人物

米津玄師は自閉症でマルファン症候群?人間関係に苦しんだ過去とは!

キャッチャーな曲「Lemon」で瞬く間に人気アーティストとなった米津玄師。

テレビにはあまり出ずミステリアスな面がありましたが、インタビューから自身が自閉症である事を告白しました。更には、マルファン症候群という聞きなれない病気の疑いがある事も…。

自閉症から「普通」で無い事に苦しんだ米津さんに迫ってみます。

木村昴はハーフでドイツ生まれ!妹(木村飛鳥)は美人歌手で激似?【嵐にしやがれ】ジャイアンの声優やヒプノシスマイクのラッパーとして人気急上昇中の木村昴さん。 12月14日放送の『嵐にしやがれ』では大野さんにラッ...

米津玄師が自閉症と診断された?

米津さんは、20歳の頃に「高機能自閉症」と診断されたそうです。コミュニケーション能力に乏しかったり、こだわりが強いといったことなどが特徴の病気です。先天的(生まれつき)なものであるため、20歳まで苦しんだのではないでしょうか・・・。

自閉症について公開したのは、2015年のロッキンオンジャパンで名物(?)の「2万字インタヴュー」で答えています。

米津さんは中学生の時にバンドをやりたい!と思い立ち同級生を誘ってバンドを結成しました。しかし、バンド仲間にやりたい事をうまく伝えることができず、高校に入学してバンドは自然消滅してしまったそうです…。

その後もバンドへの思いは消えず、結成するも再び解散へ。こういった事が積み重なり、診断を受けて自閉症と明らかになりました。その時は、理由が分かってホッとしたそうです。
理由が分かれば安心しますし、今後の対処法を考えられますもんね。

実はマルファン症候群でもある?

さらにマルファン症候群の疑いもあるそうです。

2018年のインタビューで、米津さん自身がマルファン症候群ではないかと疑っているそう。その理由として、骨格の症状である、高身長・細く長い指・背骨が曲がる・胸の変形などが該当するといわれています。

マルファン症候群は、眼、骨、心臓、血管、肺、中枢神経系などに異常が生じますが軽い人もいれば重い人も。重い人だと心臓に異常が出て、命の危険もあるそうです…。

米津さんは骨格の疑いがあり、変形しすぎると日常生活に支障がでるそう。きちんと診断してもらい、もしマルファン症候群であれば適切な治療等を受けられるといいですよね。

人間関係に苦しんだ幼少期

自閉症によるコミュニケーションの不得意さや、マルファン症候群による「ちょっと普通じゃない外見」により、幼少期はかなり苦しんだそうです。子供って残酷ですもんね…。

雑誌のインタビューで、小学校高学年の時点で周囲とうまくいかない・馴染めないと感じていたそうです。自分の頭の中で架空の人間を作り出しその人と会話を楽しむ…という事もされていたとか。

産まれた時は体重が大きくビッグサイズな赤ちゃんでした。それに加え個性的な名前(米津玄師は本名です)なのもあり、周囲からは一目置かれる存在だったのでしょう。

そこからうまくコミュニケーションをとることが出来れば友達に発展したかもしれませんが、自閉症によるコミュニケーションがうまく取れず、逆に「なんだアイツ」という嫌悪の対象になってしまったのかもしれません。

米津さん自身も「普通の人」になろうとしましたが、なかなかうまくいかず苦しい幼少期を過ごしてきました。そういった苦悩が作品に昇華されているのかもしれませんね!

米津玄師wikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日20時よりFORTNITEにてイベントを行います。初めての体験で楽しみだ。よろしく⚡

米津玄師 kenshi yonezu(@hachi_08)がシェアした投稿 –

名前:米津 玄師(よねづ けんし)

別名:ハチ、蛙屋

生年月日:1991年3月10日(29歳)

出身地:徳島県徳島市

学歴:徳島県立徳島商業高等学校卒業

事務所:REISSUE RECORDS (2013年 – )

公式サイト:米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

ボカロP(音声合成ソフトであるVOCALOIDで楽曲を制作し、動画投稿サイトへ投稿する音楽家をさす名称)・ハチとして活躍し、2012年に本人名義のアルバム「diorama」でソロデビュー。翌年ユニバーサルシグマからメジャーデビューしました。

2017年発表のアルバム「BOOTLEG」はチャートインを続け、成功を収めました。音楽的評価も高くCDショップ大賞や第60回日本レコード大賞にて、いずれも最高賞を獲得されます。

2018年発表の「Lemon」は、物販とダウンロード累計で250万セールス超えを記録し、自身最大のヒット曲及び2018年最大のヒット曲に。

2018年のNHK紅白歌合戦に初出場し、故郷である徳島県内の大塚国際美術館からの中継で「Lemon」を披露。テレビ番組に生出演し歌を披露するのはこれが初めての事で、多くの視聴者にインパクトを与えました。

2019年からは、自身初となるアリーナツアーを決行するなど目覚ましい活躍をされています。

まとめ

アーティストとして才能を開花させている米津さんですが、自閉症によるコミュニケーションで幼少期は苦しんだ事や、今も特殊な病気の疑いがある事が分かりました。

しかし、幼少期に苦しんだコミュニケーションですが、現在は多くの人と接して自分なりのやり方を見つけたのか仲がよさそうな写真をアップされています。今後の活躍にも目が離せませんね!

【動画】カイト(紅白2019)嵐×米津玄師のカッコよすぎるコラボ初披露!2019年12月31日(火)19:15~23:45 に放送される『第70回NHK紅白歌合戦』 放送前から色々な企画が話題となってい...
aikoの曲「プラマイ」は星野源を歌ってる?未練残すPVがストーカー!歌手のaikoさんは1998年にデビューし、ベテランミュージシャンとして今でも活動されていますね。デビュー当初からaikoさんの書く歌詞...