韓流

【韓国俳優】2022年も活躍が期待される韓国イケメン俳優8選!

2021年も大活躍で幕を下ろし、2022年も引き続き大活躍が期待される韓国俳優と言えば誰を思い浮かべるでしょうか?誰か一人に絞るなんて難しい!と思う方もきっといますよね。

「冬のソナタ」が日本で放送されてから韓流ブームはずっと継続中で、年々その人気はアップし続けているような気がします。そこで今回は、2022年も大活躍すること間違いなし!の韓国俳優を厳選してご紹介していきます。

【韓国俳優】人気イケメン俳優の好きなタイプは?7人を紹介!女性たちが夢中になる韓国イケメン俳優たちは人気者だからこそ、メディアやインタビューで理想の女性像を聞かれることも当然多いですよね。一体ど...
【共演者キラー】韓国イケメン俳優で共演者との熱愛報道が多い俳優!【共演者キラー】とは、ドラマなどの共演で仲良くなり、親密になっていく俳優たちのことですが、日本でも韓国でも同じように、ドラマ出演のたびに...

2022年も活躍が期待される韓国俳優

出典元:https://sugomedi.com/choi-woo-shik-kanozyo/

では、早速2022年も活躍が期待される韓国俳優を厳選して8名ご紹介していきます。

・パク・ソジュン

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya(@psj.mydarling)がシェアした投稿

  • 本名:パク・ヨンギュ
  • 芸名:パク・ソジュン
  • 生年月日:1982年12月16日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:ソウル特別市
  • 身長:183㎝
  • 所属事務所:オーサムイエンティ

最近日本での餃子のCMでお馴染みのパク・ソジュンさん。爽やかで飾らない雰囲気が好印象で、「国民の男友達」と呼ばれ、バラエティ番組にも多数出演しており、幅広い世代から人気を集めています。

またブレイク作となった「魔女の恋愛」以降、出演したラブコメが次々に大ヒットを記録し「ラブコメの神」と言われるようになりました。

出典元:https://www.chobirich.com/vod/majono-renai/

キリっと洗練された顔立ちとモデル並みのスタイルという完璧な容姿、愛嬌溢れるコミカルな演技、そのギャップで世界中の韓ドラファンを虜にしています。

そして、ネットフリックスで配信され大ヒットしたドラマ「梨泰院クラス」では、これまでのラブコメのイメージを封印し、強大な敵に立ち向かう復讐劇を男臭く熱演したことで俳優として新たなステージへ上り詰めました。

出典元:https://kstyle-mag.com/itaewon-class-summary

親近感とユーモアのある豊かな表現、洗練された上品さ、人を寄せ付けない殺気だった男らしさなど、あらゆるイメージを自分の物にしてしまう確かな演技力にパク・ソジュンさんが多くの人に愛される理由だと言えるでしょう。

そんなパク・ソジュンさんは2022年、韓国や日本だけではなく米マーベル・スタジオ製作の映画「ザ・マーベルズ」でハリウッドに進出を果たします。

出典元:https://danmee.jp/knews/koreandrama/parkseojoon-marvel/

アジアでは既に売れっ子ですが、2022年はさらにパワーアップし、世界レベルで大活躍すること間違いなしでしょう。

パク・ソジュンの歴代彼女は5人で現在はパク・ミニョン?好きなタイプや結婚についても!日本でも、いがぐり頭がたちまち話題となった「梨泰院(イテウォン)クラス」で、主人公を演じたパク・ソジュンさん。 その他にも「キム秘書は...

・ソン・ガン

 

この投稿をInstagramで見る

 

송강(@songkang_b)がシェアした投稿

  • 名前:ソンガン
  • 生年月日:1994年4月23日
  • 年齢:28歳
  • 出身地:韓国京畿道水原市
  • 身長:185㎝
  • 所属事務所:サムアクターズ

俳優になる前は特にやりたいことが見つからなかったソンガンさんですが、映画「タイタニック」の主演俳優・レオナルドディカプリオさんの演技に感動し俳優を目指すことになります。

その後、演技を学ぶことができる演技学校に登録し、少しずつ演技を学んでいきました。当時からイケメンっぷりが話題で、俳優としてではなく複数の芸能事務所からアイドルデビューの話もたくさんあったそうですよ。

ですが、ソンガンさんは一貫して「演技がやりたい」という信念を曲げず、2017年にドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎている」でデビューしています。

出典元:https://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=51917

2021年はソンガンさんにとって最も忙しかったと言われる年になりました。ドラマ「恋するアプリ」「ナビレラ」「わかっていても」に続けて出演しどの作品も大ヒットとなりましたね。

出典元:https://www.o-uccino.jp/article/posts/75958

特に「わかっていても」はハンソヒさんと息の合った演技が話題を呼び、放送するたびにSNSでは大騒ぎだったとか。また、186cmという恵まれた体型とビジュアルを武器にモデル業でも活躍されています。

そんなソンガンさんですが、2022年も恋愛ドラマに引っ張りだこになりそうな予感がしますよね。その証拠に事務所の先輩でもあるパク・ミニョンさんとタッグを組み「気象庁の人々」に出演することが決まっています。

このドラマではゆったりした営農で育ち、心優しい青年を演じるのですが、今までのソンガンさんとは少し違ったキャラクターが見られるのではないでしょうか。

ソンガンの彼女はハンソヒ?好きなタイプや性格を総まとめ!
ソン・ガンの彼女はハンソヒ?好きなタイプや性格を総まとめ!Netflixで配信中の韓国ドラマ「スウィートホーム」や、「恋するアプリ Love Alarm」などに出演「ナビレラ」でバレエダンサーを...

・ソン・ジュンギ

  • 名前:ソン・ジュンギ
  • 生年月日:1985年9月19日
  • 年齢:36歳
  • 出身地:韓国大田広域市
  • 身長:178㎝
  • 所属事務所:HiSTORY D&C

小学校1年生からショートトラックスピードスケートを始め、選手として活躍していたソン・ジュンギさんは数々の大会で受賞歴がある将来を有望されていたようです。

しかし、中学2年生の頃に膝を負傷してしまい、選手生活から離れる決意をします。その後、高校に進学し優秀な成績を収めています。当時からイケメンだったため女性からもモテモテだったとのこと。

俳優の仕事に興味があったソン・ジュンギさんは演技学院に登録し、エキストラとして活動し始めます。その後、芸能事務所のマネージャーからスカウトを受け、2008年の映画「霜花店 運命、その愛」で俳優デビューを果たしました。

出典元:https://hominis.media/category/overseas/post6358/

2009年にはドラマ「トリプル」でスケート選手役を演じ一気にブレイク!2010年のドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」は韓国だけではなく日本でも大ヒットし、知名度を一気にあげます。

出典元:https://blog.goo.ne.jp/raburabutyann722/e/f6ead17de2965ddbb2d804dd5443a945

2012年ドラマ「優しい男」で初主演に抜擢され、その後映画でも初主演を務めるなど一躍有名スター俳優の仲間入りを果たしました。さらに、2016年ドラマ「太陽の末裔」で主人公を熱演し、最高視聴率41.6%を叩き出します。

出典元:https://bangumi.skyperfectv.co.jp/H/?uid=i20384494

ヒロインを演じたソン・ヘギョさんと共にKBS演技大賞で、大賞・ベストカップル賞・アジア最高カップル賞を受賞し、このドラマでの共演をきっかけにソン・ヘギョさんとは本当にカップルとなり結婚しましたね!

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2120277

理想の美男美女カップルとして誰もが羨む夫婦となった2人だったのですが、2019年7月に離婚してしまい、残念な結果となってしまいました。離婚後もソン・ジュンギさんの人気は衰えず数々のドラマや映画で活躍し続けます。

2021年日韓で話題を独占した「ヴィンチェンツォ」では、完璧なスーツ姿に冷たい眼差しで大人の余裕を見せつけただけではなく、適材適所で笑いを誘うコミカルな演技で新たな境地を開き、トップスターとして君臨し続けています。

出典元:https://kdm-a.com/vincenzo1-3

2022年には既にドラマ・映画出演が決まっており、また新しいソン・ジュンギさんの姿が見られそうで今からワクワクしますね。

ソンヘギョとソンジュンギが復縁再婚はデマ?婚約指輪をはめた画像は?ソンソンカップルとして話題を呼んだ女優ソン・ヘギョさんと俳優ソン・ジュンギさんの結婚でしたが、性格の違いからわずか1年9カ月で離婚となっ...

・チョン・ヘイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

megumi🌙(@jhi_h88)がシェアした投稿

  • 名前:チョン・へイン
  • 生年月日:1988年4月1日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:178㎝
  • 所属事務所:FNCエンターテイメント

19歳だったチョン・へインさんは人体に関心を持っていたため生命工学を専攻する研究員になろうと考えていたそうです。ですが、センター試験が終わり友達と映画を見に行った際にスカウト受け、演技に対して興味を持ち始めます。

その後、演技学院に通うようになり平沢大学放送芸能学科に進学し、本格的に俳優としても道を歩むことになりました。そして、26歳の時の2014年ドラマ「百年の花嫁」で待望の俳優デビューを果たします。

出典元:https://twitter.com/jhi_8875/status/1178206469423939584

知名度が上がり始めたのは2016年のドラマ「トッケビ」でした。主人公の初恋相手役でカメオ出演だったのですが、ドラマの大ヒットとともに「あのイケメンは誰?」とチョン・へインさんの人気もあがったのです。

出典元:https://k-popmaniacs.com/2019/01/16/junghaein_drama/

その後、2018年のドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」でソン・イエジンさんとの主演で知名度を一気にあげ、チョン・へインさんにとっても代表作となりました。

出典元:https://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA0000XUN79

2021年12月放送の「雪降花」はBLACKPINKのジスさんの女優デビュー作として世界で注目されているのですが、こちらの作品でチョン・ヘインさんは共に主演を務め、既に話題を集めています。

出典元:https://www.wowkorea.jp/news/enter/2021/1109/10322160.html

2022年前半は、このドラマの話題で持ち切りになること間違いなしではないでしょうか。

チョン・へインの歴代彼女や男性俳優と熱愛は本当?整形疑惑についても2014年ドラマ「百年の花嫁」で俳優デビューされた「国民の年下彼氏」ことチョン・ヘインさん。ドラマやインタビューを見ていても、とても爽や...

・パク・ボゴム

  • 名前:パク・ボゴム
  • 生年月日:1993年6月16日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:韓国ソウル市陽川区
  • 身長:182㎝
  • 所属事務所:ブロッサムエンターテイメント

中学2年生まで水泳選手として準備していたのですが、スランプに陥ってしまいそのまま水泳選手の夢は諦めることに。その後、高校に進学しシンガーソングライターの夢を持つようになります。

ピアノの演奏に合わせて歌う動画を、SM、YG、JYPエンターテイメント、サイダースHQなど大手事務所に送ったところ、全ての事務所から合格の通知をもらったといいます。

その中でも一番最初に返事が返ってきたサイダースHQと契約をすることになったのですが、この事務所は俳優がメインの事務所でした。事務所から歌手ではなく俳優の道を勧められ、俳優としてデビューすることになったのです。

2011年映画「ブラインド」で俳優デビューし、その後もさまざまなドラマや映画に出演するだけではなく、韓国の人気音楽番組MCを務めるなどマルチに活躍することになりました。

出典元:https://kdra-bogome2.com/2019/04/29/001-222/

そんなパク・ボゴムさんのブレイク作が人気ドラマシリーズ「応答せよ1988」でした。その後すぐに、時代劇「雲が描いた月明かり」で主役を務め、人気俳優の仲間入りを果たすことになります。

出典元:https://www.o-uccino.jp/article/posts/70216

2022年現在入隊中のパク・ボゴムさんですが、4月頃に除隊予定で、復帰作はまだ決まっていないものの、盛大にカムバックすることは間違いなさそうですね。訓練で鍛えた体格の変化も楽しみです。

パクボゴムは歌もダンスも上手い俳優!複雑な家庭環境も大学は主席で卒業!
パクボゴムは歌もダンスも上手い俳優!複雑な家庭環境も大学は主席で卒業!可愛いルックスで長身かつ引き締まった筋肉、そしてダンスに歌と演技まで素晴らしい韓国俳優のパク・ボゴムさんは、現在大注目の俳優さんです。 ...

・ウィ・ハジュン

  • 本名:ウィ・ヒョニ
  • 芸名:ウィ・ハジュン
  • 生年月日:1991年8月5日
  • 年齢:30歳
  • 出身地:韓国全羅南道
  • 身長:180㎝
  • 所属事務所:MATEAMエンターテイメント

俳優になったのは特別なきっかけはなく、幼少期から踊ったり注目を浴びるのが好きで、有名人やアイドルになりたいと思っていたのだそう。そのためには芸能界に入るのが近道と思っていたのですが、両親に反対されてしまいます。

そのため、文系の高校に進学し、勉強ばかりの生活を続けていたのですが、息が詰まるようになり、友達に声をかけダンスサークルを作ることに。路上公演などで公演したりするなど当時はそれが生き甲斐だったそうです。

高校3年生の頃に、このまま勉強ばかりしていることに耐えられなくなり両親へ今の気持ちを手紙に託したところ、ようやく許可を得ることができました。そして高校3年生の5月に上京し、ソウルの高校へ編入します。

演技学院にも通うようになったのですが、田舎で暮らしていたため標準語ができず、言葉の壁に苦労したそうです。その後、聖潔大学演劇映画学部に進学し、2015年映画「チャイナタウン」で待望の俳優デビューを果たします。

以後、ドラマや映画・バラエティで活躍するようになり、ホラー映画「コンジアム」では初主演を務め、観客動員数260万人を記録するなどホラー映画のなかでも大ヒット作となったのです。

出典元:https://kanstarpress.com/?p=43479&page=2

初主演作の演技が評価され、ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」では主人公を務めたソン・イェジンさんの弟役という大役を手にします。これをきっかけに話題作に出演し続け、2021年には日本でも大ヒットした「イカゲーム」に出演しました。

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2177453

イカゲームでは正義感あふれる警察官役を熱演し、Instagramのフォロワー数が960万人に急増するなど一躍スター俳優の仲間入りを果たすことになります。

そんなウィ・ハジュンさんは2022年、パク・ソジュンさんとハン・ソヒさんが出演するドラマ「Kプロジェクト」の主要キャストにも抜擢されています。

出典元:https://ameblo.jp/snow—snow—snow/entry-12710898802.html

2022年も活躍が期待され大注目の俳優さんですね。

・アン・ボヒョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

안보현(@bohyunahn)がシェアした投稿

  • 名前:アン・ボヒョン
  • 生年月日:1988年5月16日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:韓国
  • 身長:187㎝
  • 所属事務所:FNエンターテイメント

大学に入学して数カ月後に2007年ソウルコレクションでモデルデビューを果たし、モデル活動をしながら代行運転や引っ越しのアルバイトをして、演技学校に通うお金を貯めていたそうです。

俳優を目指すようになったのはモデル出身から俳優へ進む先輩たちを見たことがきっかけでした。そして、2014年ドラマ「ゴールデンクロス」で念願の俳優デビューを果たします。

その後、2016年映画「ヒヤ」でINFINITEホヤさんと主演を務めることになり、同年には大ヒットドラマ「太陽の末裔」に出演したことをきっかけに注目を浴びる様になりました。

出典元:https://danmee.jp/knews/koreandrama/ahnbohyun-topic/

2019年ドラマ「彼女の私生活」でメインキャストに抜擢され、続く2020年ドラマ「梨泰院クラス」では主人公の宿敵の息子という大きい役を担い、知名度を一気にアップさせたのです。

出典元:https://mdpr.jp/k-enta/detail/2102369

そんなアン・ボヒョンさんは2022年放送予定のドラマ「軍検事ドーベルマン」の主演も決定しており、その勢いはとどまる事を知りません。

・チェ・ウシク

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

  • 名前:チェ・ウシク
  • 生年月日:1990年3月26日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:181㎝
  • 所属事務所:マネジメントSOOP

チェ・ウシクさんは小学校5年生の頃、家族でカナダのバンクーバーに移民し、大学1年生までカナダで過ごしていたため、韓国語だけではなく英語も流暢に話せるそうです。俳優を目指すきっかけとなったのは大学で交際していた彼女からの言葉でした。

「韓国では一重の男性が人気」と言われたことで、ドラマ「ドリームハイ」のオンラインオーディションに応募することになります。その後、韓国を帰国し、たくさんのオーディションを受け続けました。

様々なドラマで端役を演じていたチェ・ウシクさんが念願の俳優デビューを果たしたのが2011年ドラマ「チャクペ」でした。新人俳優にも関わらず、先輩俳優に肩を並べるほどの演技力を見せ、業界関係者の間で話題になるようになります。

出典元:https://s.wowkorea.jp/news/read/82061/

その後、大手事務所JYPエンターテイメントに所属し、中央大学校アジア文学部で勉強しながら、俳優業に専念していくことになりました。2011年以降も複数のドラマや映画に出演し続け、2014年公開の映画「巨人」で映画初主演を務めることになったのです。

出典元:https://www.wowkorea.jp/news/enter/2014/1128/10134768.html

大ヒット作となり2014年~2015年に開催された映画授賞式で新人男優賞などを総なめにし、2015年にはドラマ「ホグの愛」でドラマ初主演も務め、若手スター俳優として着実に実力を積んでいきます。

出典元:https://www.chobirich.com/vod/koreadrama-hogunoai-video/

2016年に公開された映画「新感染」にも抜擢され、観客動員数1000万人を超える大ヒット作となりました。2019年には世界的に大ヒットした映画「パラサイト」に出演しています。

出典元:https://danmee.jp/knews/koreanmovie/parasite-topic/

この作品の出演をきっかけに海外からも注目される俳優に成長し、本作は第92回アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞を受賞して話題作となりました。

2022年1月に公開されたばかりの映画「警官の血」に出演しており、初日ボックスオフィス1位を記録し、「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」の記録を破ってトップに立っています。

出典元:https://danmee.jp/knews/koreanmovie/sh-koreanmovie-7/

ヒット作に次々に出演しているチェ・ウシクさんは2022年も活躍が期待されること間違いなしですね。

【チェ・ウシクの経歴】英語がペラペラ?おすすめ出演作品や兵役についても一重の男性俳優といえば、きつい印象を想像してしまうものですが、一重ながらもとても柔らかく優しい印象の俳優であるチェ・ウシクさん。 ...

まとめ

今回は、2021年も活躍されていましたが、2022年も活躍が期待される韓国俳優を厳選した8名ご紹介しましたが、いかがでしたか。全員大人気俳優ばかりで、今後どんな作品に出演するのか今からドキドキしますね。

パク・ボゴムさんは除隊後の活躍が期待されますが、他の7人は既に次回出演作が決まっているようなので、既に大きな話題を集めているようですよ。

【韓国俳優】韓ドラファンが選ぶカッコイイだけじゃない!演技も上手い俳優5選!【20代】韓国では完璧というものが芸能人には求められる事が多く、アイドルであれば歌やダンスが上手くないと批判炎上しがちです。それほどにファンや視聴...
【韓国俳優】韓ドラファンが選ぶカッコイイだけじゃない!演技も上手い俳優5選!【30代】
【韓国俳優】韓ドラファンが選ぶカッコイイだけじゃない!演技も上手い俳優5選!【30代】韓国ドラマにハマる理由は?と問われると、俳優たちの卓越した演技力もその一つですよね!韓国俳優は若手からベテランまで本当に演技力に定評のあ...