人物

中西麻耶の結婚相手の顔画像は?事務所はどこで前の仕事は塗装工?

パラリンピックで注目されている選手と言えば、陸上の中西麻耶選手!!

とにかく美人・そしてサバサバした雰囲気が何ともカッコイイです。

始めて中西選手を拝見した時、こんな美人な選手がいたのかとビックリしてしまいました(笑)

中西選手、結婚はされているのでしょうか??

所属事務所やプロフィールなども気になります。

ということで今回は、注目のパラリンピック美女陸上選手・中西麻耶さんについてまとめていきたいと思います!

それでは早速チェックしていきましょう♪

中西麻耶に結婚相手はいる?顔画像は?

中西麻耶選手、結婚されているのか気になります!!

お相手はいるのでしょうか?いるとしたらどんな方?

と思って調べてみたところTwitterにこんな投稿がありました。

2016年のこちらの投稿。

この文面から見ると、結婚はしておらず彼氏もいなかったような感じですね。

でも中西選手はすごくモテそうです!

そして2019年8月の投稿。

「娘」との時間ということで登場しているのは可愛いワンちゃんです!

娘のような存在なんですね♪

そしてこちらの投稿。

#子育てする羽目になるなら結婚したい

ということで、現在も独身であるということがわかりました!

ただ、彼氏がいるのかまでは公開されていなかった為そこも気になりますね。

今はオリンピックに向けての調整で忙しい時期かもしれませんが、男性ファンもかなり多いでしょうね!

中西麻耶のwikiプロフィール!

「中西麻耶」の画像検索結果

引用 Twitter

名前:中西 麻耶(なかにし まや)

生年月日:1985年6月3日

年齢:34歳(2019年8月時点)

出身地:大分県由布市庄内町

身長:158㎝

職業:陸上競技選手

出身高校:明豊高校

所属事務所:株式会社ジョブエンターテインメント

Twitter:https://twitter.com/MayaNakanishi

Instagram:https://www.instagram.com/mayanakanishi/

アメブロ:https://ameblo.jp/n-maya/

中西選手は1985年6月3日生まれの現在34歳です。

凛としていてすごく美人さんですよね!

現在は髪色は明るくパーマをかけていますが、この写真のようにショートカットもお似合いです。

生まれは大阪府大阪市福島区ですが、育ちは大分県由布市庄内町になります。

元々はソフトテニスをされており、出身高校の明豊高校はソフトテニスの強豪校です!

幼い頃から運動センスがずば抜けていて、中学からめきめきと頭角を現していきました。

中西選手は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)及び国民体育大会にもソフトテニスの選手として出場しているので、かなりの腕前だったことが伺えますね。

明豊高校の偏差値=43-53

明豊高校は野球も甲子園に度々出場しているスポーツ高として有名ですよね。

明豊高校出身の有名人には、野島亜樹アナウンサーや元プロ野球選手の城島健司さんなどがいます。

中西麻耶の所属事務所はどこ?

「中西麻耶」の画像検索結果

中西麻耶さんの所属事務所は、東京都世田谷区池尻に住所がある株式会社ジョブエンターテインメントになります。

主にスポーツ選手が所属している事務所で、サッカー選手が多く稲本潤一選手や山瀬功治選手なども所属しています。

とても人気のある中西選手なので、メディアにもどんどん出てきて欲しいですね!

前職は塗装工だった?

現在は陸上競技選手として活躍している中西さんですが、前職はなんと塗装工として働いていました。

塗装工というと男だらけのガテン系の職業というイメージがありますが、2004年の高校卒業後には2008年に開催される大分国体を目指していた為、

「肉体労働ならトレーニングになる」

という理由で塗装工の仕事を選択したのでした。

本当にストイックですよね。目的達成意識が突き抜けています。

中西麻耶の事故とは?

トレーニングの目的も兼ねて就いた塗装工の仕事が、中西選手の運命を変えることになります。

建設現場で作業中に重さ5トンの鉄骨が崩れ中西選手の右足を直撃。

足は押しつぶされ、「切断か、接合して様子をみるか」という選択を迫られた中西選手は迷わず切断を選択します。

「切って義足にしたほうが早く復帰できる」と大きな事故に遭いながらもソフトテニスの国体を見据えていた中西選手は、周囲の猛反対を押し切り右足を切断することにしました。

切断しない道を選択した場合は、長期間のリハビリが必要だということでしたが普通はどうにかして足を残そうと考えますよね。

中西選手の目標達成に対する思いの強さにただ驚かされます。

こうして中西選手は必死のリハビリによってプレーの場に戻ってきます。

義肢装具士・臼井二美男氏との出会い

義肢装具士の臼井 二美男さんは日本のパラリンピック界を変えたとも言われている程の功労者です。

 

 

義足になって以降、以前のようなプレーができず落ち込んでいた中西選手に「そのままの麻耶ちゃんでいいんだよ」と声を掛け励まし、陸上競技を始めることを勧めました。

これを機に中西選手は義足の陸上選手に転向し、新たな選手人生をスタートさせます。

12年間の選手生活・念願のメダル獲得

競技生活を始めて僅か1年余りの2008年に中西選手は初めての北京パラリンピック出場を果たします。

結果は100メートル6位入賞と、200メートル4位入賞。

周囲は称えましたが中西選手は結果に納得できず、メダル獲得に向けての猛特訓を開始します。

2012年ロンドン大会でも走り幅跳び4メートル79で8位入賞。

2016年リオデジャネイロ大会では走り幅跳び5メートル42、4位入賞で惜しくもメダルに届かず。

2017年パラ陸上世界選手権ロンドン大会で、遂に走り幅跳び5メートルの跳躍で銅メダルを獲得!!

「中西麻耶 銅メダル」の画像検索結果

引用 https://sports.nhk.or.jp/paralympic/article/gallery/275633/

ひたすらメダルに向かって努力されてきた中西選手が笑顔を爆発させました!

活動資金を集める為にセミヌードカレンダーを出したことも

パラリンピックはオリンピックと違いまだまだマイナースポーツとしての位置づけにある為、活動資金を集めることが大変です。

2012年、中西選手は活動するにあたり国際大会への出場すらままならない程資金が厳しくなった状況に直面した時、資金を捻出する為自らセミヌードになりカレンダーを発売・資金集めに奔走しました。

当時鍛え上げた体は体脂肪率1桁台。

美しい写真を披露しましたが、一方では非難の声を浴びせられ落ち込むこともありましたが、アクションを起こさなければ状況は変わらなかったかもしれません。

エネルギッシュな強さを素直にすごいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラスト・ワン [ 金子達仁 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)

楽天で購入

 

 

中西選手の生きざまについて書かれた書籍も販売されています。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、中西麻耶選手についてまとめていきました。

波乱万丈の人生をポジティブに生きる中西選手、とてもかっこいい女性ですね!

2020年のパラリンピックでは一躍有名人になることは間違い無いと思います。

中西選手の活躍される姿を楽しみに、これからも応援しています!

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!