人物

さかなクンの結婚相手(嫁)は小林香織?同じサックスで間接キス!

ハコフグ帽子がトレードマークのさかなクンが、2020年2月12日、「参議院国際経済・外交に関する調査会」に出席し、「水産資源の管理と保護について」というテーマで参考人として意見を述べることになりました。

さかなクンと言えば「ギョギョ」など独特の発言やキャラクターが印象的ですが、その名の通り魚の知識が物凄く、東京海洋大学の名誉博士でもあります。

今回はそんなさかなクンは結婚しているのか?相手は誰なのか?

気になったので調べてみたので、紹介したいと思います。

さかなクンのプロフィール

プロフィール
名前 さかなクン
本名 宮澤 正之 (みやざわ まさゆき)
生年月日 1975年8月6日 45歳
血液型 O型
出身 東京都
居住 千葉県館山市
学歴 綾瀬市立北の台小学校
綾瀬市立北の台中学校
神奈川県立綾瀬西高等学校
日本動植物専門学院(専門学校)
趣味・特技 イラスト、サックス
職業 魚類学者、タレント、イラストレーター、
東京海洋大学名誉博士、東京海洋大学客員准教授
公式HP http://www.sakanakun.com/
Facebook https://www.facebook.com/sakanakun.official/
主な経歴
1990年 中学校3年生のときにカブトガニの人工孵化に成功。新聞に取り上げられた。
1993年 高校3年生の時に『TVチャンピオン』の「第3回全国魚通選手権」で準優勝。その後同番組で5連覇を達成
2006年 東京海洋大学客員准教授に就任
2012年 絶滅種とされていたクニマスを再発見。
後に天皇陛下が「この度のクニマス発見に東京海洋大学客員准教授さかなクン始め多くの人々が関わり、協力したことをうれしく思います」と述べた
2015年 東京海洋大学から名誉博士の称号が授与された

さかなクンが被っているハコフグのぬいぐるみ帽子は2001年4月29日放送の『どうぶつ奇想天外!』に出演したのが最初で、以来メディアに登場する際は常にこのぬいぐるみを被るようになりました。

さかなクンは結婚しておらず、小林香織が彼女?

美女とデートした「さかなクン」プレゼントは魚肉ソーセージ
引用:https://smart-flash.jp/showbiz/22072

さかなクンの結婚について調べてみた結果、2020年現在、結婚していないことが分かりましたが、彼女はいるのでしょうか?

さかなクンは「週刊FLASH 2017年7月25日号」に美女とデートしたことがスクープされており、その相手というのがサックス&フルート奏者の小林香織さんということでした。

サックスプレイヤー小林香織

小林香織さんは 1981年10月20日生まれの38歳でさかなクンとは6歳差になります。

記事によると、小林香織さんは2012年にタイのサックス協会から『アジアでもっとも美しいサックスプレイヤー』の称号を贈られたそうで、さかなクンは彼女のことを「憧れの人」だと公言しているそうです。

こちらは2012年にリリースされた小林香織さんのアルバムのジャケットですが、非常に美人な方ですね。これではさかなクンも憧れてしまうのも無理はないですね。

さかなクンと小林香織の出会い


さかなクンは魚の知識だけでなく、実はサックスの腕前も凄いです。中学時代に「水槽がある部活と勘違いして」吹奏楽部に入部し、高校でも吹奏楽部に所属していました。

2016年にはテレビCМでその腕前を披露して話題になりました。黒いスーツで東京スカパラダイスオーケストラとセッションしている姿がかっこいいですね。

さかなクンはサックスを演奏するのはもちろん、コレクションするのも大好で、小林香織さんと結びついたのはサックスだったということです。

2人の出会いは2014年頃。さかなクンが小林香織さんの選定品のサックスを購入したのがきっかけとのこと。その後、関係者を通じてさかなクンの目の前で小林香織さんが選定したことから交流が始まったそうです。

さかなクンと小林香織さんはサックスを通して間接キスを行っていたということになりますね。

管楽器を吹く人は間接キスなんか気にならないそうですが、恋愛感情があれば別ですよね。一体二人はどうだったのでしょうか。

週刊FLASHは後日、2人の関係を所属事務所に問い合わせたそうですが、ともに「音楽仲間」だと回答されたとのこと。

まとめ

報道から2年半近くが過ぎますが、お二人とも結婚されていませんし、SNSにも恋人の存在を匂わせる投稿はありません。少し強引ですが、小林さんのSNSには水族館が好きとういう投稿がありますので、さかなクンと気が合うのは間違い無いでしょう。

今後もお二人の動向について注目していきたいと思います。