ジャニーズ

【夢のコラボ】グループの垣根を超えたジャニーズ期間限定ユニット6選!

長年に渡り、男性アイドルグループのトップを走り続けるジャニーズ。時代の流れに合わせて常に変化し、成長し続け、多くの人に愛されてきました。

そんなジャニーズでは、グループの垣根をこえて、「期間限定ユニット」を結成することがあるのです。

【ほっこり】ジャニーズ仲良しペア8選!沢山のジャニーズグループがありますが その中でも特に仲良しのペアがいることをご存じですか? それぞれ愛称などで呼ばれており、ファンの中で...

グループの垣根を超えたジャニーズ期間限定ユニット

ジャニーズの歴代グループ・ユニットを6組ピックアップして、ユニットに所属したメンバーについて紹介し、活動を振り返っていきます。

J-FRIENDS(1998年) 

1995年1月17日に起きた、阪神・淡路大震災へのチャリティ活動の一環として1997年に結成された期間限定ユニットJ-FRIENDSは、関西出身のメンバーのいるグループ、TOKIO、V6、KinKi Kidsの3組が結成したユニットです。

今では、関ジャニ∞や、ジャニーズWEST、なにわ男子など関西出身のメンバーだけで構成されているグループがありますが、当時は関西といえばKinKi Kidsくらいでした。

すでにメジャーデビューをし人気を博していたグループである、TOKIOの城島茂さん、V6の岡田准一さんも関西出身だったため、この3グループが選ばれ、「J -FRIENDS」が結成されたのです。

主に毎年年末にCDリリースをして、ジャニーズカウントダウンライブを行い、収益の一部を義援金として寄付をしたり、募金を呼びかけ、社会貢献活動を行うなどし、被災地への支援が行われてきました。

当時1年生だった子が義務教育を終了するまでの期間活動するという前提でスタートしたユニットだったので、1997年から2003年まで活動し、6年間で寄付をした総額は9億1822万6449円にまで及んだのです。

1999年1月13日に販売したミニアルバム「People Of The World」では、マイケル・ジャクソンが作詞作曲を担当し、日本語訳を秋元康さんが担当した曲や、筒美京平さんが作曲した曲など、豪華な作曲陣が楽曲を提供していたことでも話題になりました。

「J -FRIENDS」の活動が終了した後、2004年3月18日には、神戸市役所内に「ありがとうJ-FRIENDS」と題された記念碑が建てられ、町を上げてお礼をされるほど、復興に貢献したユニットです。

トラジ・ハイジ(2005年) 

TOKIOの国分太一さん、KinKi Kidsの堂本剛さんの二人による期間限定ユニット「トラジ・ハイジ」は、二人が主演を努めた映画「ファンタスティポ」の役名をそのままに結成されました。

映画のエンディング部分で流れる主題歌「ファンタスティポ」で2005年1月26日にCDデビュー。

当時国分さんは31歳、堂本剛さんは26歳で、70年代ディスコサウンドのようなキャッチーでダンサブルな楽曲を、TOKIOではキーボード担当で普段はあまり踊っているところを見られない国分さんが、おふざけ混じりの振り付けで踊っているのが印象的な曲です。

現在でも変わらずに愛され続けており、2021年8月から配信がスタートした、ジャニーズJr.の単独YouTube「+81 DANCE STUDIO」でも踊られており、歴史に残る期間限定ユニットの一つなのではないでしょうか。

修二と彰(2005年)

歴史に残る大ヒットをした期間限定ユニットの一つである、「修二と彰」は、日本テレビ系列のテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」をきっかけに結成されたユニットです。

「修二と彰」は、元NEWSの山下智久さんとKAT-TUNの亀梨和也さんで結成されました。

「野ブタ。をプロデュース」ではジャニー喜多川さんが、名付けた役名で二人はドラマに出演し、山下さんが、「草野彰」を、亀梨さんが、「桐谷修二」を演じ、この名前をそのままに「修二と彰」が結成されたのです。

2005年11月2日に販売された、ドラマ「野ブタをプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」は、ミリオンセラーを突破するほど大ヒット。 

当時、山下さんは20歳、亀梨さんは19歳で、イケメン二人が歌う「青春アミーゴ」は、どこか歌謡曲のような懐かしいサウンドを交えた楽曲で、ダンスも覚えやすい振り付けで話題を呼びました。

前から好きだったというコアなファンから、ドラマをみて好きになった人もいて、普段ジャニーズを聞かない小学生や、40代以上までと、幅広い年代から支持をされ、大ヒットにつながったのではないでしょうか。

当時、踊りを覚えて余興で使われたり、カラオケで踊って歌ったりなどもしたことがあるという人も多いのでは? 

THE MONSTERS(2012年)

TBS系列ドラマ日曜劇場「MONSTERS」でダブル主演を務めた、香取慎吾さんと、山下智久さんによって結成されたユニットです。

ジャニーズのビックネームの二人を主演に据えたドラマ「MONSTERS」は、刑事ドラマで、香取さんは変人刑事の「平塚平八」を演じ、山下さんはセレブ御曹司で、平八の部下である「西園寺公輔」を演じました。

2012年11月28日にCDとLPレコードが販売され、アナログ盤には、「モンスター」つながりで、ピンク・レディーの「モンスター」のカバーが収録されていて、予約限定のみでの発売でした。

当時香取さんは35歳、山下さんは27歳で、年齢差のある先輩後輩で意外な組み合わせのユニットとして、注目を集め話題に。

テレビでの初披露は2012年10月30日で、中居正広さんがメインMCを務めていたTBS系列の音楽バラエティ番組「火曜曲!」で、2012年12月10日付けのシングル週間ランキングで初動売り上げで約16万枚を突破し、1位を獲得しています。

KEN☆Tackey(2018年)

「KEN☆Tackey」とはその名の通り、V6の三宅健さんと滝沢秀明さんで結成されたユニットです。

このユニット結成のきっかけとなったのが、滝沢さんが主演、演出を務める舞台「滝沢歌舞伎」に2016年から3年連続で、三宅さんがゲストで出演したことでした。

2016年1月に行われた「滝沢歌舞伎」の制作発表で三宅さんが「ケン&タッキーという美味しい関係になれたら」と発言したことで、同年の4月に二人は、ケンタキーフライドチキンのCMに出演。

これをきっかけにファンからは、「ケンタッキーコンビ」とも呼ばれるようになりました。

 

その後2018年4月5日に三宅さん3回目の出演となる「滝沢歌舞伎2018」の上演初日の記者会見にて、「KEN☆Tackey」の結成を発表し、新曲「逆転ラバーズ」のリリースを発表。

サビの「Can touch it! Can touch it! Can take it!」は、「ケンタッキー!ケンタッキー!ケンタッキー!」と聞こえるように歌われており、同年5月から、ケンタッキーフライドチキンのCMに再び抜擢されました。

さらに、ケンタッキーフライドチキンの一部店舗内では、「逆転ラバーズ」が30分に一回フルで流れるという、ファンには嬉しいサービスも提供され、話題を呼んだのです。

 

「KEN☆Tackey」は2018年の7月18日にデビューしましたが、2ヶ月後の9月13日に滝沢さんが芸能活動の終了を発表したため、合わせてユニットの活動も終了。

滝沢さんの芸能活動、最後のユニットとなりました。

「逆転ラバーズ」のバックダンサーには、今では大人気のSnowManと、関西ジャニーズJr.合わせて16人が出演しています。

関西ジャニーズJr.の中には、現在なにわ男子のメンバーである大橋和也さんや、藤原丈一郎さんらが参加しており、今見るとかなり豪華なメンバーがバックで踊っていたことがわかりますよ。

Twenty★Twenty(2020年)

ジャニーズ事務所内のチャリティーユニットとして結成された「Twenty★Twenty」は、ジャニーズ事務所の副社長となった滝沢秀明さんがプロデュースを行ったユニットです。

2013年に当時の社長であるジャニー喜多川さんが、2020年の東京オリンピックに向けて、ジャニーズJr.40名によるユニット「Twenty・Twenty」を結成する構想を発表。

しかし、2019年にジャニーさんが亡くなってしまい、さらに新型コロナウイルス感染症の世界的流行で東京オリンピックも延期になり、この構想がなくなりかけていました。

2020年5月に新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の支援活動「Smile Up! Project」の取り込みとして、チャリティソングを発売することを目的として、ユニットが結成。

ユニットに参加したグループが超豪華で多数!

V6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、山下智久さん、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、SexyZone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、SnowManの15組総勢76名が参加しました。

チャリティーソング「smile」は2020年の8月12日に発売。

なんと、この楽曲を書き下ろしたのは、Mr.Childrenの櫻井和寿さん。ジャニーズアーティストを思い浮かべながら書いたという温かい歌詞とメロディで、コロナ禍と言われる時代にリスナーを笑顔にしてくれるそんなチャリティーソングです。 

2019年から開設したジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネル「Johnny’s official」では、「smile Up!Project」の一環で、メッセージを発信。

コロナ禍で最前線で活躍している医療従事者へのメッセージを送るなどして、チャリティーソングだけでなく、YouTubeでもメッセージを発信しファンを勇気づけました。

まとめ

ジャニーズの期間限定ユニット、6組をご紹介しました。

コラボのきっかけが、ドラマ、映画であるものもあれば、地震や、コロナなど、災害支援のために結成されたユニットだったり、さまざまでしたね。

ご紹介した以外にもたくさん、グループの垣根をこえて結成されたユニットがあるようですよ。

災害支援のために結成されたユニット、「J-FRIENDS」と「Twenty★Twenty」ももちろんですが、東日本大震災の時にはジャニーズ事務所全体を上げてのプロジェクト「Marching J」を立ち上げ、義援金を集めるなどし、支援してくれました。

ユニットを調べるにあたり、常に、日本の男性アイドルのトップを走り続けているジャニーズ事務所は、アイドルとして楽しみを与えてくれるだけでなく、多くの社会貢献をしてくれていたことに気がつきました。

今後も注目していきたいですね。

ジャニーズグループの各リーダーの決め方8選!ジャニーズでは、グループ内にリーダーを決めているところもあれば、リーダーを決めてないグループもあります。 リーダーの選出はジャニー...