人物

小室圭が韓国籍のキムと言われる理由は4つ!家系図から徹底調査!

秋篠宮家の長女眞子さまと婚約会見したことで一躍注目が集まった小室圭さんですが、現在は結婚の延期状態が続いていますね。

母親の佳代さんの金銭トラブルが発覚して以降、小室家の様々な過去が報道され、多くの国民から眞子さまとの結婚反対の声があがってきています。

今回は小室家のニュースの1つである、小室さんは韓国籍なのでは?と言われている理由について調査してみたいと思います。

小室圭の父親・祖父・祖母が自害の闇!スキャンダラス一家のまとめ秋篠宮家の眞子様と婚約内定の相手である小室圭さんの件は、いつまでも進展がなく、結局のところ結婚するのかしないのか、曖昧なまま時間が過ぎて...
小室圭の身長は158cm?短足で顔がデカいの声も!画像で徹底検証!大学の同級生だった眞子様との婚約発表から婚約延期、そして借金問題など、様々な波紋を広げている小室圭さん。 皇族の婚約相手ということ...
高円宮承子(つぐこ)様の結婚相手(旦那/夫)は誰?顔画像や経歴は?2019年も残り僅かのこの時期、おめでたいニュースが飛び込んできました! 日本の皇族、高円宮憲仁親王と同妃久子様の三姉妹の長女であ...

小室圭が韓国籍と言われる理由は4つ!

小室さんが韓国籍と言われる理由が4つあるそうです。一体どんな理由かのか、1つずつ調べてまいりましょう。

写真の名前が「キム コムロ」

小室さんは大学時代に「湘南江ノ島海の王子」に選出されました。小室さんの当時の写真が出回っておりますが、現在よりもヤンチャな感じで雰囲気も違う姿に驚く方も多いと思います。

華麗な学歴を持っているし、何より眞子さまの婚約者ということもあるので、小室さんはずっと勉強一筋で、私生活も見た目も真面目なイメージでした。

しかし「湘南江ノ島海の王子」のコンテストに参加したり、女の子とも交流が多そうな事など、目立つことや華やかな遊びも好きな方かも知れませんね。

この写真は、小室さんが「湘南江ノ島海の王子」に選出された時期の、「海の女王」とのツーショット写真になります。写真の左下をよく見ると、「Kim Komuro」と表記されているのです。

小室圭の読み方は「こむろけい」のはずですが、写真には確かに「kim(キム)」と書かれていますね。「圭」は韓国でもよく使う名前でもあるため、小室さんの両親が韓国人なのでは?という疑惑に繋がったようです。

余談ですが、このツーショットで写っているのは、小室さんの元カノとも言われています。はたしてどうなのでしょうか。それも気になるところですね。

他にも、小室さんと眞子さまのご婚約が発表された時は海外でもニュースになりましたが、英語圏での小室さんの名前が「Kim Komuro」となっており、「圭」の発音が「キム」だったことから在日韓国人説が広まったようです。

このような事から韓国人説が流れましたが、読み方から表記の間違えで誤報だったと言われています。

それでは、韓国人ではなのに韓国籍の可能性はあるのでしょうか。調べてみたところ、両親のどちらかが韓国の国籍があれば、日本と韓国の二重国籍が認められているようです。

小室さんは父親は横浜市の公務員で日本人ですが、母親は日本人なのでしょうか。次に母親の佳代さんについて調べてまいりましょう。

母親の名前が「圭与」

小室さんの母親は1966年生まれの方で、小室佳代(旧姓:角田佳代)さんと言います。韓国籍疑惑が出た理由のひとつに、母親の名前「佳代」の表記が「圭与」と週刊新潮が報じたことががあったという話がネットで出たことでした。

「圭与」という名前は、韓国で昔からある名前です。しかし、現在はどのメディアも「佳代」で統一されているため、漢字については情報が混乱していますが、どれも根拠はありません。

佳代さんは元フィアンセとの借金問題があり、返済をしない事が非常識な態度だと言われていることで、「日本人の考えではない!韓国人なのでは?」と言われてしまっているようにも思います。

韓国メディアで母方祖父が韓国人と報道!

香港の歴史ある英字新聞「South China Morning Post」に、小室さんの母方の祖父が韓国人であると報道しました。

引用元:http://diary.ponkichi01.com/?p=7154

記事を書いたのは、Julian Ryall(ジュリアン・ライオール)さんというフリーライターの方です。

ロンドン出身で1992年に来日し、現在は横浜市在住の記者で、日本と韓国の問題を主に担当、大学院でジャーナリズムの学位も得ている方です。

この「South China Morning Post」は1903年から創刊している歴史ある新聞で、ゴシップ週刊誌ではありません。そんな伝統ある新聞で母方の祖父の角田国光さんが韓国籍だと堂々と報じたため、韓国籍の信憑性が高まりました。

世界的も歴史がある新聞で、全く裏付けが取れずに書いたというのは考えにくいですよね。

韓国人の多いインターナショナルスクールへ通う小室圭

横浜市に住んでいた小室さんでしたが、母親の佳代さんと2人で東京都国立市に引っ越し、小さい頃から習っていたバイオリンに力を入れるためなのか、国立音大附属小学校に通います。

そのまま音楽の道へ進むのかと思いきや、小学校を卒業すると小室さんは、品川のカナディアン・インターナショナルスクールへ通います。

そして巷では、「カナディアン・インターナショナルスクールは実質在日韓国人の学校」と言われているのです。

アメリカ、イスラエル、台湾、香港、イギリスの紙面で彼の母方の祖父は朝鮮系と報道されていますし、#小室佳代 の実家角田家は住むところが無く、鎌倉の寺の敷地内に勝手に住み着いた一家。#小室圭 の通ったカナディアンインターは実質在日韓国人の学校です。この一家には何かと半島臭がするのです

— しじみチャンス!! (@HOFTOcNF7qeGKAF) 2019年4月5日

引っ越しまでして国立音大附属小学校へ入学したのに、中学校から大きな進路方向した理由は何なのでしょうか。そういったところも、韓国人が集まる学校へ行ったのでは?と言われている理由かも知れないですね。

小室圭の家系図

小室圭さんの家系は、父方は横浜市の大地主ということは知られていて、週刊誌の取材などもされていますが、母方の佳代さんの家系のことは、詳細が分かりません。

佳代さんの父親の角田国光さんが朝鮮系の血筋じゃないかメディアでは指摘されていますが、家系図を見ても確認は取れませんでした。

横浜市内の母親の佳代さんと祖父の角田さんが住んでいる小室さんの実家マンションに、突如ポリスボックスが設置され、税金で警備されていることでますます国民の反感を買ってしまう結果に・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小室圭さんが韓国人というのは誤報の可能性が高いかと思われますが、母方の祖父である角田国光さんが、信憑性の高い媒体で韓国籍だと報じられています。

そのため、小室さんも日本と韓国の二重国籍を持っている可能性もありますが、実際のところどうなのかは分かりませんでした。

祖父の角田さんが在日韓国人なのか、または韓国籍なのかについては、今のところ「South China Morning Post」の記事以外には確信持てる証拠ではないように思います。

しかし、この記事に書かれている事が事実ならば小室さんは韓国籍の可能性は高いです。もしもこの報道が事実でないならば、小室家や宮内庁は「South China Morning Post」に訂正、謝罪を要求するべきでしょう。

何もいわないという事は・・・・。皆さんはどう思いますか?