人物

篠原涼子の子供2人の学校は青山学院!市川正親と離婚で親権は?

先日、離婚を発表した女優の篠原涼子さんと俳優の市村正親さんご夫妻。おしどり夫婦として注目されていたこともあって、今回の発表に驚いた方も多かったのではないでしょうか?

お2人のコメントでは新型ウイルスの影響があるように話されていましたが、ネット上では色々な憶測が飛んでいます。今回は、お2人が出した離婚という決断に焦点を当ててお伝えしていきたいと思います。

【篠原涼子の若い頃】可愛すぎるけど下ネタ動画の黒歴史がヤバい!篠原涼子さん、ドラマやCMでもよく見かけとても素敵な女優さんですよね。そんな篠原涼子さんですが若い頃が可愛すぎるらしいのです! 篠...
グァンスが結婚前提で篠原涼子と同棲?好きなタイプや歴代彼女も調査!
グァンスが結婚前提で篠原涼子と同棲?好きなタイプや歴代彼女も調査!市村正親さんとの離婚を発表して以降、篠原涼子さんには〝不倫疑惑〟が囁かれています! 子どもたちの親権を父親の市村正親さんが持つとな...

篠原涼子の子供2人の学校は青山学院

 

この投稿をInstagramで見る

 

Teruhito Nakasuji(@teruhitonakasuji)がシェアした投稿

ご夫婦の間には、2008年に長男が、2012年に次男が誕生しています。
以前から教育に力を入れていることでも知られているお2人のお子さんは、都内にある青山学院に通っているようです。

青山学院は幼稚園から大学まで存在し、エスカレーター式で進学することが可能です。ご夫婦も幼稚園の受験にチャレンジしたようですが、倍率が高かったので、不合格になってしまいました。その為、小学校からの在籍になっています。

青山学院は、以前から歌舞伎役者を中心に多くの著名人が卒業している事でも有名です。現在も、高嶋ちさ子さんや阿部寛さんら芸能人のお子さんが複数人通っていて、セキュリティ面も問題なく、安心して通える学校のようです。

2021年現在、ご夫婦の長男は中学1年生になり、次男は小学3年生になっています。長男は初等部を卒業していますが、内部進学で中等部に通っているそうです。
両親とも芸能人なので、お子さんを安心して預けられる学校は貴重なんでしょうね♪

篠原涼子と市川正親のおしどり夫婦が離婚

2005年に結婚され、芸能界きってのおしどり夫婦として話題だった篠原さんと市村さんですが、2021年7月24日に突如離婚を発表しています。

お2人は、舞台「ハムレット」の共演をきっかけに距離を縮めていったようです。当時市村さんには奥様がいましたが、あまりうまくいっていなかったようで、2003年5月に離婚されています。半ば略奪というような形でお2人は結婚しました。

24歳も年が離れたお2人でしたが、とても仲が良く、テレビ出演時はご家族のエピソードを披露するほど関係は順調だったようです。

しかし新型ウイルスが流行し、当時立て続けに作品に参加していた篠原さんと市村さんは、お互いの生活や子供の健康を守るために別居を始めました。お2人の離婚発表コメントを見てみると、この別居がきっかけで離婚に至ったと話されています。

近年「コロナ離婚」が注目されていましたが、篠原さんと市村さんが離婚されるとは思いませんでしたね。ご夫婦は、今後もパートナーとしてお子さんを支えていかれるようですので、お子さんの学校イベントなどにはご夫婦で参加されるのかもしれませんね。

篠原涼子と市川正親の離婚の理由は?親権は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@japanmarlboroがシェアした投稿

お2人が発表されたコメントの中に離婚に至ったきっかけが書いてありましたが、一番の理由は何だったのでしょうか?調べてみました。

離婚理由

市村さんが発表したコメントの中に、「昨年のコロナによって撮影中は家庭内感染を防ぐ事からも、別居し役者業に取り組む生活をするようになりました。」とあります。

篠原さんは2020年6月から8月に放送されていたドラマ「ハケンの品格」で主演を演じています。13年ぶりの人気ドラマの復活は大きな話題になりましたね!

この撮影のために3月上旬にクランクインした篠原さんですが、新型ウイルスの流行の中での撮影だったので、ご家族の健康を第一に考えたご夫妻は期間限定の別居を決意したようです。

自宅から10分ほどの高級マンションに篠原さんが1人で住み、2人のお子さんは自宅で市村さんと過ごしていました。元々、ドラマの撮影が終わる8月には別居終了の予定だったようですが、ドラマの撮影が終わっても篠原さんは自宅に戻らなかったようです。

その後篠原さんは、朝ドラ「おちょやん」の出演の為に大阪へ撮影に行ったりしていたようですが、その撮影が終わっても自宅へは戻っていません。篠原さんが自宅に戻るときは市村さんが出張で自宅にいないときだそうで、別居生活は継続していました。

篠原さんの行動を見ると、市村さんと顔を合わせることを避けているように感じます。別居のきっかけは新型ウイルスだったようですが、元々お2人の間には少なからず溝があったのかもしれません。

ネット上では、仕事が好きな篠原さんと家庭を大事にしてほしい市村さんとの価値観の違いや、篠原さんの夜遊び報道などが離婚の原因ではないかと言われているのですが、真相は分かりません。

親権

気になるお2人のお子さんの親権は市村さんだそうです。ご高齢である市村さんが、お2人のお子さんが成人するまで面倒を見れるのかどうか定かではありませんが、今までお子さんは市村さんと暮らしていたことを考えるとお子さんの生活の変化は小さいようです。

噂では、離婚を切り出したのは篠原さんからで、その離婚を受け入れる代わりに親権は市村さんが持つことになったとも言われています。

同じ子供を持つ親として子供を置いて家を出ることに疑問を感じますが、多くの女優が活躍する中で、育児をしながら今までの立ち位置を維持して仕事するのは難しいのかもしれません。

篠原さんのコメントをみると、世間の批判も理解したうえでの結論であることが分かります。自分よりも市村さんが子供といられる時間が少ないことを理解した上での判断かもしれませんので、お2人の出した結論を一ファンとして応援していきたいですね!

篠原涼子のwkiプロフィール

名前:篠原 涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1973年8月13日
年齢:48歳
血液型:B型
出身地:群馬県桐生市
職業:女優・歌手
所属:ジャパン・ミュージックエンターテインメント
デビュー:1989年

公式HP:https://www.japanmusic.jp/talent/ryouko-shinohara/

6歳年上の兄と、3歳年上の姉がいる3兄妹の末っ子として育ちました。2歳の頃に母親が交通事故で亡くなっています。その後は父親1人で3人の子供を育て上げましたが、その父も2010年8月に亡くなっています。

1989年に現事務所のオーディションに合格し、16歳で芸能界デビューを果たしました。翌年には、アイドルグループ・東京パフォーマンスドールにメンバー入りし、CDデビューを果たしています。

1990年からバラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演し、アイドルらしからぬ姿が話題となりました。その後、徐々に認知度を高めていきます。

1994年には「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売。ダブルミリオンを達成し、日本レコード大賞では優秀賞を受賞、その年の紅白歌合戦にも出演しました。同年、東京パフォーマンスドールを卒業し、女優業にも力を入れるようになりました。

2001年には「ハムレット」で舞台デビュー。2004年にはドラマ初主演も務めました。
現在までに、日本アカデミー賞優秀主演女優賞や優秀助演女優賞など多くの賞を受賞しています。主演した複数の作品はシリーズ化するほどの人気作となりました。

私生活では2005年に俳優の市村正親さんと結婚。2008年に長男、2012年に次男を出産しています。歳の差がありながらも仲良し夫婦として注目されていましたが、2021年7月に離婚が成立したことを発表しました。

篠原さんは歌手としてデビューしましたが、数々の作品への出演で演技に手ごたえを感じるようになり、女優としての道を志すようになったようです。今では大女優として名高い篠原さんですが、長い下積み時代も経験している苦労人だったみたいですね!

まとめ

今回は女優篠原涼子さんと俳優市村正親さんの離婚について調べてみました。

大物女優と大物俳優の突然の離婚発表に驚かれた方もいたかもしれませんが、以前から別居が噂されていたので離婚に納得している方も多いかもしれませんね。発表されたコメントでは離婚の原因も話されており、お2人の誠意が感じられます。

親権は市村さんという発表でしたが、共通の職業柄、仕事と育児の大変さは篠原さんも理解されていると思うので、今後もお2人で協力して育児されていくんだと思います。まだまだお子さんは小さいので、ご家族の関係性は変わらないのかもしれません。

お2人の出した離婚という決断に色々な意見があるかもしれませんが、今は様々な家族の形があるので、ご夫婦の新たな門出を見守っていきたいですね♪
今後も篠原さんや市村さんの活躍を応援していきたいと思います!

【篠原涼子の旦那】市村正親は70代!年齢は24歳差で離婚歴も今や女優として大活躍中の篠原涼子さん。24歳差という年の差婚で当時、世間を騒がせました。その24歳年上の旦那さまというのが、俳優の市村正...