人は物事をやめるという事に大変気を遣うものですが、子供だからこその直感や実行力があったのかもしれません。

バレエをはじめてみたら「頭も身体も理解できる!」という実感があったそうです。

大坂の地主薫バレエ教室でバレエを習い始めた直後から、プロを養成するクラスが創設され、週5日間のレッスンという正にバレエの英才教育を受けられました。

17歳の時、ローザンヌ国際バレエ・コンクールでプロ研修賞を受け、サンフランシスコ・バレエ団の研修生となりますが「アメリカのバレエ・スタイルに戸惑っている内に終わってしまった……」と、正式契約を勝ち取れずプロの厳しさを味わいます。

その後、逆境をバネにしつつ、倉永さんはボストンバレエ団数々の輝かしい実績を積み重ねて行きます。

世界で一番好きなステージ

倉永さんは世界で一番好きなステージとして「アリーナ・ディ・ヴェローナ(Arena di Verona」を挙げています。「空が近く感じる」とのこと。

「アリーナ・ディ・ヴェローナ」はイタリア・ヴェローナにある古代ローマ時代の円形闘技場で、現在は夏期の屋外オペラ公演の劇場として有名です。

バレエダンサーは普段、屋内で踊ることが多いのでしょうが、天井が無く開放感がある舞台で踊る姿は非常に気持ちが良さそうに見えますね。実際に観客となったらきっと素敵なひと時を過ごせるのでは?機会があれば倉永さんが踊る姿を見てみたいですね。

倉永美沙の家族

倉永美沙さんのお母様は娘にバレエがやりたいとお願いされた時、最初はNGで「新体操ならいいわよ」と言ったそうですが、何度も粘られた結果、ついにバレエを習う許可を出したそうです。

一般的には親が子供にバレエを習うことを勧めるイメージがありますが、倉永さんの場合は自分から習いたいと申し出る逆のパターンだったようですね。やはり”自分から”というのが成功していく鍵の一つかもしれません。

倉永さんにはとっても美人なそっくりな妹さんがいて、妹さんはお姉さんである倉永さんの事を尊敬しているそうです。姉がこんなに素晴らしいダンサーだなんて羨ましいですよね。

妹さんは結婚しているようで男の子と女の子(倉永さんにとっての甥と姪)がいて倉永さんも可愛がっていてます。姪っ子さんは将来、倉永さんにバレエを直伝してもらえるかもしれませんね。

友人(アン ミカ)

倉永さんはファッションモデルのアンミカさんとの写真を投稿したことがあります。倉永さんの白鳥の湖を見て「感動しすぎて呼吸を忘れた」そうです。

倉永さんはアンミカさんの自宅でのホームパーティへも招待されたこともあります。

ある道で成功をすると、このようにセレブと友人に慣れたりすることもあるようですね。

倉永美沙の衝撃画像!

肉体美画像

倉永さんの芸術的ともいえる肉体を撮影した写真をご紹介します。身体から浮き立つ筋肉とお顔の美しさが見事ですね。

長年にわたるバレエのレッスンで身に付いた奇跡のボディと言えるのではないでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

 

Misa Kuranaga 倉永美沙(@misakuranaga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Misa Kuranaga 倉永美沙(@misakuranaga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Misa Kuranaga 倉永美沙(@misakuranaga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Misa Kuranaga 倉永美沙(@misakuranaga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

 

Misa Kuranaga 倉永美沙(@misakuranaga)がシェアした投稿

入浴画像

トップダンサーとして非常にハードなレッスンや公演のスケジュールをこなす倉永さん。

年齢も35歳となり益々ボディーメンテナンスが重要になっているのでしょう。一日の終わりはSNSと入浴での体のメンテナンスを同時に行っているようですね!

時間を無駄にしない忙しい生活を送っているのが伺えます。

キス画像

倉永さんにはボーイフレンドがいるようです。これについては別記事にて紹介したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「【倉永美沙】wiki経歴や画像(裸)が衝撃!キスや入浴シーンも」という内容で紹介させて頂きました。

35歳という年齢にもかかわらず、まだまだトップダンサーとして活躍される倉永さん。その脅威の肉体美やプライベートについてまだまだ興味が尽きません。これからも注目していきたいと思います。

それでは今回は以上になります。最後までご覧頂きありがとうございました!

倉永美沙の結婚相手(彼氏)は中国人のジュン?キス画像がヤバい!倉永美沙さん アジア人で初めて名門ボストンバレエ団のプリンシパル(最高位のバレエダンサー)に選出され、2019年にはアメリカ最古の...