人物

【ウエンツ瑛士】白髪で老けた!髪もハゲて完全におっさん化?

2018年10月から演劇を勉強するためにイギリス・ロンドンへ留学したウエンツ瑛士さん。「日本国内での活動を1年半休止する」と発表してから公約どおり1年半の留学を終え、2020年3月に帰国しました。

ハーフでイケメンのイメージだったウエンツ瑛士さんですが「白髪で老けたハゲておっさんぽい」と話題になっています。1年半でそんなに変わってしまったのでしょうか?以前の画像とも比較して、現在の姿を見てみたいと思います。

ウエンツ瑛士が白髪になって老けたと話題に?

全ての芸能活動を休止して、1年半の間ロンドンへ留学していたウエンツ瑛士さん。ハーフで見るからに英語が堪能なイメージですが、実は全くしゃべれない話は有名ですね。

留学中はとにかく早く日本へ帰りたいと思っていたらしく、留学を始めたばかりの頃は、周りとのコミュニケーションが取れず”うつ”になっていたと語っています。留学中は日本語を一切使わない日本語をしゃべれる人と話さないと決めていたそうです。

強い決意が感じられますし、思っていた以上に真面目な方ですね!1年半ぶりに帰国したウエンツ瑛士さんですが、その姿を見て「白髪で老けた!」という声が上がっているのです。

確かに白髪は増えたようですね。本人が「白髪めっちゃ増えました!」と言っています。原因として思い当たることを聞かれると「ストレスです!」と即答していました。

留学から8ヶ月後の時は短髪&金髪にしていましたが、老けたという印象はありませんし少し前まで”うつ”になっていたとは想像できません。この頃が一番葛藤しながら努力されていた時期かもしれませんね。

引用元:https://www.cyzo.com/2019/06/post_206736_entry.html

30代という年代からちょうど見た目にも変化する頃なので、老けたというよりも大人の雰囲気が出る年頃になったのではないでしょうか。将来についても改めて考え直す年代で、考え方にも変化が出てくるでしょう。

また留学という大きな環境の変化もあり、中身だけでなく外見にも多少変化があって当たり前なのかもしれません。女性だったらショックな話ですが、男性は年齢より上に見られる方が褒め言葉ともとれるような気がします。

帰国早々、老けた!と言われていますが、イギリスでは老けることを良いこととして受け取ってくれるそうで、若い方がイイと考える日本とは逆のようです。そんな文化の中で過ごしたウエンツ瑛士さんは、意外と良い方にとらえているかもしれませんね。

髪もハゲておっさんぽい?若い頃との比較画像!

【若い頃】

髪もハゲておっさんぽい?若い頃との比較画像!

引用元:https://www.aulii.net/eijiwentz-2/

【現在】

髪もハゲておっさんぽい?若い頃との比較画像!

引用元:https://www.hinotori4763.com/who-is-the-special-mc-of-the-line

髪型が以前とずいぶん変わりましたね。以前は長めだったため毛量が多く見えますが、現在は短髪なので毛量からして少なく見えるのではないでしょうか。個人的にはハゲた!とまではいかない気がします。

しかし世間では復帰した姿を見て、厳しいコメントがあがっています。

おっさんぽい!とも言われているようですが、元々がハーフの美形なので「おっさん」というより「紳士」という言葉の方がしっくりくる気がします。若い頃の可愛らしさが抜け、大人の男性になりましたね!

世間の声は少数派ではありますが、逆に「かっこよすぎる!」という声もあがっているようです。その「かっこよすぎる!」画像がこちらです。

髪もハゲておっさんぽい?若い頃との比較画像!

引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw4857227

確かに!ワイルドな雰囲気でパンをかじっている姿はかっこよすぎです!!以前の姿からはワイルドというイメージはありませんでしたね。

いしだ壱成の現在の住まいと劣化した姿に衝撃!激変の理由は髪の毛か?若い頃は華奢な容姿と独特の演技力で一世を風靡したいしだ壱成さんですが、2018年には24歳年下の女性と結婚したことでも話題になりました。...

英国に留学していたウエンツ瑛士

1年半前は英語が全く話せなかったウエンツ瑛士さん。留学を終えて苦手だった英語もすっかり上手になり、1年半という短期間にもかかわらず素晴らしい成長ぶりを見せてくれました。

この留学について「自分の34年間の中で一番最高の1年半だったのは間違いない」と語っています。「めっちゃくちゃ頑張った!!」らしいです。

英国に留学していたウエンツ瑛士

引用元:https://芸能人の裏ニュース.com/uentsueiji-genzai/

また「日本に仕事があると離れるのが怖いという気持ちがあるが、海外で学び日本に帰国しても仕事を取り戻せることができる」ということを、今後自分の生き方で証明することが目標と考えているそうです。

留学によって得たことは、演劇や語学の知識だけではないようです。ものの考え方や自分の経験を今後に生かし情報発信をすることで、だれかの後押しができれば・・・という思いが芽生えたのではないでしょうか。

イギリスでは「自己表現はしっかりしなさい」と習ったらしく、色々な面で自信がついたそうです。そのおかげで今後はトークですべっても「全然平気になった」ようです。留学はあらゆる面で良い経験になったのですね!

何度も日本へ帰りたい!と思いながらも努力し辛かった日々を思い出して、帰りの飛行機では11時間半のフライト中8時間ずっと泣いていたそうです。達成感もあったでしょうし、それだけ頑張っていたということですね。

ウエンツ瑛士のwikiプロフィール

ウエンツ瑛士のwikiプロフィール

引用元:https://www.hinotori4763.com/who-is-the-special-mc-of-the-line

名前:ウエンツ瑛士(ウエンツえいじ)

生年月日:1985年10月8日

年齢:34歳

出身地:東京都三鷹市

身長:170センチ

OfficialBlog:https://wentz.fanmo.jp/blog.php/

OfficialWebsite:https://wentz.fanmo.jp

ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフです。4歳から子役・モデルとして芸能活動を始めました。タレント・シンガーソングライター・俳優・声優・モデルと幅広く活躍されています。

2018年10月から演劇を学ぶためロンドンへ留学しました。ドイツ系アメリカ人の父親をもちながら「英語が全く話せない英語を話せる遺伝子がどこにあるのか分からない」ということを以前よりネタのように話していました。

ロンドンでは演劇のレッスンと語学学校に通っていましたが、初日は間違って別の学校へ行ってしまったほどだったそうです。1年半のうち始めの3ヶ月は、まともに会話もできなかったらしいです。

留学を終え、2020年3月4日帰国し羽田空港からそのままテレビ朝日へ直行。『ニッポン視察団!3時間SP』の収録に参加し、日本でのタレント活動に復帰しました。

ウエンツ瑛士のwikiプロフィール

引用元:https://mantan-web.jp/article/20200311dog00m200072000c.html

帰国からテレビ局へ直行ということから、帰国の嬉しさと自信を感じますね!また『ニッポン視察団!』は留学直前、日本での最後のテレビ出演でした。復帰はこの番組で♪との気持ちがあったのだろうと思います。

まとめ

留学を経て、外見も中身も成長されたウエンツ瑛士さん。老けた!ハゲた!おっさん化した!との声があるようですが、実際は以前より大人になって色々な面で成長されていました。

顔はイケメンですが中身はお笑い芸人の要素がある方なので、そんなことも「気軽に言われてしまう、いじられキャラ」だからなのではないでしょうか。愛されている証拠かもしれませんね。

イメージ以上にしっかりした考えを持っていて、留学前よりカッコよくなったように感じました。今後も留学の経験を生かした、ウエンツ瑛士さんの活躍に注目していきたいです♪