韓流

【代役でヒットした俳優】あの名作は別の人だった!

日本でもブームになっている韓流ドラマは社会現象を起こしている作品もたくさんありますよね!ですが、そんなヒット作に出演した俳優がもともとは代役だったと聞いたらどうでしょう?

韓流ドラマにはそのような作品がたくさんあります。そこで今回は代役でヒットした俳優についてご紹介していきたいと思います。

【代役でヒットした女優】あの名作は別の人だった!代役というとスタントマンや途中降板での変更というイメージが強いですが、依頼の段階で他の作品との兼ね合いやスケジュールなどで、出演を断る場...
【韓国ドラマ】絶対観てほしい面白かった作品は?見どころやあらすじも
【韓国ドラマ】絶対観てほしい面白かった作品は?見どころやあらすじも音楽にアイドル、映画にドラマ、コスメやグルメ。と、多くの分野で〝韓流〟ブームは何度か起こりましたが、最近、おうち時間が増えたことで初めて...

代役でヒットした俳優

キルミー・ヒールミー出典元:https://pre-cinema.com/2021/04/30/netflix-killme-heelme/

では、早速代役で出演した作品がヒットした俳優についてご紹介します。「えっ!あの俳優にぴったりだったのに代役だったの!?」というものばかりなので、驚くかもしれません。

「月が浮かぶ川」ナ・インウ

 

この投稿をInstagramで見る

 

나인우 NA INWOO(@10042n00)がシェアした投稿

  • 名前:ナ・インウ
  • 生年月日:1994年9月17日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:韓国光州広域市
  • 身長:187㎝
  • 所属事務所:CUBEエンターテイメント

韓国KBSで放送されていたドラマ「月が浮かぶ川」。韓国では誰もが知る昔話「ピョンガン王女とオンダル」をモチーフにしています。

「泣いてばかりいると、まぬけなオンダルの嫁にやるぞ」と父に言われ育ったピョンガン姫が本当にオンダルと結婚し、彼を大将軍に育て上げるという物語です。

もともとは俳優のジスさんがオンダル役を務めていたのですが、校内暴力が明らかになったことで急遽降板することになりました。

そのため、代役としてナ・インウさんが抜擢され7話からジスさんに変わって登場しました。ジスさんは第1話から6話まで出演していたのですが、その分も取り直し、差し換えました。

急遽代役となったナ・インウさんですが、持ち前の演技力でオンダル役を自然に演じドラマは大成功をおさめます。

約1カ月で全20話の撮影を終えるハードスケジュールでしたが、ユン・サンホ監督は「NGも出さず、持ち前の瞬発力を発揮して上手くついてきた。頭もよく、感受性や性格、体力も良い。今回一緒にやってみて、いずれ大物俳優になる予感がした」と称賛しました。

撮影は大変だったと思いますが、このドラマに代役で出演することによって演技力を存分に見せつけることができ、今後のオファーに影響したのではないかと思います!

「月が浮かぶ川」の代役を無事に終えたナ・インウさんは、休む暇もなく新ドラマ「遠くから見ると青い春」の撮影に突入。

この作品では大学の最年少教授を演じているのですが、またオンダルとは違った魅力を発揮してくれています。

「相続者たち」キム・ウビン

  • 名前:キム・ウビン
  • 生年月日:1989年7月16日
  • 年齢:32歳
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:187㎝
  • 所属事務所:AMエンターテイメント

2013年に韓国KBSで放送されたイ・ミンホさんとパク・シネさん主演のドラマ「相続者たち」はセレブが集う帝国高校を舞台に繰り広げられる青春群青ドラマです。

また、今後ブレイクすること間違いなしの若手俳優が出演するということでも話題になりましたね!

キム・ウビンさんはこのドラマの主役であるイ・ミンホさんと仲たがいした過去の親友役チェ・ヨンド役に抜擢されました。しかし実は先にこの役を演じることが決まっていたのはCNBLUEのチョン・ヨンファさんだったそうです。

しかし、チョン・ヨンファさんはオファーを断りました。理由について後のテレビ番組出演時に「『オレのことスキでしょ』で大学生役を演じたので、学生ではなく他の役を演じてみたかった」と明かしています。

また、ヒロインのパク・シネさんとは「美男ですね」で既に共演しており「パク・シネとドラマで一緒に演じることで、お互いに被害をあると思った」と心配があったことも明かしました。

実はパク・シネさんとチョン・ヨンファさんには共演当初から熱愛説が浮上していたので、また共演すると再度熱愛説が浮上するといった不安な気持ちもあったと思われます。

そこで白羽の矢がたったのがキム・ウビンさんでした。当時のキム・ウビンさんは無名俳優で「誰?」という印象を持った方も多かったかもしれません。

ですが、このドラマに出演することを意気込み臨んだキム・ウビンさんは、新人とは思えない熱演を繰り広げ、ドラマは大ヒット!韓国内を相続シンドロームに染め上げました。

さらに、キム・ウビンの知名度を一気にあげたのです。このドラマ以降、数々の作品に出演することになり、大人気俳優として活躍することになりました。

「奇皇后」チ・チャンウク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ariko(@ariko0219)がシェアした投稿

  • 名前:チ・チャンウク
  • 生年月日:1987年7月5日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:韓国安養市
  • 身長:182㎝
  • 所属事務所:グロリアス・エンターテイメント

チ・チャンウクさんのことをこのドラマ出演によって知った方も多かったのではないかと思うくらい話題作となった時代劇ドラマ「奇皇后」

14世紀中期に高麗から「貢女」として元に入り、低い身分から最後には順亭の皇后となった奇皇后の生涯を描いた作品で、放送開始から高視聴率を記録しました。

また、2013年MBC演技大賞で、主役の奇皇后を演じたハ・ジウォンさんが大賞と人気賞を受賞し、相手役の高麗王を演じたチェ・ジンモさんが最優秀演技賞、そして皇帝役を演じたチ・チャンウクさんは 特別企画部門優秀演技賞を受賞しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Annie(@jinmo_fanpage09)がシェアした投稿

まさに、飛躍となるドラマになったということですね!チ・チャンウクさんの当たり役と言っても良いほど存在感を発揮した皇帝タファン役ですが、実は最初にキャスティングされていたのがチャン・グンソクさんだったのです。

しかし、チャン・グンソクさんのスケジュールの都合上出演できないことになり、チ・チャンウクさんにオファーをしたということでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❥ RØᏦO ❥(@jcw.lavender.0705)がシェアした投稿

当初はチ・チャンウクさんのタファン役を不安視する声も聞こえていたようなのですが、ドラマ開始直後には大絶賛されるほど見事な演技力を発揮し、ドラマ終了後には素晴らしい賞も受賞するなど大ヒット作となったのです。

「応答せよ1997」ソ・イングク

 

この投稿をInstagramで見る

 

ririりりぃ(@riri_1987guk)がシェアした投稿

  • 名前:ソ・イングク
  • 生年月日:1987年10月23日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:韓国蔚山広域市
  • 身長:180㎝
  • 所属事務所:Story J Company

ドラマ「応答せよ1997」はバラエティ「スターゴールデンベル」や「不朽の名曲」などの脚本家シン・ウォンホPDの初めてのドラマ演出作で、当時無名だったソ・イングクさんが主人公を演じて話題になりました。

そんな話題作の主人公であるユン・ユンジェ役に最初オファーしようと思っていた俳優はソ・イングクさんではなくイ・ミンギさんだったそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@taoyame2813がシェアした投稿

これはシン・ウォンホPDの希望だったようなのですが、当時既に人気俳優だったということで勇気がなく電話できなかったとのこと。

その後も他の俳優にオファーをかけ続けたのですが、シン・ウォンホPD初めてのドラマということもあり、俳優陣たちはヒットする確信がもてなかったのか、全て断られてしまいます。

結果、無名俳優であったソ・イングクさんがキャスティングされ、無愛想ながらも初恋に心を痛める釜山男をリアルに表現し、ソ・イングクさんの代表作と言われるほど高い評価を得ることができたのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

グクサク(@guk_saku)がシェアした投稿

ソ・イングクさんのおかげで、方言を使う男性が魅力的に見えるという言葉まで出るほど大ブームを巻き起こし、TVNを代表する名作ドラマが誕生しました。

「ミセン」イム・シワン

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Swan ༉(@timeforswan)がシェアした投稿

  • 名前:イム・シワン
  • 生年月日:1988年12月1日
  • 年齢:33歳
  • 出身地:韓国釜山広域市
  • 身長:175㎝
  • 所属事務所:PLUM A&C

社会現象を巻き起こした名作中の名作と言われているドラマ「ミセン」。商社に入社した同期の仲間が派閥、出世欲の中で揉まれ切磋琢磨して成長していくヒューマンドラマです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koma-ayako(@riokaranotegami)がシェアした投稿

主人公の元天才技師チャン・グレ役をイム・シワンさんが演じました。今やチャン・グレを演じられるのはイム・シワンしかいないと言われていますが、実は初めにオファーされたのは彼ではありませんでした。

イ・ジョンソクさん、チ・チャンウクさん、イ・ジェフンさんとそうそうたる俳優たちにオファーしていたそうなのですが、全ての俳優が断りイム・シワンさんに役が回ってきたとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

힐링스마일(@jcw_healing_smile)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moon Moon Lee(@moon.moon.lee)がシェアした投稿

このドラマで圧倒的な演技力を披露し、第51回百想芸術大賞では新人演技賞を見事に受賞。ソン・ガンホさんから「驚くべき演技力」と大絶賛を受けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yui(@eig.tk)がシェアした投稿

ドラマは大成功し、2014年の韓国でコンテンツパワー指数ランキングの2位に輝きました。紛れもなくイム・シワンさんの代表作と言えるのではないでしょうか。

「キルミー・ヒールミー」チソン

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️❤️❤️(@grace_js227)がシェアした投稿

  • 本名:クァク・テグ
  • 芸名:チソン
  • 生年月日:1977年2月27日
  • 年齢:44歳
  • 出身地:韓国永登浦区
  • 身長:178㎝
  • 所属事務所:ナムアクターズ

「キルミー・ヒールミー」は知る人ぞ知る名作ですよね!その主役を務めたチソンさんですが、7つの人格を持った複雑な人物を完璧に演じ「演技人生以来最高の演技」という評価を受けました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

noopyy(@snoopoohy_m)がシェアした投稿

さらに第51回百想芸術大賞では男性最優秀演技賞にノミネート、MBC演技大賞2015では大賞を受賞しています。ですが、当初制作陣の頭に浮かんだ俳優はヒョンビンさんだったのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

binbin (@binbin925125)がシェアした投稿

しかし、ヒョンビンさんが選んだ作品は「ジキルとハイドに恋した私」でした。また、イ・スンギさんにもオファーをしていたといいますが、日程の調整ができず、出演を辞退したとのこと。

そこで「キルミー・ヒールミー」の主役を誰にするかで議論していたところチソンさんとファン・ジョンウムさんの名前が浮上。

 

この投稿をInstagramで見る

 

misa♡(@misa_king_2021)がシェアした投稿

チソンさんはオファーを快諾し「キャスティング議論を見ながら、僕がやりたいと思っていたところ、シナリオが来た」と制作発表で明かしています。

そして、注目すべきなのは「キルミー・ヒールミー」と「ジキルとハイドに恋した私」が同じ曜日に放送されていたということで、圧倒的にヒョンビンさんのドラマの視聴率が上回ると思われていたそうなのですが、実際はチソンさんの圧勝でした。

しかも、視聴率の差は2倍もあったそうです!私もこの作品はこれまで見た作品の中で一番と言っていいほど大好きなドラマです。それにファン・ジョンウムさんとの相性も抜群!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mamekottiがシェアした投稿

泣きあり、笑いありのドラマで今をときめく人気俳優、パク・ソジュンさんも出演しており、この3人の掛け合いも最高だったんですよね。

まだ見ていない方は是非!と自信を持っておすすめできる名作ドラマだと思います!

「太陽の末裔」ソン・ジュンギ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ki Aile(@tomomi_joongki919)がシェアした投稿

  • 名前:ソン・ジュンギ
  • 生年月日:1985年9月19日
  • 年齢:36歳
  • 出身地:韓国大田広域市
  • 身長:178㎝
  • 所属事務所:HiSTORY D&C

「太陽の末裔」日本で大ブームを引き起こしたドラマの一つ。誰もが主役であるソン・ジュンギさんの魅力に虜になったのではないでしょうか。

それにソン・ジュンギさんが除隊後初のドラマということで話題にもなりましたよね。「太陽の末裔」は見知らぬ土地での極限の中で、愛と成功を夢見る若い軍人と医師らを通して、人生の価値とは何かを問うヒューマンラブストーリーとなっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kdora_asuがシェアした投稿

ソン・ジュンギさんはこの作品に出演し、人気を確立したと言っても過言ではないのですが、何と当初は他の俳優にオファーをしていたとのこと。

その俳優とはチョ・インソンさん、コン・ユさん、キム・ウビンさん、ウォンビンさんといったトップ俳優ばかり!

 

この投稿をInstagramで見る

 

eva castillon(@eve_castillon)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

YANG SIAO DAN(@yang_yu_yeo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

➰(@kim_woobin_16071989)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAORU(@hanguopaiyou)がシェアした投稿

ですが、100%事前制作ドラマだったことで海外ロケもあるという長期間のスケジュール調整ができることが条件だったこともあり、引き受けてくれる俳優はいなかったそう。

そんな中、除隊直後だったソン・ジュンギさんがその役に惚れ込み、オファーを引き受けたといいます。この作品で共演したソン・ヘギョさんとはカップル役を演じたのですが、実際も結婚するという驚きの結果に!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@song919taecがシェアした投稿

最終的にはお別れをすることになるのですが、この2人でなければ「太陽の末裔」がここまでヒットすることはなかったように思います。

太陽の末裔】見どころや胸キュンキスシーンは?共演から結婚・離婚も!
【太陽の末裔】見どころや胸キュンキスシーンは?共演から結婚・離婚も!ソン・ジュンギとソン・ヘギョという2大スターの共演!他にもキム・ジウォンやチン・グら豪華キャストが揃い! 最高視聴率は41.6%を...

まとめ

今回は、代役でヒットした俳優についてご紹介しましたがいかがでしたか?まさか!?というもので全ての作品は現在でも人気があるドラマばかり!

今ではその俳優以外の人は考えられないと思いますが、他のキャストだったらと思うとまたそれはそれで興味があります。そんなことを考えながらもう一度名作を振り返ってみてもいいかもしれませんね!

【韓国ドラマ】歴代恋愛視聴率ランキング!見どころやあらすじも紹介!日本でも大人気の韓国ドラマですが、その中でも恋愛ドラマは一大ブームを巻き起こした作品がいくつもありますよね! そこで今回は韓国での...
【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1
【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1数多くある韓流ドラマの中でも、特に時代劇が好きという人は多いのではないでしょうか。今回は、絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇を5つご紹介...