ドラマ

【スチュワーデス物語】はどんなドラマ?主要キャストの現在は?【大映ドラマ】

70年代から80年代にかけて一時代を築いた「大映ドラマ」。大げさなセリフが多く、思わずツッコミを入れたくなることも多いのですが、一度観たらハマってしまう、そんな魅力を持った作品がたくさんありました。

その中の一つが堀ちえみさん主演の「スチュワーデス物語」。スチュワーデス訓練生たちの青春を爽やかに描いたドラマです。

「スチュワーデス物語」は訓練生と教官を中心としたラブストーリーであり、同時に訓練生たちが初志を完徹するまでを描くサクセスストーリーでもあります。

さらに、航空会社の内幕を見ることができるドキュメンタリー的な要素も兼ね備えたドラマです。

そこで、今回は「スチュワーデス物語」の出演女優・俳優の皆様の現在についてご紹介したいと思います。

【プロゴルファー祈子】出演女優・俳優の現在は?【大映ドラマ】皆さんは「プロゴルファー祈子」というドラマを覚えていらっしゃいますか?1980年代に「ヤヌスの鏡」、「スタア誕生」などで一大ブームを巻き...
【アリエスの乙女たち】出演女優・俳優の現在!【大映ドラマ】「スチュワーデス物語」「不良少女とよばれて」「ポニーテールはふり向かない」「ヤヌスの鏡」・・・ 今聞くと少し恥ずかしくなるような、...

スチュワーデス物語はどんなドラマ?

JALのスチュワーデス訓練生を描いた「スチュワーデス物語」は1983年10月18日から1984年3月27日までTBS系列で放送されました。

「スチュワーデス物語」はJALのパイロットだった亡き父の思い出を胸に抱きながら、スチュワーデスへの道を歩み出した訓練生・松本千秋の姿を、教官との恋愛や同じ寮に住む仲間たちとの友情、そして、教官の元婚約者による嫌がらせなどを通じて描いています。

「スチュワーデス物語」は日本航空の全面的な協力によって、本物の訓練所や客室モックアップでの撮影が許可され、実際のジャンボ機が登場したり、現役の教官が出演するなどリアルな環境が再現されているところも見どころの一つでした。

主題歌は麻倉未希さんが歌う「Flashdance…What a Feeling」。アイリーン・キャラの歌で大ヒットした映画「フラッシュダンス」の主題歌のカバー。名曲ですね。

主要キャストの現在は?

訓練生たちのフレッシュな演技と衝撃的なストーリー展開で話題になった「スチュワーデス物語」。

出演した女優・俳優の皆様は現在どうされているのでしょうか。

堀ちえみ(松本 千秋)

生真面目で心優しいが、自分のことを「ドジでノロマな亀」という主人公・松本千秋を演じた堀ちえみさん。1981年ホリプロタレントスカウトキャラバンに優勝し芸能界入り1982年「潮風の少女」でアイドル歌手としてデビューします。

その後も「さよならの物語」「クレイジーラブ」などのヒット曲を連発。同期デビューの小泉今日子さん、松本伊代さんらとともに「花の82年組」と呼ばれました。

1983年に主演した「スチュワーデス物語」の劇中での「教官!」「ドジでノロマな亀」というセリフは流行語に。さらに「スタア誕生」「花嫁衣装は誰が着る」にも主演し、1980年代の大映ドラマを象徴するキャラクターを演じました。

堀ちえみさんは1989年、外科医の男性と結婚し3児をもうけますが、1999年に離婚。2005年に雑誌社勤務の男性と結婚、2児をもうけますがこちらは2010年に離婚。2011年に一般男性と3度目の結婚。相手の連れ子が2人いたため、7人の母となります。

堀ちえみさんはこれまで様々な病と闘ってきました。舌がんの告知を受け、人生を諦めかけた時、娘から言われた「生きてほしい」という言葉に、自分の命は自分だけのものではないと気付かされ手術を受ける決心をしたとのこと。

リハビリに励み、やっと退院の望みが出てきた頃、今度は食道がんの告知も受けます。そしてその手術後は、再びリハビリやボイストレーニングに励んでいるそうです。この闘病生活を支えていたのは夫をはじめとする家族の絆だったようです。

堀ちえみさんは2021年現在、自身のブログを更新しています。そこにはリハビリやボイストレーニングを続けながら復帰を目指し、毎日を前向きに生きる姿が映し出されています。またあの歌声が聴きたいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Teruhito Nakasuji(@teruhitonakasuji)がシェアした投稿

風間杜夫(村沢 浩)

訓練生たちの憧れの的、教官・村沢浩を演じた風間杜夫さん。映画「蒲田行進曲」ドラマ「スチュワーデス物語」への出演で人気を獲得します。

風間杜夫さんは他にも、「西郷どん」をはじめとするNHK大河ドラマ、「エール」などのNHK連続小説、日本テレビ「年末時代劇スペシャル」など数多くのドラマ、映画、舞台そしてCMなど現在に至るまで、幅広く活動しています。

また、落語にも本格的に取り組み、立川分志さんの落語会に出演したり、新宿末廣亭での寄席出演を果たし、明治座にて「風間杜夫と六人の会」を公演。横浜にぎわい座の自分の落語会で定期的に高座に上がっています。

年齢を重ねて更に輝きを増している風間杜夫さん。1974年に結婚した妻の訓子さんはかつてケースワーカーをされていたそうです。訓子さんは風間杜夫さんのお父さんの介護もしてくれたため、常にその支えに対して感謝の気持ちを述べているとのこと。

風間杜夫さんには息子と娘がいますが、二人とも結婚していて子供がいるようなので、風間杜夫さんはおじいちゃんになっています。おじいちゃんが風間杜夫さんだなんて、カッコイイですね!

風間杜夫さんは2021年、ドラマ「日本沈没」で政治家にも顔が利く大物経済人を熱演。渋い男の魅力に溢れています。これからもお元気で、俳優を続けていただきたいものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海好きぼっち(@idleeconomy)がシェアした投稿

片平なぎさ(新藤 真理子)

新藤商事の社長・久之の一人娘、 新藤真理子を演じた片平なぎささんは1974年、「スター誕生」で合格し、翌年「純愛」でアイドル歌手としてデビュー。同じ年に「美しい契り」でレコード大賞新人賞を受賞しました。

「スチュワーデス物語」以降もコンスタントにドラマ出演を続け、「火曜サスペンス劇場」の「小京都ミステリ」シリーズ、「山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ」「土曜ワイド劇場」の「子作り旅行」シリーズなどにより、「2時間ドラマの女王」と言われます。

テレビドラマ中心の活動を続けていた片平なぎささん。2006年に「TRICK-劇場版2-」で29年ぶりに映画に出演します。また、長寿番組「新婚さんいらっしゃい」では10年半にわたってアシスタントを務めました。

片平なぎささんは2021年現在も独身です。過去には噂になった方もいたようですが、今でも美しいのに、独身というには何か訳があるのでしょうか?

現在、片平なぎささんはキャンプにハマっているそうです。そして、キャンプ歴はなんと30年!しかも砂漠や湿地帯もOKという本格的なオフロード仕様の海外製SUVも2019年に入手したそうです。

2020年は「まとわりつくオンナ」2021年は「知ってるワイフ」などに出演している片平なぎささん。恋愛についての噂などがネット上には上がっていますが、還暦を過ぎてもアクティブに生きている今、何かおめでたい情報でもあれば嬉しいですね

高樹澪(石田 信子)

千秋の同期・石田信子を演じた高樹澪さんは1981年、映画「モーニングムーンは粗雑に」でデビュー。挿入歌「恋の女のストーリー」も歌いました。

翌年、シングル「ダンスはうまく踊れない」(オリジナルは石川セリさん)、アルバム「ナーダ」共に大ヒット。「スチュワーデス物語」に出演した時は、役作りのためにロングヘアをバッサリ切ってショートヘアにしていました。

1990年、ミュージシャンの田中博信さんと結婚しますが、1999年離婚。その後、2013年にIT企業役員と結婚します。

高樹澪さんは2003年片側顔面痙攣を患い、治療のため芸能活動を休止。難しい手術も無事に成功し、リハビリを続けて、2009年にテレビに復帰しました。手術を受けたきっかけは、ファンや事務所からの励ましに心を打たれた事だったそうです。

高樹澪さんは自身のブログを解説していますので、こちらから近況を伺い知ることができるようです。2021年7月の投稿を見ても、お友達と食事したりしてゆったりと暮らしている様子がわかります。

大病を乗り越えた高樹澪さん。最近はドラマなどには出ていないようですが、体調を気遣いながら、ご自分のペースでお仕事をして欲しいですね。

山咲千里(木下 さやか)

寮における千秋のルームメイト・木下さやかを演じた山咲千里さん。1979年NHK朝の連続テレビ小説「鮎のうた」のヒロインオーディションに合格し、女優デビュー。当初はおとなしい、清純派の女性役を多く務めます。

1990年代、ボンデージファッションへの傾倒、そしてマンネリから脱却するために出版した写真集が話題を呼び、大人の女性の役柄を多くこなすようになります。タレントとしても「マジカル頭脳パワー!!」などのクイズ番組に出演。音楽活動も始めます。

ファッションや美容に並々ならぬこだわりを持つ山咲千里さん。かつては婦人服ブランドをプロデュースしたり、美容関連の書籍も出版していました。益若つばささんを尊敬すると公言し、40代後半にしてギャルメイクにも挑戦したほどです。

大のクラブサウンド愛好家で10代の頃からクラブ通いをしていたという山咲千里さん。特にDragon Ashの大ファンだそうです。自身もテイ・トウワさんの弟子と公言し、「DJ AOBA」として様々なクラブイベントに参加しています。

山咲千里さんは30代後半まで独身を通し、その間いろいろな方々と噂になりました。デザイナーの男性と事実婚状態にあることを公表し、その後正式に結婚しましたが48歳の時に離婚しています。

2020年に「アウトデラックス」に出演してからはテレビでお見かけすることはなくなりました。現在はどうされているのでしょうか?ネット上では様々な噂も流れておりますが、本当のところはよくわかりません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山咲千里(@senri_yamazaki)がシェアした投稿

春やすこ(池田 兼子)

寮では千秋と同室の池田兼子を演じた春やすこさんは1977年に春けいこさんと漫才コンビ「春やすこ・けいこ」を結成し、 80年代の漫才ブームで人気を博しました。

また、1988年にはホノルルマラソンで見事完走。映画「夕ぐれ族」ドラマ「ザ・ハングマンシリーズ」などに出演。現在は司会、女優として活躍しています。

1990年、一般男性と結婚。2人の子供をもうけます。夫は春やすこさんの両親との同居も快く了承し、6人家族の生活が始まります。

春やすこさんはご両親の介護を行いました。最初は 献身的に介護しようと思うあまり、追いつめられて、親に当たってしまうこともあったそうですが、介護を同時進行しながら、自分自身のライフスタイルも楽しむという気持ちになり、ライフスタイルも好転します。

春やすこさんは介護に関して「相談できる人を見つけて、ため込まないこと。アフターサービスも受けて、どの程度ズボラにできるかを考えると気が楽です」とおっしゃっています。春やすこさんにとっては、大変な苦労だったと思います。

過酷な介護も家族の協力で乗り越えた春やすこさん。2人の子供は一般人ですが、共に美男・美女。家族そろって幸せに暮らしている様子が、ブログに投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田 陽子(@self_yoko)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は大映ドラマの名作「スチュワーデス物語」に出演した女優・俳優の皆様の現在について紹介させていただきました。「ドジでノロマな亀」「教官!」などの流行語も生まれ、堀ちえみさんの必死でリアルな演技と表情は話題になりました。

スケールの大きなドラマ「スチュワーデス物語」。あの懐かしい主題歌とともに振り返ってみるのも面白いと思います。

出演者の皆様は現在もお元気で活躍中ということで、うれしい限りです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【ヤヌスの鏡】出演女優・俳優の現在!【大映ドラマ】皆さんは「ヤヌスの鏡」というドラマをご存じでしょうか?2019年8月16日から10月4日まで、フジテレビオンデマンドで配信され、桜井日奈...
【不良少女とよばれて】出演女優・俳優の現在!【大映ドラマ】ドラマのオープニング。暗闇を背景にスポットライトで照らし出された一人の役者が踊っている。踊っているのは原作者の原笙子さん。そうこの作品は...