人物

清野菜名のアクションがカッコ良過ぎ!アクロバティックな理由は?

女優の清野菜名さんは、その高い身体能力から若手アクション女優として、ドラマ・映画・CMなど幅広い分野で注目されています。

自身のSNSではバク転やバク宙などのアクション動画を投稿し、可愛らしい容姿からは想像もできないような、本格的なアクロバットを公開しています。

女優としてはとても珍しいタイプですが、清野さんはどのような経緯でなぜアクションやアクロバットを習得していったのか、詳しく紹介していきます。

創価学会のジャニーズまとめ一覧!滝沢秀明や松潤・生田斗真も信者だった?芸能界にも広く知れ渡っている、創価学会。日本ではとても名の知れた宗教団体ですよね。今回はジャニーズで誰が創価学会員なのか、そしてなぜ松潤...

清野菜名のアクションがカッコ良過ぎ!アクロバットがヤバい!

清野さんのアクションが注目されるきっかけとなったのが、2014年に公開された映画「TOKYO TRIBE」でした。架空の街「トーキョー」を舞台に、トライブ(族)達が繰り広げる縄張り争いを、ミュージカル仕立てで描いた作品です。

アクションや過激な暴力描写が多く盛り込まれており、清野さんは抗争に巻き込まれるミステリアスなヒロインを演じました。

キックの反動でそのまま側転しながら相手の頭をヘッドロックしたり、仲間の背中に飛び乗り空中で二段蹴りを決めるなど、流れるようなアクロバティックなアクションを軽々とこなしていました。

2015年公開の初主演映画「東京無国籍少女」では、ガンアクションやナイフを使った殺陣など、凄まじい格闘術を次々と披露しました。

この作品を機に清野さんは若手アクション女優の地位を確立し、世界からも高評価を得るようになりました。

その後、清野さんはドラマ「今日から俺は!!」「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」に出演し、激しく華麗なアクションをこなしたことで話題になりました。

「アクエリアス クリアウォーター」のCMは、清野さんの運動神経の良さを存分に取り込んだ内容となっています。その完成度の高さに「可愛くてかっこよすぎる!」という声が多く上がりました。

清野さんはInstagramで、サーフィンやスノーボードをしている動画を投稿しています。

運動神経に加えバランス感覚も必要となるスポーツも、清野さんは次々と挑戦しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I went surfing in Hawaii! I rode a nice wave! おつかれーらいす @thesurfingsensei

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

清野菜名はなぜアクロバティックなの?

清野さんは高校入学を機に、芸能活動をするため上京しました。

芸能人を多く輩出することで知られている日本芸術高等学園で、清野さんは持ち前の運動神経を活かし、3年間アクション部に所属していました。

日本芸術高等学園 | 専門学校 | Deview-デビュー

引用:https://deview.co.jp/BestSelection/College?am_selection_id=513&set_cookie=2

学校名:日本芸術高等学園

所在地:東京都国分寺市泉町2-10-6

設立:1958年

主な出身者:山田優、加藤夏希、田口淳之介、木村昴(声優)

清野さんは上京してから映画「バイオハザード」を観て、主演のミラ・ジョヴォヴィッチさんのアクションに大きな衝撃を受けたそうです。

これを機に、清野さんはアクション養成所に1年間通いました。アクション俳優・アクション監督として活躍する坂口拓さんのもとで、ボクシングを始めとした本格的なアクロバットの訓練を受けました。

養成所での訓練を経て、清野さんは様々なアクション技を身に付けました。女優でここまでアクロバットをこなせる方は、そう多くはないでしょう。

清野さんはInstagramで、バク転やバク宙、バタフライツイストといった、高難度の技を披露していることも話題になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっぱり体を動かすのは気持ちいい。 おつかれーらいす 本日のやすらぎもみてね。 #ATT

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

清野さんの将来の夢は、ミラ・ジョヴォヴィッチのように、アクション女優としてハリウッドで活躍することだそうです。

いつかミラ・ジョヴォヴィッチさんと共演し、バイオハザードの監督であるポール・W・S・アンダーソンさんに制作して欲しいとコメントしています。アクション女優として国際的な評価も高い清野さんなら、決して不可能なことではないですね。

清野菜名が運動神経良いのはなぜ?

清野さんの運動神経の良さは、母親の遺伝だと言われています。

清野さんの母親は、日本代表候補に選ばれるほど優秀なバレーボール選手だったそうです。清野さんが中学の時、全力疾走してもすぐ追いつかれてしまうほど、母親は足が速かったようです。

引用:https://nanasepn.com/actress/8328/

幼い頃から外で遊ぶのが好きだった清野さんは、中学ではバスケットボール部に所属しました。その運動神経が良さを買われ、清野さんはバスケットボール部に所属しながら陸上部でも活躍しました。

走り高跳びでは県の強化選手に選出され、全国大会への出場を決めました。陸上は未経験ながら特別な指導を受けていなかったそうなので、清野さんは運動神経の素質がかなり優れていたということですね。

高校進学の時には、陸上競技での推薦入学で声を掛けられていたそうです。

清野菜名のwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

おつかれーらいす

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

名前:清野 菜名(せいの なな)

生年月日:1994年10月14日

年齢:25歳

出身地:愛知県稲沢市

血液型:B型

身長:160cm

学歴:日本芸術高等学園卒業

事務所:ステッカー

Twitter:https://twitter.com/nana_seino

Instagram:https://www.instagram.com/seinonana/?hl=ja

清野さんが芸能活動を始めるきっかけとなったのは、小学校6年の時にファッション誌「ピチレモン」のモデルオーディションに応募したことでした。

清野さんはグランプリ・ペンディーズ賞を受賞し、専属モデルとして活躍しました。あの山崎賢人さんと共演していたこともありました。

現在とはイメージの違うロングヘアーで、単独で表紙を任されたり、次世代アイドル発掘オーディションで準グランプリを獲得したりと、高い人気を得ていました。

清野さんは高校2年まで専属モデルを務めました。

清野さんはピチレモンを卒業後、本格的に女優を目指すことになりました。身長が高いわけでもなく、モデルをずっとやり続けることは難しいという思いがあった、という理由だったそうです。

まとめ

元々抜群の運動神経を持っていた清野さんですが、ドラマや映画で見せている華麗なアクションやアクロバットは、訓練による努力の成果だったことが分かりました。

1つの映画をきっかけに、日本を代表する若手アクション女優へと成長し、現在も活躍の幅を広げ続けています。

目標であるハリウッド進出のために語学留学もしたいそうですが、清野さんをハリウッド映画で見られる日は近いかもしれませんね。

【清野菜名の家族構成】姉はギャルで母親は元スポーツ選手って本当?先日俳優の生田斗真さんが結婚を発表、そのお相手は今人気上昇中の女優・清野菜名さんです! 最近ドラマや映画に引っ張りだこな清野さんで...
清野菜名の昔と現在を比較!しわ&ほうれい線で老け顔のおばさん化?その高い身体能力から「若手アクション女優」の地位を確立し、激しいアクションシーンを数多く演じたことで世界からも高い評価を得ている清野菜名...