韓流

【韓国芸能人】名脇役10人を紹介パート2!ドラマで一度は見たことある?

一度見るとその完成度の高さに魅了され、つい新しい作品に手を伸ばしたくなる韓国ドラマ。たくさん見ていると「あ、この人どこかで見たことあるな!」という俳優さんに出会うことがあるのではないでしょうか?

主役に負けずとも劣らない活躍が光る助演俳優たちですが、今回はその中でも特に「名脇役」と呼ばれる韓国芸能人10人を紹介していきます!韓ドラファンなら一度は見たことがあるであろう方ばかりですので、是非チェックしてみてください♪

【韓国ドラマ】母親・祖母役の女優7人!韓国のオンマと言えば?韓国ドラマを見ていると、「このお母さん役の人、あのドラマでもお母さん役で出てたなあ...」なんて思うことありませんか? 韓国ドラマ...

名脇役10人を紹介

気付けば何度も見たことのある韓国ドラマの名脇役たち。顔は知っているけど、名前は知らないという俳優も多くいるのではないでしょうか?

そんなベテラン俳優たちの名前や経歴を紹介していきます。「あのドラマにも出ていたんだ!」などの発見もあると思いますので、探してみてくださいね!

ハン・ジニ

  • ハングル:한진희
  • 生年月日:1949年3月14日(73歳)
  • 身長:178㎝
  • 血液型:B型
  • 主な出演作:『会いたい』(2012年)、『金よ出てこい、コンコン!』(2013年)、『私はチャン・ボリ!』(2014年)

1966年にTBC(現KBS)公開採用タレントとして芸能界入りしたハン・ジ二さん。デビューから10年後に人気が高まると、イケメン俳優として活躍していたそうです!

近年は、主人公たちの父親役やドラマに登場する会社の社長や会長役で見かけますよね♪優しいというよりは、頑固な役を担当していることが多いので、記憶に残っている方も多いと思います。

最近では、2020年のドラマ『青春の記録』でパク・ボゴムさんの祖父役を務めたハン・ジ二さん。御年73歳ですが、これからも色んな作品でその元気なお姿を披露してくれることでしょう!

パク・チョルミン

  • ハングル:박철민
  • 生年月日:1967年1月18日(55歳)
  • 主な出演作:『トキメキ☆成均館スキャンダル』(2010年)、『雲が描いた月明り』(2016年)、『仮面の王 イ・ソン』(2017年)

劇団俳優出身のパク・チョルミンさん。テレビドラマにも進出すると、そのコミカルな演技で注目を集め、2004年の全104話からなる時代劇『不滅の李舜臣』ではKBS演技大賞の最優秀助演男優賞を受賞しました。

他にも『ペク・ドンス』や『ノクドゥ伝』など、時代劇に出演しているイメージが強いパク・チョルミンさんですが、もちろん現代劇にも多数出演しています。

2022年4月から放送されるイ・ジュンギさん主演ドラマ『アゲイン・マイ・ライフ』にも出演するというパク・チョルミンさん。どんな役を演じてくれるのか楽しみですね!

イ・ムンシク

  • ハングル:이문식
  • 生年月日:1967年11月13日(54歳)
  • 身長:170cm
  • 主な出演作:『奇皇后』(2013年)、『雲が描いた月明り』(2016年)、『熱血司祭』(2019年)

同じく、時代劇でよく見かけるイ・ムンシクさん。イ・ビョンホンさんやチェ・ジウさん、チャン・グンソクさんといった有名俳優を輩出した漢陽大学出身で、卒業後は劇団俳優として活躍しました。

イ・ムンシクさんが2008年の『イルジメ 一枝梅』に出演した際に、以前演じた役柄との差別化を図るため、前歯を抜いたというエピソードはご存じの方も多いかと思います。

『イルジメ』で親子役を演じたイ・ジュンギさんは、「現場で感動したことは実は歯を抜いたことよりは、その没頭する姿だった」と述べています。

キャリアの長いベテラン俳優の演技に対するひたむきな姿は、多くの後輩俳優たちに影響を与えているようですね!これからも、名脇役としてたくさんのドラマで活躍してほしいと思います♪

キム・グァンギュ

  • ハングル:김광규
  • 生年月日:1967年12月8日(54歳)
  • 身長:172㎝
  • 血液型:A型
  • 主な出演作:『トキメキ☆成均館スキャンダル』(2010年)、『君の声が聞こえる』(2013年)、『花郎』(2017年)

名脇役と言われる俳優たちの中でもっとも印象深い方と言えば、キム・グァンギュさんではないでしょうか?韓国では珍しい薄毛がトレードマークで、あらゆるドラマで異彩を放っていますよね!

そんなキム・グァンギュさんですが、高校卒業後の5年間は職業軍人を務めており、師団長賞を受賞した経験もあるのだとか。退役後、様々な業種を転々としましたが俳優への道を諦めきれず、30歳の時に大学の演劇科に進学して、32歳でスクリーンデビューを果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김광규(@actor_kimkwangkyu)がシェアした投稿

時代劇でも現代劇でもよく見かけるキム・グァンギュさんは、その明るい性格を活かしバラエティー番組でも大活躍されています。この年代の方では珍しくInstagramもお持ちですので、ぜひ覗いてみてください♪

チョ・ヒボン

  • ハングル:조희봉
  • 生年月日:1971年8月23日(50歳)
  • 身長:170㎝
  • 主な出演作:『グッド・ドクター』(2013年)、『六龍が飛ぶ』(2015年)、『スイッチ』(2018年)

名門大学出身でありながら劇団の道を進んだチョ・ヒボンさんは、俳優デビューから10年後にドラマにも出演するようになりました。怪奇な役から親しみやすい役まで幅広くこなす名脇役です。

特にカン・ジファンさん主演ドラマ『快刀ホン・ギルドン』では、権力を握るために弟を殺したという罪悪感と、王位が脅かされている恐怖心から狂ってしまった王を熱演。多くの視聴者に衝撃を与え、知名度を上げました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jinseo Yoon(@augustjin)がシェアした投稿

2015年に出演したドラマ『匂いを見る少女』では、共演したユチョンさんがチョ・ヒボンさんの似顔絵を描いたことでも話題となりました。共演者から愛される素敵な俳優さんであることが伺えますね♪

ヨム・ヘラン

  • ハングル:염혜란
  • 生年月日:1976年9月8日(45歳)
  • 身長:168㎝
  • 主な出演作:『ディア・マイ・フレンズ』(2016年)、『刑務所のルールブック』(2017年)、『サンガプ屋台』(2020年)

20年近く劇団俳優として活躍されていたヨム・へランさん。その演技力に惚れ込んだポン・ジュノ監督がオーディションを勧め、2003年に映画『殺人の追憶』でスクリーンデビューしました。

2016年にはドラマへの出演も果たし、同年放送された『トッケビ』でヒロイン・ウンタクをいじめる叔母役を務め、一躍有名に!一方で『椿の花咲く頃』ではクールな弁護士役をコミカルに演じ、その多彩な演技力を披露しました。

2021年に公開された映画『光と鉄』では初主演に抜擢されているヨム・へランさん。今後のさらなる活躍が期待される俳優さんです!

キム・ソニョン

  • ハングル:김선영
  • 生年月日:1976年4月10日(46歳)
  • 身長:168㎝
  • 主な出演作:『応答せよ1988』(2015年)、『ショッピング王ルイ』(2016年)、『彼女の私生活』(2019年)

話題のドラマには必ず登場しているのでは?というほどの売れっ子女優のキム・ソニョンさん。しかし、ドラマデビューは2014年と遅く、それまでは舞台や映画を中心に活動していたんだそうです。

代表作と言えば2020年のドラマ『愛の不時着』。北朝鮮の村の人民班長を演じ、百想芸術大賞の最優秀助演女優賞を受賞しています。

2021年から配信されているNETFLIXオリジナルドラマ『静かなる海』では、頼れる医師役として月での活躍を披露してくれました。あらゆる役をこなすキム・ソニョンさんの今後の作品も楽しみですね!

ペク・ジウォン

  • ハングル:백지원
  • 生年月日:1973年4月30日(49歳)
  • 身長:177㎝
  • 主な出演作:『黄金の私の人生』(2017年)、『サム、マイウェイ』(2017年)、『ブラームスは好きですか?』(2020年)

1996年から演劇で活躍していたというペク・ジウォンさん。既出の俳優たちと同じようにテレビ進出は遅く、2014年から活動しています。

2018年の『ボーイフレンド』では、パク・ボゴムさんと親子役を演じ、立場の異なる女性に恋心を抱いてしまった息子を心配する母親を好演しました。また2019年の『熱血司祭』では、元いかさま師のシスターを務め、はまり役だと話題になっていますよね♪

177㎝の長身と優し気な顔立ちが特徴のペク・ジウォンさんですが、時には悪役もこなす演技派バイプレイヤー。過去作品も遡ってチェックしたいですね!

ソ・イスク

  • ハングル:서이숙
  • 生年月日:1967年10月25日(54歳)
  • 身長:168㎝
  • 主な出演作:『相続者たち』(2013年)、『奇皇后』(2013年)、『スタートアップ』(2020年)

舞台やミュージカルで活躍していたソ・イスクさん。ドラマに出演し、認知度が高まったのは40代半ばになってからでした。

これから女優としての活動を増やしていこうと思っていた2011年、なんと甲状腺癌が見つかったのだそう。一時は絶望の淵に立たされたソ・イスクさんでしたが、闘病生活を乗り越え現在も活躍されています。

きつい性格や厳格な役を演じることの多いソ・イスクさんですが、2019年IUさん主演ドラマ『ホテルデルーナ』では、1人6役を披露しその高い演技力が評価されました。これからも体調には気を付けながら活躍してほしいですね!

イ・ジョンウン

  • ハングル:이정은
  • 生年月日:1970年1月23日(52歳)
  • 身長:165㎝
  • 血液型:O型
  • 主な出演作:『明日、あなたと』(2017年)、『ミスター・サンシャイン』(2018年)、『知ってるワイフ』(2018年)

最後に紹介するのは、アカデミー賞作品『パラサイト』で物語のキーマンを務めたイ・ジョンウンさん。本作で国内外のアワードを多数受賞し、世界にその名を知られる名脇役です。

イ・ジョンウンさんは舞台俳優としてデビューし、早くから映画にも出演してきました。最近では、母親役として登場することが多く、時代劇から現代劇まで引っ張りだこですよね!

2018年に公開された『焼肉ドラゴン』では、キム・サンホさんとともに在日韓国人夫婦を演じ、大泉洋さんや井上真央さんらと共演しています。韓国にとどまらず、世界で活躍するイ・ジョンウンさんに目が離せませんね♪

まとめ

名脇役と名高い韓国芸能人10人を紹介してきました。おそらく見たことないという俳優はいなかったのではないでしょうか?

脇役だからこそ、年間に5本前後の作品に出演し続ける俳優の皆さん。これからも様々なドラマで出会えることを楽しみにしています!

【韓国俳優】名脇役10人をご紹介!あの有名ドラマにも出演していた!ドラマや映画には、主役以外で必要な存在が脇役だと思いますが、その中でも「あれ?この俳優さん、さっきのドラマにも出ていなかった?」となるぐ...
【整形なし韓国女優】天然美人と言われる人気女優8選!
【整形なし韓国女優】天然美人と言われる人気女優8選!美に対する意識がとても高い韓国。整形についてもオープンで施術件数がとても多いため価格競争が起き、料金も比較的安く受けれるようになっていま...