韓流

【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1

数多くある韓流ドラマの中でも、特に時代劇が好きという人は多いのではないでしょうか。今回は、絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇を5つご紹介します。涙なしでは観られない韓流ドラマ時代劇を厳選しました!

ヒョンビンとソンイェジン熱愛!愛の不時着カップル誕生で世間の反応は?2019年に韓国で放送され話題となったドラマ「愛の不時着」ですが、ヒョンビンとソン・イェジンはその後、本物のカップルとなりましたね。 ...
ヒョンビンの性格は暗くて完璧主義?理想高すぎで大変と自ら認める!韓国のイケメン俳優・ヒョンビンさんは、演技派として知られており話題作に次々と出演し、日本でもたくさんの女性ファンを虜にしています。 ...
チャウヌの出演ドラマやwikiプロフィールは?大学や家族も調査!チャウヌのwikiプロフィール・経歴は?...

絶対観てほしいハマる韓流ドラマ・時代劇!

【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1

韓流ドラマといえば時代劇というくらい、時代劇ファンは少なくありません。韓流ドラマの時代劇の魅力は、綺麗で豪華な衣装、政治論争、身分を超えたロマンスなどさまざまなものがあげられます。アクションシーンも見どころの1つです。

そんな魅力がたくさん詰まった時代劇の中でも、泣けるドラマが好きというファンは多いでしょう。この後、絶対観てほしいハマる韓流ドラマ・時代劇を5つご紹介します。これから時代劇を観るという方も、泣ける韓流ドラマを観たいという方も必見です!

麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~

最初にご紹介する切なくて泣ける韓流ドラマ・時代劇は、「麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~」です。2016年に韓国で放送されたこのドラマは、日本でも放送・配信され話題となりました。

タイトルの「麗」から想像がつくように、このドラマの舞台は高麗時代です。高麗の歴史に触れながら展開されるラブロマンスに目が離せません。

あらすじと見どころ

ヒロインのコ・ハジンは、親友に彼氏を取られ誰も信用できないと絶望していました。そんな中、池に落ちた子どもを助けようとして自身が溺れてしまったのです。そして、気づくとそこは高麗時代でした。

コ・ハジンの魂は高麗時代の女性の体で目覚め、ヘ・スとして生きていくこととなります。そこで出会ったのは高麗を建国した皇帝ワン・ゴンの8人の皇子たちです。そして、タイムスリップで混乱するヘ・スに手を差し伸べた第8皇子ワン・ウクに恋心が芽生えていきます。

幼い頃に顔に傷を負い仮面を被っている第4皇子ワン・ソとの出会いは、決していいものではありませんでした。しかし、見た目ではなく自分自身を見てくれるヘ・スに、ワン・ソは次第に興味を示すようになります。

最初は冷たいように見えたワン・ソがヘ・スに心を開く様子や、ヘ・スに見せる優しさも多くの視聴者を魅了しました。真っすぐにワン・ソに向き合うヘ・スも魅力的です。

しかし、そんな微笑ましい関係も後継者争いによって崩れ去っていきます。それに巻き込まれてしまったヘ・スの運命は?一度は将来を約束したワン・ウクとの関係はどうなるのでしょうか?登場人物の心情が丁寧に表現され、切なくなるシーンがたくさん詰まっています。

キャスト


ヒロインであるコ・ハジン役とヘ・ス役を演じたのは、歌手で女優のIUさんです。そして、第4皇子ワン・ソ役をイ・ジュンギさんが、第8皇子ワン・ウク役をカン・ハヌルさんが演じました。

2016年の「SAF SBS演技大賞」で、IUさんとイ・ジュンギさんはベストカップル賞を受賞し話題となります。すれ違いながらも、2人の愛情は深く視聴者の印象に残りました。そんなベストカップルの関係も、涙なしには見られないポイントの1つです。

王女の男

ドラマ「王女の男」の舞台となるのは、李氏朝鮮時代です。韓流歴史ドラマでも扱われることの多い、第5代王から第7代王の時代が舞台となっています。韓国では2011年に放送されました。

韓国版ロミオとジュリエットとも呼ばれる「王女の男」は、切なくて思わず泣けてしまうシーンが盛りだくさんです。

あらすじと見どころ

イ・セリョンとキム・スンユの出会いは偶然とも運命ともいえるものでした。2人の父親は政敵ですが、それを知らずに惹かれ合っていったのです。しかし、癸酉靖難によってスンユの家族はセリョンの父に殺されてしまいました。

そして、セリョンの父・首陽大君は甥の端宗を退位させ7代王・世祖となったのです。復讐を誓ったスンユですが、再会したセリョンが家族の敵と知り苦しみます。しかし、仲間と共に世祖に立ち向かうのでした。

決して結ばれることのない関係になってしまったセリョンとスンユですが、2人に幸せは訪れるのでしょうか。そして、2人を取り巻く人たちの関係はどうなっていくのでしょう。セリョンとスンユだけでなく、敬恵王女と婿であるチョン・ジョンの関係も必見です。

キャスト


政治論争によって家族を失ったキム・スンユ役を演じたのは、パク・シフさんです。家族を失った悲しみや憎しみ、そしてセリョンを一途に想う気持ちを表現し数々の賞を受賞しました。

ヒロインであるイ・セリョン役はムン・チェウォンさんが演じています。ドラマの監督が企画段階からチェウォンさんへのオファーを決めており、彼女もすぐに引き受けたそうです。


また「王女の男」では実在した敬恵王女の存在も忘れてはいけません。多くの時代劇で魅力的な演技を見せるホン・スヒョンさんが、敬恵王女役を演じ視聴者の涙を誘いました。

奇皇后~2つの愛 涙の誓い~

ドラマ「奇皇后」は、高麗出身で元の皇后となった実在の女性を描いた歴史劇です。韓国では2013年から2014年にかけて放送され、全51話という長編ドラマとしても知られています。

高麗出身の女性がいかにして異国の皇后になったのでしょうか。そして、そこに至るまでの出会いや別れ、人間模様にも目が離せません。

あらすじと見どころ

貢女として高麗から元に送られる途中、キ・ヤンは目の前で母親を殺されてしまいます。生き抜くために、キ・ヤンは男装しスンニャンとして生きていくこととなります。そして、高麗を守るために退位したワン・ユと行動を共にするうちにお互いを想い合うように…。

しかし、女性だとバレたスンニャンは貢女として元に送られることとなるのです。そこには、ヤンの父親を死に追いやった元の皇帝タファンがいて、ヤンは復讐を心に決めていました。そしてワン・ユも元へ向かうこととなり、そこでヤンとの再会を果たします。

運命とはときに意地悪なもので、将来を誓い合った後に2人は再び離れ離れになってしまいました。その別れはヤン、ワン・ユ、タファンの運命を変えるものとなったのです。貢女から皇后の座に就いたヤンの人生は、涙なしでは観られない壮大なドラマといえます。

異国の地で生き抜くために、ヒロインはさまざまな選択を迫られました。その選択は、ときに愛する人と離れ離れになるものでもあったのです。幾度となく困難に立ち向かう奇皇后のひたむきな姿に涙した視聴者は多いでしょう。

キャスト


後に奇皇后となったキ・ヤン/スンニャン役を演じたのは、数々のドラマで活躍するハ・ジウォンさんです。ハ・ジウォンさんの戦いのシーンや強い意思をもった眼差し、そして切ない涙は、このドラマを印象付けるものとなりました。


そんなキ・ヤンが最初に恋心を抱いたワン・ユ役は、チュ・ジンモさんが演じています。ヤンが皇后になっても一途に想い続けるチュ・ジンモさんの演技からは切なさが伝わってきます。


そして、ヤンが添い遂げることとなった元の皇帝タファン役を演じたのはチ・チャンウクさんです。ヤンを愛するがゆえに変わっていくタファンの姿に魅了された視聴者も少なくありません。

太陽を抱く月

「太陽を抱く月」は、2012年に韓国で放送されたドラマです。日本でも2013年にはじめて放送されて以降、切なくて泣ける時代劇として話題となりました。そんな太陽を抱く月は李氏朝鮮時代を舞台とした架空のストーリーです。

あらすじと見どころ

世子であるイ・フォンは、弘文館大提学の娘ホ・ヨヌと運命的に出会い、お互いに惹かれ合うようになります。そして、フォンの妃に選ばれたヨヌは幸せなひと時を過ごしました。しかし、将来の王妃の座を狙う勢力が国巫チャン・ノギョンにヨヌを殺すよう命じるのです。

ヨヌがこの世を去り、フォンの妃にはユン・ボギョンが選ばれました。王妃となったボギョンですが、フォンから愛されることはなく孤独な日々を過ごします。そんなとき、ヨヌに瓜二つの巫女ウォルが現れたのです。

フォンはすぐにその巫女がヨヌだと思いましたが、ウォルは幼いころの記憶を失くしていました。それは、ノギョンが幼いヨヌの命を守るために行ったことだったのです。

ウォルとフォンの間には新たな関係性が生まれ、王妃はそれを快く思いません。数々の陰謀や勢力争いが起こる王宮で、ウォルはどのような運命をたどるのでしょうか。ウォルが記憶を取り戻したときフォンとの関係はどうなるのか、一時も目を離すことができません。

キャスト


フォン役を演じたのはキム・スヒョンさん、ヨヌ役はハン・ガインさんです。そして、ドラマ「太陽を抱く月」では、子ども時代を演じた子役にも注目が集まりました。


フォンの子ども時代を演じたヨ・ジングさんは、その後時代劇で主役を演じ活躍しています。ヨヌの子ども時代を演じたキム・ユジュンさんも、多くのドラマに出演し活躍の場を広げる女優の1人となりました。

ヨジングのプロフィールと現在は?熱愛彼女やインスタもイケメン!子役として芸能界に入り、2005年から俳優活動を始めているので芸歴は16年と長く、どんな役柄でも自分のものにしてしまう演技派俳優ヨ・ジン...
太陽を抱く月の子役の現在(今)が凄い!画像や出演作もチェックかつて大ヒットとなり、今も多くのファンに愛されている韓国ドラマ『太陽を抱く月』。 2012年韓国で放送がスタートし、最高視聴率46...
キムソヒョンの彼氏やwikiプロフィール!家族関係が複雑な苦労人?「太陽を抱く月」や「キスして幽霊!」など韓国の人気ドラマに出演し、清純派女優として現在も大ブレーク中のキムソヒョン。 子役としてデ...

チャン・オクチョン

最後にご紹介する切なくて泣ける韓流ドラマ・時代劇は2013年に放送された「チャン・オクチョン」です。ドラマのタイトルになっているチャン・オクチョンとは、朝鮮3大悪女として知られる「張禧嬪」の名前です。

しかし、このドラマで描かれるのは悪女としてではなく王を愛した女性といえます。そんな王を愛した女性が、なぜ悪女と呼ばれるようになってしまったのでしょうか。ドラマ「チャン・オクチョン」では、彼女の愛情や葛藤が丁寧に描かれています。

あらすじと見どころ


韓服のデザイナーとして活躍するチャン・オクチョンですが、母親が賎民であることが知られ経営の危機に見舞われます。そこでオクチョンの叔父から手を組もうと持ち掛けられるのです。

権力争いとは関係のないところで出会ったオクチョンと世子イ・スン(後の粛宗)ですが、2人だけの愛情では突破できない数々の難局が訪れます。王妃が廃位となったことで王妃となるオクチョンですが、それで安心を得られる訳ではありませんでした。


王を愛しすぎたがために罰を受けることとなったオクチョン、そして最後までオクチョンの手を離そうとしなかったスンの姿に涙した視聴者は多いでしょう。これまで「張禧嬪」を描いたドラマは数多くありますが、これまでとは違った描き方にも注目してみてください。

キャスト


悪女として知られるチャン・オクチョンを切なく演じあげたのは、キム・テヒさんです。日本のドラマにも出演歴があり、ご存じの方も多いでしょう。ひたむきにスンを想うキム・テヒさんの表情は必見です。


そしてイ・フォン(粛宗)役は、甘いマスクで人気のユ・アインさんが演じました。政治派閥に苦しみながらオクチョンを守ろうとする姿に、多くの女性が胸を打たれたのではないでしょうか。

まとめ

今回は韓国ドラマの中でも切なくて泣ける時代劇をご紹介しました。時代劇はその時代背景を知りながら、現代とは違った世界に引き込まれるのも魅力の1つです。

そんな時代劇だからこそ、切なさがより増してくるのかもしれません。最後までご覧いただきありがとうございました。

ヨジングのプロフィールと現在は?熱愛彼女やインスタもイケメン!子役として芸能界に入り、2005年から俳優活動を始めているので芸歴は16年と長く、どんな役柄でも自分のものにしてしまう演技派俳優ヨ・ジン...
キムソヒョンの彼氏やwikiプロフィール!家族関係が複雑な苦労人?「太陽を抱く月」や「キスして幽霊!」など韓国の人気ドラマに出演し、清純派女優として現在も大ブレーク中のキムソヒョン。 子役としてデ...
太陽を抱く月の子役の現在(今)が凄い!画像や出演作もチェックかつて大ヒットとなり、今も多くのファンに愛されている韓国ドラマ『太陽を抱く月』。 2012年韓国で放送がスタートし、最高視聴率46...
ノミヌの出演作品ドラマ動画まとめ!キスシーンがイケメン過ぎる!綾瀬はるかさんとの恋愛報道で注目を浴びている韓国の俳優であるノミヌさん。ロマンスからラブストーリ、アクションなど幅広い作品に出演されてい...