人物

槇原敬之の歯がボロボロ!ヒゲもボーボーでどんどんヤバくなる画像まとめ

2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが逮捕されるという衝撃的なニュースが入ってきました。

槇原敬之さんと言えば、SMAPに提供した世界で一つだけの花で有名ですが、若い頃から数々の名曲を生み出してきました。

最近ではそれ程曲もリリースしておらず、メディアやテレビに露出する機会も減っていたため、逮捕されたということで久々に槇原敬之さんを見た方も多かったのではないでしょうか?

なんか凄い見た目になっていますよね。

ということで、槇原さんの画像を過去から現在までまとめてみたので紹介したいと思います。

槇原敬之の歯がどんどんボロボロになっていく画像

槇原敬之 若い頃
デビュー当時はヒゲも無く爽やかな槇原さん。これからどのように変化していくのか見てみましょう。

1991年:4thシングル「冬がはじまるよ」


1991年11月10日リリース4thシングル「冬がはじまるよ」のPV画像ですが、まだ歯はピンピンしていますね。

1999年:22ndシングル「Hungry Spider」

1999年6月2日リリース22ndシングル「Hungry Spider」のPV画像ですが、まだ抜けている歯はみられませんが、ヒゲを生やしています。現在のヒゲよりもおとなしいヒゲですね。

この年の8月に槇原さんは薬により1度目の逮捕をされていますが、1年前から使用していたそうです。

2015年:46thシングル「超えろ。」

槇原敬之“カンテレ社歌”CD化「サビはみんなで『超えろ』連呼」
引用:https://www.sanspo.com/geino/photos/20150331/geo15033105030021-p1.html

2015年5月27日リリース46thシングル「超えろ。」は関西テレビ放送の社歌となっています。

見た目は大分おじさんになってきた槇原さんですが、歯に関してはまだ依然と変わらず、抜けたり変色したりしている感じはありませんね。

2017年

2017年は楽曲をリリースしていない槇原さんですが、Twitterには写真を投稿されています。少し歯が変色してきているような印象を受けます。

2018年

槇原さんのヒゲが仙人のようになる前に、Twitterで投稿した最後の顔のアップ写真です。これ以降、槇原さんは徐々にヒゲを伸ばしていったと考えられます。

2018年:48thシングル「記憶」

2018年10月10日リリース48thシングル「記憶」は槇原さんが2020年現在まででリリースしている最後のシングルとなります。

CDのジャケットを見ると、左半分は現在、右半分は過去の槇原さんの写真となっているようです。

ヒゲの形は完成形に近づいてきています。過去の写真を見ると、右の前歯が抜けているように見えますが、子供の頃から槇原さんは右の前歯の歯並びが良くなかったようです。

CDリリース前後のTwitter画像ですが、この頃には歯がボロボロになっていて、前歯に関しては溶けたように変色しています。

2020年

2020年の新年の挨拶で槇原さんは動画を投稿しています。歯が無くなっているせいか、発音に違和感を感じます。例えていうと入れ歯を外したお年寄りのような感じでしょうか。

2020年2月14日、動画は残念ながら見られなくなってしまいました。

歯が無くなるという事は発音にも影響しますし、今後歌手活動を再開できたとしても、歌声に影響するのではないでしょうか。