人物

YOSHIのwikiプロフィール!嫌いや不快にさせるのは炎上商法?

最近テレビに登場し始めたYOSHIさんをご存知でしょうか?

ジャニーズ出身でないのに2019年に公開された映画の主演を果たしており、instagramのフォロワー数上昇もうなぎ上り。

しかし、その自由奔放な言動についてはネット上に賛否両論があるようです。

ということで今回は、「YOSHIのwikiプロフィール!嫌いや不快にさせるのは炎上商法?」という内容でまとめたので紹介したいと思います。

16歳のハーフモデル・YOSHI(ヨシ)が生意気で嫌い・不快と話題に!

YOSHIさんの大人に対しての生意気な言動について不快となる人が多いようです。

特に最近、生意気で嫌い・不快と話題になっている理由が日テレ系の人気番組行列のできる法律相談所(2019年11月3日)「ちょっと揉めている人告白!3時間SP」での言動です。司会は明石家さんまさん、ゲストにも大物タレントが出演されていました。

そんな中でのYOSHIさんの言動をご紹介していきたいと思います。

明石家さんまに「さんちゃん」

スタジオでの明石家さんまさんとのからみでYOSHIさんは「忘れてますよ さんちゃん」と言い放ちました。スタジオ内は一瞬、どっとどよめき声が上がります。

さんまさんもショックを受けたようなアクションをしますが、表情はたまたま仮装してサングラスをしていたのでわかりませんでした。さすがのさんまさんも16歳の子供に「さんちゃん」なんて言われたらムッとしたのではないでしょうか?

ですがそこはさんまさん、「(さんちゃんと呼ぶのは)たけしさんか、キャバクラの女だけ」と笑いを呼ぶ返しをしていました。

その後YOSHIさんはインスタの中で以下のように発言していますが、さんまさんの発言には何か重いものが含まれているのではないかと感じてしまいます。

「さんちゃんって呼ぶのはお前だけ許す、けど周りの人がいろんなことをそれをやることによって言われるかもしれないけどお前は気にせず突き進め」と言われ、 「敬語になったらぶったおすぞって」言われた笑

この投稿をInstagramで見る

 

はじめてのバラエティー!! さんちゃんに出会った。 彼はある日俺に言った。 「さんちゃんって呼ぶのはお前だけ許す、けど周りの人がいろんなことをそれをやることによって言われるかもしれないけどお前は気にせず突き進め」と言われ、 「敬語になったらぶったおすぞって」言われた笑・そのことを聞いてさらに頑張れる気持ちになった。 行列のスタッフさんも、みてくれたみんなも本当にありがとう My first variety show!! I met San Chan! He told me that “I’ll of course let you call me San Chan but if you call me like this many people might criticize you but don’t care about those people and keep your style!” He also told me that “I’m not gonna talk to you anymore if you change!” lol Thank you San Chan for your words. And thank you to all the staffs who were involved and all the people who watched the program!! Thank you!!!

(@yoshi.226)がシェアした投稿 –

動画の問題のシーン → 9:42~

菅田将暉に「今 何歳?」

今年の9月に映画「タロウのバカ」で主演として俳優デビューしたYOSHI、共演者は今のトップクラスのイケメン俳優の菅田将暉さんです。そんな菅田将暉さんに対して「今 何歳?」と言い放ちました。

菅田さんはちょっとムッとした表情で10個下で『何歳?』って言ってくる奴いない」と返しますが、さらにYOSHIさんは「俺フランクなんすよ。全部フラットに見たくて上下関係とか面倒くさい」と言い放ちます。

そこで菅田さん、「YOSHIが別に失礼なわけじゃない」「俺らを納得させる何かがある」とフォローしていました。

YOSHIさんの発言は上の立場の人が言ってこそ説得力がありますが、そこをあえてフォローする菅田さんは素敵な大人ですね。

動画の問題のシーン → 47:07~

女優(植田紗々)の制服姿に「キツくね?」

さらに映画「タロウのバカ」で共演した植田紗々さんに対してもこんな発言をしていました。

それはYOSHIさんと植田紗々さんが初めて会った時のことです。植田さんが映画の衣装合わせをしていて、高校生役で制服を着るシーンがあった時にYOSHIさんが植田さんの前に着て「キツくね?」と言い放ったそうです。

これは女性に対しては大変失礼な発言だと思います。さすがの植田さんも「なんだコイツ!」と思ったようです。

後日、舞台挨拶で植田さんが発言を覚えているかYOSHIさんに問いただしても「覚えてなーい♪」と返答されたようです。

動画の問題のシーン → 51:20~~

明石家さんまに「かんちょう!」

極めつけは再びスタジオからのシーンですが、なんと明石家さんまさんにかんちょうをしました!これは東野幸治さんにそそのかされての行動だったようですが、YOSHIさんは「(かんちょう)できたぞ~!!」とはしゃいでいました。

この投稿をInstagramで見る

 

でちゃうよ 行列のできる法律相談所 とりあえず、さんちゃんにカンチョーしてきたw

(@yoshi.226)がシェアした投稿 –

ネットの声(嫌い・不快)

行列のオンエア以降今まで以上に注目度が増したYOSHIさんですが、その結果、Twitterでは嫌い・不快なツイートが多数流れましたので一部紹介します。

個人的にグッときたのは以下の最後のツイートです。「寺田心くんが(礼儀が正しく)大好きになりました。」

YOSHIのwikiプロフィール!本名や経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank You 東京国際映画祭 & タロウのバカfamily Photo by @s2toyou Styling by @tkhslmd

(@yoshi.226)がシェアした投稿 –

名前:YOSHI(ヨシ)

本名:佐々木 よしずみ

年齢:16歳(2019年11月現在)

生年月日:2003226

職業:歌手、俳優、アート、ファッションデザイナー、モデル

映画:タロウのバカ(主演)

血液型:A型

身長:155cm

体重:36kg

出身地:広島県

好きな音楽:ヒップホップ

事務所:STARBASE(スターベース)

インスタ:https://www.instagram.com/yoshi.226/?hl=ja

YOSHIさんは香港人の父、日本人の母を持つ16歳(2019年11月現在)ですが、既に輝かしい経歴の持ち主です。

13 歳にしてOFF WHITE のデザイナー 兼 ルイ・ヴィトンのディレクター”VIRGIL ABLOH” に独自のファッションセンスを賞賛され、それをきっかけに有名ブランドのモデルやショーへ多数出演。また、「Forbes」が開催した、次代を担う30 歳未満のイノベーターを表彰する「30 UNDER 30 JAPAN」にて、「The Arts」部門でその1 人に選出された。

2019 年5 月15 日にユニバーサルミュージックから1st アルバム『SEX IS LIFE』を電撃リリース。海外でも高い注目を受け、イギリスの “DAZED” “i-D” で取材を受け、イタリア・ミラノではFENDI のコレクションに日本人としてただ一人招待をされ注目を集めた。

同年9 月には「RIDING ON TIME」を配信シングルリリース。山下達郎氏の大名曲「RIDE ON TIME」を史上初サンプリングした事で話題となる。
同じく9 月には映画「タロウのバカ」の主演として俳優デビューを果たし、この作品が第32 回東京国際映画祭へ出品決定。

ファッションのみならず、音楽・アートとあらゆる作品を生み出し新世代のポップアイコンとして活動の場を世界に広げていく。

出典:http://starbase.jp/artist/yoshi

 

YOSHIさんは以前受けたインタビューで下の名前が「ヨシズミ」であることを明かしています。

また、友達からの呼ばれ方は「ヨシ」か「佐々木」と呼ばれていると答えている所からも本名は「佐々木よしずみ」という事になります。「よしずみ」は外国の人が発音しづらいため活動名を『YOSHI』にしているそうです。

下の名前の漢字について「よしずみ」といえば「良純」が真っ先にに思い浮かぶのですが、変換すると候補が結構出てくるため断定はできません。

16歳なので身長・体重、経歴もまだまだ増加していくでしょう!

視聴者に嫌われるのは炎上商法?

炎上商法と言われる、インターネット上で故意に嫌われたり、人を不快にさせる言動をして広告費をほとんどかけずに自分自身をマスメディアに取り上げてもらうマーケティング手法がありますがYOSHIさんはどうなのでしょう?

YOSHIさんのテレビでの言動を見ている限り、故意に生意気な言動をしているとは思えません。まだまだ16歳であり、精神的な幼さからくる言動ではないでしょうか?

ですがYOSHIさんの事務所や周囲の大人たちがもしかしたらYOSHIさんには計り知れないところで炎上商法を行っているのかもしれません。

普通の家庭の親や子供に親しい大人であれば、子供に対して目上の人に失礼の無いように教育やアドバイスをし、最低限の礼儀作法を身に着けさせるのではないでしょうか?

そうした影響が見られないのは子供の生意気なキャラクターを利用して知名度を上げて仕事を増やし、事務所の収益を上げる為なのではないでしょうか?

YOSHIさんのアーティスティックな才能は様々な人から称賛を受けている素晴らしいものなので、今後もどんどん発揮して立派な大人に成長していって欲しいです!

まとめ

今回は最近テレビで話題のYOSHIさんについて「YOSHIのwikiプロフィール!嫌いや不快にさせるのは炎上商法?」という内容でまとめさせて頂きました。

調べていく中、YOSHIさんの本当に自由奔放な言動にビックリしました。

ネット上には厳しい声がありますが、YOSHIさんは今後どのように人生を歩んでいくのでしょうか?

それでは今回は以上になります。

最後までご覧頂きありがとうございました!