ドラマ

【パパはニュースキャスター】は、どんなドラマ?出演者の現在は!

2021年5月18日。ドラマ「眠狂四郎」や「古畑任三郎」で知られる名優・田村正和さんの訃報が発表され、日本中が大きな悲しみに包まれます。私生活がベールに包まれたミステリアスな田村正和さんらしく、静かな旅立ちでした。

そんな田村正和さんの代表作と言えるのがドラマ「パパはニュースキャスター」。1987年1月9日から3月27日までTBS系列で放映。その後2021年にCS TBSでも再放送されました。

「パパはニュースキャスター」は酒を飲むと記憶が飛ぶという独身主義のニュース・キャスター・鏡竜太郎の元に、12年前に知り合った女性との間にできた娘が現れ、いきなり3人の父親になるというコメディ。

「パパはニュースキャスター」は好評だったため、放送終了後も1994年まで3本のスペシャル版が制作されました。また、当時子役だった西尾まりさん、鈴木美恵さんらの名前が一躍世間に広まりました。

そこで今回は、この「パパはニュースキャスター」に出演した主要キャストの皆様の現在についてご紹介したいと思います。

【抱きしめたい!】出演女優・俳優の現在は?【W浅野】「朝シャン」「イタメシ」「アッシーくん」・・・。様々な流行語が生まれ、みんなが踊ったバブル時代。ドラマの世界でも「トレンディドラマ」とい...
【ポケベルが鳴らなくて】はどんなドラマ?主要キャストの現在は?突然ですが、皆さんはポケベルを使ったことありますか? ポケベルとはポケットベルの略で、ビジネスマンや若者のコミュニケーションツール...

パパはニュースキャスターは、どんなドラマ?

テレビ局の看板ニュースキャスター・鏡竜太郎。彼は40歳で高級マンションに住み、番組のサブキャスター・米崎みゆきとは部屋の合鍵を渡すほどの仲。家庭や子育てとは無縁の優雅な独身生活を満喫していました。

そんなある日、3人の見知らぬ少女が次々と竜太郎を訪ねてきて「パパ」と呼びながら家へあがりこんできます。少女たちの母親の名前は竜太郎にも心当たりがありました。しかも3人とも竜太郎が出会った女性たちにプレゼントしたペンダントを持っていたのです。

3人の名前は西尾愛、大塚愛、鈴木愛。姓は違いますが下の名前は皆、愛(めぐみ)といいます。これは酒に酔った竜太郎が女性に言った言葉を母親がそのまま名付けたものでした。

この日から竜太郎の日常は一変。3人の母親と連絡を取るため、居場所を調べることに。その結果、鈴木愛の母親はすでに他界、大塚愛の母親は新しい男とともにアメリカへ。西尾愛の母親はこのことが夫にバレてしまったので、愛を引き取ってくれと言い出す始末。

そして竜太郎と3人の娘の奇妙な同居生活が始まります。もともと子供が好きではない竜太郎は怒鳴ったり、イライラしたりと、気の休まる暇もありません。

さまざまなトラブルもあり、娘の父親と名乗る男が現れたりもしますが、やがて3人の娘たちはそれぞれ引き取られていきます。さらに恋人のみゆきまでもが仕事でアメリカへ。

ひとりになった竜太郎。ほっとしたのも束の間、押し寄せてくる寂しさは隠しようもありません。怒鳴りまくった日々を思い出し、感傷的になっていた時に玄関のチャイムが鳴ります。ドアを開けるとそこに立っていたのは・・・。

出演者の現在は?

それではここでドラマ「パパはニュースキャスター」に出演した女優・俳優の皆様の現在についてご紹介しましょう。

田村正和(鏡竜太郎 )

田村正和さん演じる鏡竜太郎はTBSテレビ「ニュースチャンネル」の司会者でマンションの6階に住んでいます。生涯独身を宣言し、悠々自適な生活を満喫する独身貴族です。子供と甘いものが嫌いな上に気難しい性格。

2021年に亡くなった田村正和さんは名優・阪東妻三郎さんを父に持ち、兄の田村高廣さん、弟の田村亮 さんも俳優です。

高校在学中に映画「永遠の人」でデビュー。その後もいくつかの映画に出演しますが、1970年ドラマ「冬の旅」で人気に火が付き、以降繊細な二枚目役を中心にテレビドラマでの活躍が目立ち始め、「眠狂四郎」は代表作の一つとなります。

1980年代は「パパはニュースキャスター」「ニューヨーク恋物語」そして1990年代は「古畑任三郎」などホームコメディやトレンディドラマで多くのヒット作に出演します。2018年には「眠狂四郎 The Final」に出演。これが生前最後の出演となります。

”ダンディー”という言葉がぴったりな田村正和さん。「自分が思っている、そして見る人も思っている”田村正和”という役者を演じている。だから、”田村正和”の美しい顔ができなくなったら役者を辞める。”田村正和”を演じられなくなったら俺は辞める」と語っています。

プライベートを極端なまでに封印した田村正和さんらしいコメントだと思います。さらに「”田村正和”を演じて欲しいというオファーなら受ける。おじいさんの役はやりたくない」とも。これらのコメントに田村正和さんの美学といったものが感じられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いで あつし(@ideatsushi)がシェアした投稿

西尾まり(西尾愛(めぐみ))

西尾まりさん演じる西尾愛は、竜太郎が伊豆半島沖地震の取材で下田市を訪れたときに知り合った女性との間に生まれた娘。3人の愛の中でも特に生意気で竜太郎に反抗したりして、トラブルを起こすことも。

「パパはニュースキャスター」で注目され「ケイゾク」「過保護のカホコ」などのドラマで活躍する西尾まりさんは趣味で登山を楽しんでおり、ヒマラヤにも挑戦しました。女優の市毛良枝さんに登山に誘われたのがきっかけだそうです。

2021年にはドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平ー」「イチケイのカラス」「泣くな研修医」などに出演し、名バイプレイヤーぶりを発揮した西尾まりさん。2005年に結婚し、男の子が2人います。ちなみにご主人もお子さんも一般人とのことです。

西尾まりさんが以前NHK「あさイチ」の発達障害特集の回に出演した際、下の子が保育園の時に発達障害グレーゾーンの診断を受けてモヤモヤしたことがあると告白。しかし、その後はグレーゾーンを思わせる様子は全然ないそうです。良かったですね。

西尾まりさん自身も幼い頃、吃音がありました。両親の心配に対して医師が勧めたのが、「子供がたくさんいる所で楽しいことをする」ということ。そこで近所にあった児童劇団に入ることになったそうです。そこで努力した結果が現在の成功につながっているのですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西尾まり(@mari_nishio_official)がシェアした投稿

大塚ちか子(大塚愛 )

大塚ちか子さん演じる大塚愛は西尾愛同様、竜太郎が伊豆半島沖地震の取材の際に知り合った女性との間に生まれた娘。母子家庭で育ち、母と二人で暮らしていたが、母が別の男を作って蒸発したため竜太郎の家に住み着くようになります。

大塚ちか子さんは1980年、水谷豊さん主演のドラマ「熱中時代」でデビューし、「パパはニュースキャスター」以降も多くのドラマに出演しますが、2011年にブログで芸能界引退を表明しました。

大塚ちか子さんは2003年にアニメ脚本家の櫻井圭記さんと結婚し一男一女を授かりますが、2011年に離婚、シングルマザーとなります。このような状況の中で、やはり家庭と仕事との両立が難しくなり、芸能界を引退したのでしょう。

長らくテレビなどの露出はなかった大塚ちか子さんですが、2021年5月22日の「情報7days」にVTR出演し、田村正和さんとの思い出を語ってくれました。50歳とは思えない元気で美しい姿を見瀬てくれたことで、ファンの人たちは大喜び。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚ちかこ(@chikako.otsuka)がシェアした投稿

鈴木美恵子(鈴木愛→草薙愛)

鈴木美恵子さん演じる鈴木愛は竜太郎が大洋デパート火災の取材で熊本市を訪れた時に知り合った女性との間に生まれた娘。母親は他界しており、3人の中で唯一竜太郎のことを「お父さん」と呼んでいます。

鈴木美恵子さんは「うちの子にかぎって」「パパはニュースキャスター」で 子役として大成。以降も多くの映画、ドラマ、CMに出演。NHK BSプレミアムドラマでは2018年に「遥かなる山の呼び声」2020年には「黒い画集 証言」などに出演しています。

鈴木美恵子さんは2016年に映画監督の黒川礼人さんと結婚。黒川礼人さんは火曜サスペンス劇場などのドラマ制作に関わっているそうで、その作品に鈴木美恵子さんが出演することも。なお、二人の間にはお子さんはいないようです。

現在でも貴重な脇役として女優活動を続ける鈴木美恵子さん。「パパはニュースキャスター」に出演したときの三人娘の再会写真がインスタグラムに公開されています。みんないい笑顔ですね。今後もドラマで活躍してほしいと思います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

モカ(@xxmocaxx)がシェアした投稿

浅野温子(米崎みゆき)

浅野温子さん演じる米崎みゆきは「ニュースチャンネル」のアシスタントで、竜太郎とは恋人以上婚約者未満のような関係。竜太郎と娘たちを陰で支えています。

浅野温子さんは「あぶない刑事」「パパはニュースキャスター」にレギュラー出演し、「抱きしめたい」「101回目のプロポーズ」などのトレンディドラマで一世を風靡します。

その後も「救急救命士・牧田さおり」他映画、ドラマで大活躍。2020年、映画「みおつくし料理帖」ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司」などに出演しています。

浅野温子さんは1983年、コピーライター・作詞家の魚住勉さんと結婚。翌年長男が生まれます。2018年、NHKの情報番組「あさイチ」でアナウンサーの魚住優さんが浅野温子さんの息子であるということが話の流れでわかってしまい、世間の注目を浴びました。

女優としてドラマ、映画、舞台に活躍中の浅野温子さんですが、現在は「浅野温子・読み語り」をメインの活動にしているようです。これは日本の神話や各地の民話・伝説を現代語でわかりやすく語る一人舞台という形式で、ご自身のライフワークにされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@balenciako2がシェアした投稿

所ジョージ(松本保)

所ジョージさん演じる松本保は竜太郎の隣人で主夫。かつては外で働いていましたが、失業したことに加え、客室乗務員である妻のサポートをするということで主夫になったそう。竜太郎以上に3人娘の面倒を見ています。

所ジョージさんはミュージシャン・コメディアンとして芸能界デビューし、複数の冠番組を持つ日本を代表するタレント。所ジョージさんの歌はコミックソングが多いですが、心に染み入る歌や哲学的で内容の深い歌も多く歌っています。

もはやテレビ界には欠かせない 存在の所ジョージさん。かつて娘のために「娘に贈るバラード」という美しい曲を作りました。所ジョージさんには二人の娘さんがいますが、この歌のように娘さんたちを可愛がっているのでしょうね。優しくていいパパだと思います。

所ジョージさんがここまで大きな存在となったのは、妥協の無い番組作りで、いかに面白いものを作るかということを追求しているからだと言われていますが、まさにその通りだと思います。

所ジョージさんの人柄がわかるエピソードを一つ。千原ジュニアさんがイタリア製の高級スクーターを買いたいと相談したところ、所ジョージさんは「私のあげるよ」と一言。気前よくプレゼントしてくれたそうです。しかもついでに革ジャンまでもらったとのことです。

松本留美(松本文子)

松本留美さん演じる松本文子は竜太郎の隣人・松本保の妻で国際線の客室乗務員。夫のことを好きだと思う一方で、竜太郎のことも気になっています。

松本留美さんは1978年、ドラマ「愛の終着駅」など多くの作品でヒロイン役を演じ、大半が耐え忍ぶ女性の役でしたが、1980年ドラマ「ダンプかあちゃん」では家計を支えるためにダンプカーの運転手となる女性を熱演します。

コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなせる松本留美さん。現在はお母さん女優として多くの作品に出演しています。最近では反町隆史さんの主演作「リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜」で和久井映見さんの母親役で出演。

松本瑠美さんについて調べていると「脳梗塞」というワードが出てきますが、脳梗塞になられたのはお父様でした。その介護のために松本留美さんは2年半仕事を休んだそうです。女優業をきっぱりと休んで介護に専念されたのですね。立派なことだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「パパはニュースキャスター」。出演者の皆様の現在に迫ってみました。

この作品や「古畑任三郎」など、田村正和さんの姿を見ていると、今でも元気に活躍しているような錯覚に陥ることもあります。

とにかく、子役として出演した3人娘の演技が素晴らしい作品でした。3人ともこの作品をきっかけにブレイクしたのですね。大人顔負けの演技、とても心温まるドラマでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【クリスマスイブ】はどんなドラマ?出演者の現在は1990年代のテレビ界はドラマの黄金期といってもいいでしょう。多くの名作、ヒット作が生まれました。同時に1990年代は1998年をピーク...
【ずっとあなたが好きだった】出演俳優・女優の現在は?【冬彦さん】毎年、年末になるとその年の「新語・流行語大賞」が発表されます。ちなみに2020年は「3密」「あつ森」などが選ばれました。 では、1...