スポーツ

【中田英寿の現在】年収が〇億!実業家やデザイナーとしても活躍中

1995年にサッカー選手としてデビュー以降、2006年までサッカー選手としての輝かしいキャリアを積んできた中田さん。

カリスマ性のある中田さんは、いつの時代もファッション、言動が注目され「ヒデ」の愛称でサッカーファンはもちろん、万人に今尚親しまれています。現役引退後には、世界50ヶ国や日本国内を旅して国の文化に触れる生活をしていました。

そんな中田さんですが、現在はどのような仕事をし、年収はどの位なのでしょうか?早速、現在の中田さんについて探ってみたいと思います!

中田英寿が結婚しない理由はゲイだから?疑惑内容や熱愛彼女まとめ!かつて、サッカー界で大活躍した中田英寿さんを覚えていますでしょうか?日本代表としてFIFAワールドカップにも3大会出場し貢献していました...

中田英寿の現在は実業家!年収も凄い?

中田英寿さんは2006年の現役引退以降、サッカーからは少し距離を置いています。しかし、サッカー界との関わりを絶っているわけではありません。2017年1月には、FIFA諮問機関(国際サッカー評議会:IFAB)入りを報じられたり、FIFA授賞式のプレゼンターを務めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#HidetoshiNakata poses with fans prior to The Best FIFA Football Awards at TPC Studio on January 9, 2017 in Zurich, Switzerland. #FIFA #中田英寿 #hide#hidenakata #nakata #나카타히데토시 #中田英壽 #nakatahidetoshi

Hidetoshi Nakata(@nakata_hidetoshi)がシェアした投稿 – 中田英寿の仕事は?役職は?

 

サッカー選手を引退し、解説者やタレント活動、サッカーコーチなどの活動はされていない中田さんですが、現在は何をされているのでしょうか。

中田英寿の現在の職業は?役職は?

中田さんは様々な場面で活躍されていますので、簡単にまとめてみます。

FIFA親善大使としてFIFA協会と共に活動

株式会社東ハト執行役員として、最高ブランド責任者

・所属事務所サニーサイドアップの大株主

一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATIONを設立し、代表理事として社会貢献活動

観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバーとして定期的に会議に出て、世界各国を回った経験を活かしアドバイス

・N.Hoolywood及び同ブランドデザイナーの尾花大輔さんとコラボして新ブランドAXE BLACKLABELを立ち上げ

・株式会社デサント「デサントゴルフ」のアンバサダーとして、長期プランで中田さんのゴルフライフを追いかける企画をスタート

・JAPAN CRAFT SAKE COMPANYを設立し、社長として日本酒の製造販売、日本の風土や歴史を情報発信

立教大学客員教授に就任、2020年4月より講義をスタート予定

幅広く様々な役職を担っていることに驚きますよね!

FIFA親善大使、アドバイザリー・ボードは、依頼があった時に活動する不定期の活動になるかと思います。また、TAKE ACTION FOUNDATIONは社会貢献活動のため、こちらも不定期の活動かと思います。

となると、株式会社東ハト執行役員、株式会社デサントのアンバサダー、JAPAN CRAFT SAKE COMPANY代表取締役での活動と、所属事務所サニーサイドアップの株収入が主な収入源でしょう。

株式会社東ハトでは、役員報酬として年収1200~2000万円あるといわれております。

引用:https://www.walkerplus.com/article/64920/

所属事務所サニーサイドアップの株は20万株所有していて、1株あたり1年間で20円の配当金があるので、年間約400万の配当収入があります。

AXE BLACKLABELやデサントでは広告塔としての収入もありますし、JAPAN CRAFT SAKE COMPANYではイベント収入の他に、キットカットのお酒味もプロデュースしたり、日本酒セラーの販売、日本酒アプリの監修料もあるかと思いますが、この辺りの金額が想像つかないので、数億の年収だろうとしか分からなかったです。

中田さんは、「僕は好きなことをやっているだけなのでビジネスは二の次だったりします」とコメントをしており、特に収入などにはこだわっていないようです。好きなことをやって数億稼げるなんて、さすがカリスマの中田さんですね!

日本酒イベントの代表やデザイナーとしても活躍中

中田さんは2015年11月に「JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立し、社長として日本酒の製造販売だけでなく、バックボーンとなる日本の風土や歴史を情報発信しています。

現役引退後に世界や日本国内を旅をし、食文化や物づくりの伝統文化に心を動かされたので、そこで出会った日本文化(酒など)を世界に発信するビジネスを考えたそうです。

自分の感性とセンスで発信したいものを選び、仲介として発信することを中田さんが請け負うというビジネスです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kitkat New flavor rice wine and plum wine introduce by #HidetoshiNakata #中田英寿 #nakata #中田英壽 #나카타히데토시 #キットカット

Hidetoshi Nakata(@nakata_hidetoshi)がシェアした投稿 –

また、美味しく飲むために温度管理が大切とだと説明し、日本酒セラーを発売します。価格は「日本酒セラースタンダードモデル」が297万5000円(税込)、「日本酒セラー組子オプション」は360万円(税込)。一般家庭では、なかなか手の出ない値段です・・・。

他にも中田さんはSakenomyという日本酒携帯アプリを監修します。日本酒の詳しい情報や記録から、おすすめの日本酒を紹介してくれるレコメンド機能などがついています。

ファッションセンス抜群の中田さんは、N.Hoolywood及び同ブランドデザイナーの尾花大輔さんとコラボして新ブランドAXE BLACKLABELを立ち上げ、ファッション界にも進出です!

本当にマルチな中田さんです。

六本木の日本酒イベントでは本人に会える?

中田さんがプロデュースする日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2020」が、2020年10月以降に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催予定です。

このイベントは過去 4 年間で延べ約 60 万人が来場している日本酒イベントで、今年は“SAKE”の枠を超えて、発酵をテーマに、日本酒だけではなく、日本茶や発酵食品などの日本古来の食文化の魅力を再発見出来るイベントとなっているそうです。

会場には、中田さんはじめ、日本酒の専門家が選び抜いた最高峰の銘柄が集結します。中田さんが足を運び厳選した一流レストランも出店します。和食の他にも、世界各国の料理を提供する様々なレストランが、このイベントのために開発したオリジナルメニューを、リーズナブルな価格で提供します。

タイミングが合えば、中田さんご本人に会えるかも知れませんね!

CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2020

開催予定時期:2020年10月以降
※元々の予定期間(2020年4月17日(金)〜4月29日(水・祝))から延期しました

会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6丁目9-1)

参加蔵数:各日10蔵 計130蔵(予定)

レストラン数:15店

中田英寿のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kitkat New flavor rice wine and plum wine introduce by #HidetoshiNakata #中田英寿 #nakata #中田英壽 #나카타히데토시 #キットカット

Hidetoshi Nakata(@nakata_hidetoshi)がシェアした投稿 –

名前:中田英寿(なかた ひでとし)

生年月日:1977年1月22日

年齢:43歳

出身地:山梨県甲府市

血液型:O型

身長:175cm

体重:72kg

HP:nakata.net

Twitter:@nakata_dot_net

Instagram:https://www.instagram.com/nakata_hidetoshi/

中田さんはサッカー引退後に「サッカーしか知らない人間になりたくない」と言い、その後が注目されていましたが、様々な活動をし、活躍されています。一流選手は引退後も一流です!

まとめ

2020年3月月16日には、立教大学の客員教授に就任し、「日本文化の世界戦略」をテーマにした講義を行なうことが発表されました。

サッカー選手を引退されてからも常に前進している中田さんは、第二の人生も実業家として輝いております。沢山の情報を発信し続ける中田さんから目が離せませんね!

中田英寿が結婚しない理由はゲイだから?疑惑内容や熱愛彼女まとめ!かつて、サッカー界で大活躍した中田英寿さんを覚えていますでしょうか?日本代表としてFIFAワールドカップにも3大会出場し貢献していました...