韓流

【善徳女王】はどんなドラマ?主要キャストについても!

2009年に韓国で放送され大人気となったドラマ「善徳女王」は、放送から10年以上経過しても新しいファンを増やしています。毎回ドキドキさせられる展開や煌びやかな衣装、それにイケメン俳優の出演!

魅力的な要素がたっぷり入ったドラマで、韓流ファンにはぜひ一度見てもらいたい名作です!今回はそんな善徳女王のあらすじや主要キャストについてまとめてみました!

【韓国ドラマ】名作・宮廷女官チャングムの誓い出演者の現在は?
【韓国ドラマ】名作・宮廷女官チャングムの誓い出演者の現在は?「宮廷女官チャングムの誓い」は、韓流ファンのみならず広く知られた名作中の名作です。このドラマがきっかけで韓流にハマったり、歴史ドラマを観...
【師任堂 色の日記】見どころやあらすじは?主要キャストについても!女優イ・ヨンエさんがドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」から、13年ぶりのドラマ出演ということで話題となった2017年ドラマ「師任堂(サイ...
王女ピョンガン月が浮かぶ川
【王女ピョンガン月が浮かぶ川】見どころは?主要キャストについても!韓国ドラマの中でも特に高い人気を誇る時代劇。 日本と比べて幅広い年代からの視聴率を集め、毎年爆発的なヒット作が生まれるほどの人気ジャン...

善徳女王はどんなドラマ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ネトフリ主婦(@netflix_housewife)がシェアした投稿

大人気歴史ドラマ「チャングムの誓い」の脚本家と「朱蒙」のスタッフが終結し制作された本作は、これまでのあまり取り上げられなかった新羅時代をメインに朝鮮半島の歴史で初となる女王のドラマチックな人生を描いた時代劇ドラマとなっています。

全62話と長編なのですが、見終わった頃には「早すぎる!」と思わせるくらい見ごたえ十分!もともとは50話で終わる予定だったそうなのですが、あまりにも人気だったため、12話が追加されたそうです!

簡単にあらすじを紹介しましょう。砂漠で異国の友人たちと優しい母に育てられ育ったこのドラマの主人公・トンマンの出生にはある秘密がありました。ある時、トンマンは母をなくし、生い立ちをするために単身新羅に戻ります。

そこで双子の姉であるチョンミョンやユシンと運命的な出会いをし、トンマンは男装をして花郎の一員として加わることになります。そして、トンマンは自分の出生の秘密を知ることになるのですが、目の前に立ちはだかるのは悪女と言われているミシルでした。

王家への野心を持つミシルに対し、正義の心で真っ向から勝負を挑むことになります。ひとりの少女から、数々の悲しみや試練を乗り越え、堂々たる姿へと成長していく姿には感動を覚えます。

そして、トンマンをそれぞれの愛で見つける2人の男性・ユシンとピダム。圧倒的な存在感を見せつけるミシル。トンマンだけではなくキャスト全員にそれぞれ物語があり、一度見始めたらやめられない方が続出するほど、名作中の名作の歴史長編ドラマとなっています。

主要キャストについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

@baeghab_kdoramaniaがシェアした投稿

善徳女王は豪華キャストも話題になりました!ここでは、主要キャストについて詳しくご紹介していきます。

・イ・ヨウォン(善徳女王・トンマン)

新羅26代目の王・チンピョンの娘として誕生したチョンミョンの双子の妹です。しかし、双子が生まれると男系の血が寸断されるという言い伝えが存在していたため、宮廷から離れることに。

その後、侍女のソファに育てられたトンマンは運命によって姉のチョンミョンと出会い、自身が王女であることを知ると、ユシン達の協力を得てミシルと戦うことを誓います。そんなトンマンを演じるのがイ・ヨウォンさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoyowon_lee(@yowon_official)がシェアした投稿

  • 名前:イ・ヨウォン
  • 生年月日:1980年4月9日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:韓国京畿道城南市
  • 身長:173㎝
  • 血液型:B型

1997年に雑誌モデルデビューし、1998年にチャンヒョンス監督が、イ・ヨウォンさんの雑誌グラビアを見てすぐにスカウトし、映画「男の香り」で女優デビュー。

その後、いくつかのドラマに出演し、2001年ドラマ「純情」と映画「サプライズ」で初主演を果たします。2002年ドラマ「待望」でヒロインを務めたあと、結婚と出産のためにしばらく活動を休止。

その2年後、2005年ドラマ「ファッション70S」で女優復帰し、2007年には数々の賞を総なめにした「外科医ポン・ダルヒ」と730万人を動員した映画「華麗なる休暇」の相次ぐ大ヒットにより、信頼して見ることができるトップ女優して知られるように。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yuzukky29がシェアした投稿

続いて主演を務めた2009年ドラマ「善徳女王」最高瞬間視聴率49.9%という驚異的数字を記録し、韓国ドラマ史に残る名作となりました。

その後も人気と実力は衰えることなく、数々の賞を受賞し、30代半ばにして既にベテラン女優の貫禄で韓国トップ女優の仲間入りを果たしています。

イ・ヨウォンさんはラブコメなどにはほとんど出ない女優さんだったのですが、2016年ドラマ「僕は彼女に絶対服従」というラブコメドラマで主演し、これまでとは違った顔を見せてくれましたね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

韓ドラ垢(@micyossi)がシェアした投稿

しかし、子供がいるママとは思えないくらい現在も可愛いですし、若くてびっくりします!

・コ・ヒョンジョン(ミシル)

チヌン大帝の寵愛を受ける側室で、卓越した政治感覚と美貌を駆使し、新羅を牛耳る悪女。王妃の座を狙うのですが、果たせずにいるところにトンマンが現れ、トンマンの命をも奪おうと必死になります。そんなミシルを演じたのはコ・ヒョンジョンさんです。

出典元:https://kirakira-plus.com/archives/11172
  • 名前:コ・ヒョンジョン
  • 生年月日:1971年3月2日
  • 年齢:50歳
  • 出身地:韓国全羅南道和順郡
  • 身長:172㎝
  • 血液型:A型

1989年コリアに入賞し、テレビ番組のレポーターとして芸能界デビューしました。翌年の1990年にはドラマ「なつめの木に愛が実るよ」で女優デビューを果たします。

ドラマ「砂時計」でブレイクし、90年代には「ドラマの女王」とも呼ばれました。1995年の結婚を機に引退したのですが、2003年に離婚し、ドラマ「春の日」で女優復帰。

悪女ミシル役で圧倒的な存在感を見せつけたドラマ「善徳女王」ではMBC演技大賞を受賞しています。2016年はTVN開局10周年の記念ドラマ「ディア・フレンズ」でチョ・インソンと主演を務め話題になりましたね!

現在もベテラン女優として数々の作品に出演されています。

・オム・テウン(キム・ユシン)

キム・ソヒョンとマンミョンの息子で伽耶出身。第15歳風月主のリーダーも務めており、龍華香徒の首長でもあります。冷静沈着で努力家な性格で、ミシルの手下に命を狙われていたチョンミョンを救ったことで、トンマンを郎徒にするように頼まれます。

トンマンを男と思っていたユシンですが、女性とわかったことから愛するように。しかし、三国統一の夢のために同士となり最後まで忠誠を誓います。そんなキム・ユシンを演じたのはオム・テウンさんです。

出典元:https://danmee.jp/knews/koreandrama/eomtaewoong-recent/
  • 名前:オム・テウン
  • 生年月日:1974年4月5日
  • 年齢:47歳
  • 出身地:韓国忠清北道堤川市
  • 身長:180㎝
  • 血液型:A型

1997年に映画でデビューし、その後下積み生活を経て2005年に初主演作「復活」で1人2役を好演し一躍スターの仲間入りを果たしました。

2009年にドラマ「善徳女王」で時代劇に初挑戦し、2011年にはバラエティ番組「1泊2日」にレギュラー出演。新たな魅力を発揮したと話題になりましたね!

2017年のドラマ「ウォンテッド」で誘拐犯の要望で作る番組のプロデューサー役を好演するなど順調に活動の幅を広げていたのですが、2016年に性的暴行疑惑で虚偽告訴され、告訴をした女性は2年6か月の実刑宣告を受けています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

choixne2(@choi_ne2)がシェアした投稿

オム・テウンさんと言えば、お姉さんは大人気女優であり、歌手でもあるオム・ジョンファさん。デビュー当初こそ「オム・ジョンファの弟」と認識されることが多かったのですが、ドラマ「快傑春香」で悪役として存在感を示してからは、実力派俳優として認められるようになりました。

出典元:https://www.wowkorea.jp/news/enter/2015/0808/10149922.html

2013年に6歳年下のバレリーナであるユン・へジンさんと結婚。その年には長女も誕生しています。

出典元:https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2028222

綺麗な奥さんにかわいい娘さんですね!

・キム・ナムギル(ビダム)

ミシルの息子として誕生するのですが、正妃になれなかったせいで生後間もなく捨てられ、その後はムンノに育てられます。自由奔放ですが、武術に長けミシルに狙われていたトンマンを助けることになります。

トンマンとの間には友情が生まれるのですが、実際はトンマンを愛する男性の一人です。自身の出生の秘密を知って苦悩することとなるのでした。そんなピダム役を演じたのがキム・ナムギルさんです。

  • 名前:キム・ナムギル
  • 生年月日:1980年3月13日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:184㎝
  • 血液型:AB型

高校時代に演技の道を志し、勧められるがままに公開オーディションを受け、MBC公開採用タレント31期に首席で合格したことにより人々の期待を集めましたが、突然のひき逃げ事故で膝のじん帯損傷と短期記憶喪失など6か月の入院を余儀なくされてしまいます。

この事故の影響で、軍隊に行けず、後に交易勤務要員をすることに。無事復帰した後は、ベテラン俳優のカン・ナムギルと名前が似ていることから、当時は本名ではなく「イ・ハン」という芸名で活動していました。

ですが、ドラマ「カン・チョルジュン公共の敵1-1」のカン・ウンソク監督から本名の方いいと言われ本名の「キム・ナムギル」で活動することになります。

すると2009年ドラマ「善徳女王」のピダム役を自分でつかみ取り、「アジアで最も会いたい俳優」と言われるようになるなど、一気に大人気俳優にのし上がりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@gil.love.0313がシェアした投稿

善徳女王ではMBC大賞優秀賞ベストカップル賞と第46回百想芸術大賞新人賞を受賞。2019年には地上波ドラマ6年ぶりの復帰作「熱血司祭」に主演し視聴率20%超えの大ヒットとなりました。

そして、SBS演技大賞、第14回ソウルドラマアワード韓流ドラマ男性演技者賞など8冠に輝いています。

・パク・イェジン(チョンミョン王女)

トンマンの双子の姉で、公主。華やかな宮殿で美しく育ち、夫のヨンスとの間に息子のチュンチュをもうけます。ミシルを警戒し感情を隠していますが、逆転の機会を静かに狙うように。そんなチョンミョン王女を演じたのがパク・イェジンさんです。

出典元:http://www.bihann.com/cast/800.html
  • 名前:パク・イェジン
  • 生年月日:1981年4月1日
  • 年齢:40歳
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:165㎝
  • 血液型:B型

1998年、18歳の頃に映画「少女たちの遺言」でオーディションに合格しデビューを果たします。ドラマデビューは2001年ドラマ「四姉妹物語」で、2004年には自身の代表作と言える「パリでの出来事」に出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

아코🍀ako(@jpa_pink)がシェアした投稿

メインキャスト4人のうちの1人を演じたのですが、チョ・インソンさんとハ・ジウォンさんがトレンディスターとして大ブレイクし、ソ・ジソプさんもかなり注目されたのに対し、ソ・イェジンさんはそれほど脚光を浴びることができませんでした。

しかし、同世代の他の女優に比べ、スター性よりも演技力を重視しており、時代劇に多く出演した実力を磨いたいわゆる演技派女優の一人となっていきます。

出演歴は悪役が多いためか冷徹なイメージがあったのですが、バラエティ番組でのセンスの良さとイメージとのギャップが受け、女優以外の分野でも人気を集めることに。

人気バラエティ番組「ファミリーがやってきた」にレギュラー出演するも、ドラマ「善徳女王」にキャスティングが決まり、女優業に専念するために降板。

こうして放送された2009年ドラマ「善徳女王」は瞬間最高視聴率49.9%を記録した大ヒットドラマとなり、パク・イェジンさんの2作目の代表作となったのです。

2015年6月には俳優のパク・ヒスンさんと結婚し、2019年には約4年ぶりに「私の国」でドラマ復帰を果たしています。

パク・ヒスンさんも演技派俳優として活躍しているのですが、とてもイケメンですね!

・ユ・スンホ(キム・チュンチュ)

チョンミョン王女とキム・ユンスの息子で、思慮深く冷静な性格。トンマンやユシンと共に三国統一に協力することになります。そんなキム・チュンチュ役を演じたのがユ・スンホさんです。

  • 名前:ユ・スンホ
  • 生年月日:1993年8月17日
  • 年齢:28歳
  • 出身地:韓国仁川広域市
  • 身長:175㎝
  • 血液型:A型

1999年にお母さんが広告代理店に写真を送り、携帯電話のCMに出演。8歳となる2000年にドラマ「カシコギ父と子が過ごしたかけがいのない日々」で子役デビューを果たします。

2002年には映画「おばあちゃんの家」に出演し、一躍国民的子役スタ―に!その後も子役として実績を積み重ね、2009年のドラマ「善徳女王」から本格的に大人の役柄を務めるようになっていきます。当時、ユ・スンホさんはまだ高校生!びっくりしてしまいますね。

2011年の高校卒業後は、国内有名大学から特例入学に誘われていたのですが、進学をせずドラマ「会いたい」の出演を最後に2013年19歳という若さで入隊しました。その後、約21か月の軍務を終え、2014年12月4日に除隊しています。

主演ドラマ「想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~」で復帰し、2015年に朝鮮時代恋愛映画「朝鮮魔術師」に出演。除隊後初の地上波作品となった主演ドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」は高視聴率を獲得し大ヒットしました。

現在も数々のドラマや映画に出演し、若手の中でもナンバー1の実力派俳優と言われており、活躍されています!

まとめ

今回は、大ヒットドラマ「善徳女王」の概要や主要キャストについてご紹介してきましたがいかがでしたか?放送開始から既に10年以上も経過しているドラマですが、現在でも多くの方に見られている名作として残っています。

長編大作なのですが、一度見始めると一気に見たいという感情にかられるくらい魅力的なドラマなのでファンが増えていくのも納得ですね!それに、何といっても豪華キャストがさらに魅力となっています。

イケメン俳優、綺麗で演技力抜群の女優さんなど内容はもちろんですが、キャストにも注目して見てもらいたい作品です。まだ見ていない方は是非視聴してみてくださいね!

【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1
【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1数多くある韓流ドラマの中でも、特に時代劇が好きという人は多いのではないでしょうか。今回は、絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇を5つご紹介...
【ヨ・ジング主演ドラマ・王になった男】見どころと出演者の現在!ヨ・ジングさん主演のドラマ「王になった男」は、イ・ビョンホンさん主演の大ヒット映画をリメイクしたドラマ版となります。 ヨ・ジングさ...