人物

堺雅人の剣道が凄い!努力する天才と言われてきた過去も明らかに!

7年ぶりの復活ドラマとして注目されているTBS日曜劇場「半沢直樹」。前回作品は主演の堺雅人さん演じる半沢直樹の決め台詞である「倍返し」が流行語大賞に選ばれたり、最終回の平均視聴率が42.2%をマークするなど、社会現象ともなった大人気ドラマです。

7年経ったシーズン2でも高視聴率を記録し、毎週日曜日の放送終了後には世界のトレンドで1位を獲得するなど、早くも大ヒットドラマとなっています。

今回は、前作から話題となっていた堺さんの剣道シーンについて調べてみました!今作でもプロ顔負けの素振りを見せている堺さん。実は堺さんは剣道初心者だったようです。
昔から努力する天才と言われていた堺さんの過去についても紹介していきたいと思います。

堺雅人は学習障害と発達障害持ち?それでも早稲田大学合格の高学歴!俳優・堺雅人さんが学習障害と発達障害を持っているという噂がありますが、その真相はどうなっているのでしょうか? それでも早稲田大学に合格...

堺雅人の剣道が話題に!

今回の作品は前作で東京中央銀行に勤務していた主人公の半沢が、香川照之さん演じる大和田常務の不正を暴いたことで、東京中央銀行の子会社である東京セントラル証券に出向させられたところから始まります。

ドラマの中で半沢は、銀行員でありながらも剣道の達人という設定です。
今作も営業企画部部長を務めながらも、剣道をしているシーンが登場しています。
その姿が「上級者だ!プロ並みだ!」と話題になっています。

堺さん演じる半沢の素振りは姿勢がとてもいいですし、剣道未経験者の私でも思わず見入ってしまうくらい美しいです。(作品内で傘を使っての剣道シーンがあり、投稿されている方がいましたので、ご紹介させていただきます。)

しかし剣道のシーンはドラマオリジナルのものであり、原作となっている池井戸潤さんの作品には剣道シーンはないそうです。
注目度の高いシーンがドラマのオリジナルだったなんて驚きですよね!

剣道は初心者?

剣道シーンは堺さんご本人が演じられています。しかし、堺さんは今まで剣道をやった経験がないそうです。

元々役作りの為に特訓を受けたりしたそうですが、こんなに素振りが綺麗なのはすごいようで、ネット上では、剣道未経験なのにもかかわらず剣道シーンでのクオリティの高さに驚いている視聴者が多いようです。

堺さんは俳優歴が長いので、ドラマ「新選組」で剣の達人を演じたことがあったり、出身地である宮崎県で剣道が盛んだったりとゆかりに近いものはあったようですが、剣道は初めての経験だったようです。

初めてなのにここまで完璧な役作りができる堺さんにびっくりです。俳優さんや女優さんの役作りは過酷だと聞いたことがありましたが、ここまで完成度の高い役作りができるなんてすごいですよね♪ドラマでの隠れた見どころの1つとなっているようです。

努力する天才と言われてた過去

堺さんの演技力はネット上でも注目されていて、「堺さんは天才!でも努力を惜しまない人!」ととても評価されています。

しかし、「天才」と「努力」はそもそも反対の意味に近い単語です。
天才とは生まれつき備わっている優れた才能の事で、努力とはある目的のために力を尽くして励む事の意味があります。

スポーツの世界では、努力家VS天才として注目されることもありますが、1人で努力と天才の両方の異名を持つことは中々珍しいですよね。しかし、堺さんは昔から努力のできる天才として注目されてきたようです。

堺さんは早稲田大学に進学、中退しています。大学在学中には劇団「東京オレンジ」の旗揚げに参加していて、劇団では看板俳優として活躍しました。しかし、すぐに結果が出るわけではなかったので貧しい時は道端のタンポポを食べていたこともあるようです。

食べるものも食べずに演技に時間を費やしていたため、時には栄養失調になったこともあったようですし、知人から借金していたこともあったようです。

このエピソードからも堺さんは、売れてない時期から演技に全力を注いでいた努力家であることが分かりますよね。

その日の食事にも困っているのに演劇に没頭するなんて考えられませんし、とても真似できるものではないです。アルバイトもしていたようですが、食事よりも演技の練習にお金を使っていたことに驚きました。

今現在も役作りのストイックさは健在のようで、真面目な性格ゆえに色々大変なようです。ドラマで鼓打ち役に挑戦したときは、カラオケボックスで自主練習に励み、その際に自分で購入した鼓を持って行ったエピソードも有名です。


大奥出演の際には神社や仏閣など歴史に関するものを学んだりなどと、どの作品でもストイックで真面目な一面が表れていますよね♪
天才と言われるようになってもなお、努力は惜しまないようです!

堺雅人wikiプロフィール

名前:堺 雅人(さかい まさと)
生年月日:1973年10月14日
年齢:47歳
血液型:O型
出身地:宮崎県宮崎市
最終学歴:宮崎県立宮崎南高等学校(その後、早稲田大学に進学するも中退)
所属:田辺エージェンシー
デビュー:1992年
配偶者:有。妻は女優の菅野美穂。

公式HP:http://www.tanabe-agency.co.jp/#talent

※偏差値

宮崎県立宮崎南高等学校:56~61(2020年現在)
早稲田大学:62~70(2020年現在)

兵庫県神戸市で生まれ、宮崎県宮崎市で育っています。

その後県内の小学校・中学校・高校に進学し、通商産業省の官僚を目指して複数の国立大学に挑戦しました。しかし、数学が大の苦手だったために受験に失敗し、早稲田大学第一文学部に入学しています(のちに中退)。その頃から役者を志すようになりました。

早稲田大学では演劇研究会を母体にした劇団「東京オレンジ」に参加し、看板俳優として活躍しました。現在も名誉団員として名を残しています。

その後は現在の事務所に所属しており、俳優の仕事だけでなく声優の仕事にもチャレンジするようになりました。
さらに、2004年の「新選組」への出演がきっかけで名が知れ渡るようになりました。

2012年に公開された映画「大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]」での共演をきっかけに、菅野美穂さんと交際に発展、2013年に結婚しています。

2012年にドラマ「リーガル・ハイ」が大ヒットし、同作に主演したことでより注目されるようになりました。現在放送されている人気ドラマ半沢直樹も、リーガル・ハイの堺さんを見た池井戸潤さんが主演枠に堺さんを推したと言われています。

このように堺さんは無名の頃から色々な作品に挑戦し、徐々に注目されるようになっていきました。元々俳優として光るものがあったんだと思いますが、持って生まれたものに満足せずに努力した結果が今の大俳優の立ち位置なんだと思います。

まとめ

今回は今話題の日曜劇場「半沢直樹」に主演されている堺雅人さんについて調べてみました。
前作も大人気でしたが、今作は前作以上の人気ぶりのようです!

今では大御所俳優の1人となった堺さんですが、売れていないときは食事をすることも大変だったとは驚きました。エリート街道を歩いてきた方ではないので、ベテランになった今でも謙虚さがあるんですね♪

数々のヒット作品での主演としても有名な堺さん。今では高視聴率ドラマの常連ともなっています。売れるまでに数々の試練を乗り越えてきた堺さんですが、自分の体よりも演技を大切にする姿勢に感動しました。

大変な時期もあったようですが、今も変わらずに努力されている堺さんを尊敬します。
今後も堺さんの全力が詰まった演技に引き続き注目していきたいと思います!

堺雅人の若い頃がイケメン過ぎる!モテまくりで昔は遊び人だった?実力派俳優として活躍されている堺雅人さん。堺雅人さんといえば、連続ドラマ『半沢直樹』で主演を演じ、決め台詞「倍返しだ!」が大流行しました...
【半沢直樹2】相関図&キャストまとめ!見どころや原作・あらすじも『倍返し』というフレーズがその年の流行語大賞に選ばれ、最終回の視聴率は42.2%という驚異的な数字を叩き出した大ヒットドラマ「半沢直樹」...