K-POP

【K-POP】2023年が契約満了のアイドルグループ!解散の噂についても

韓国では芸能人と事務所の契約期間は7年となっており、K-POPアイドルグループにとって「魔の7年」と呼ばれ、多くのグループが契約の問題や人間関係など様々な理由で再契約をすることなく解散をしてしまう事があります。

2023年に7年を迎えるグループがおり、すでに再契約をしているグループやメンバーがいる中、まだ未定のところもありますので、今回は2023年に契約満了を迎えるグループを紹介していきます。

【韓国アイドル】活動休止からカムバックしたグループ!毎年続々と新たな韓国アイドルグループが誕生し、次々に新たな魅力をK-POPファンに披露する韓国音楽業界。その一方で伝説的人気を誇ったアイ...
【なぜ?】超短期間で解散したKPOPアイドル7選
【なぜ?】超短期間で解散したKPOPアイドル7選現在K-POPアイドル戦国時代と言われ、毎年多くのグループがデビューしていますよね。しかし華々しくデビューしたとしても、年間多くのグルー...

7年の壁を超える?2023年に契約満了のK-POPアイドルグループ

2023年に契約満了を迎える大人気グループは7年の壁を越えるのでしょうか?詳細について見ていきましょう。

BLACKPINK

BIGBANGや2NE1など代表的なアーティストが所属するYGエンターテイメントより2016年に4人組ガールズグループとしてデビュー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

世界的な人気があり、YouTubeのチャンネル登録者数は女性音楽アーティストとして世界で一番多く、アーティスト活動だけではなく世界的ファッションモデルとしても活躍し、多くのファッションブランドのアンバサダーを務めております。

また、「DDU-DU DDU-DU」、「KILL THIS LOVE」、「BOOMBAYAH」など多くのMVが10億再生を超えており、K-POPガールズグループの中では最多。

人気絶頂の中、再契約を控えこのまま解散をするのでは?という声があり、他のグループに比べるとグループ活動が少なく、メンバー同士の不仲説まで浮上。

そんな中、メンバーのリサさんは個人活動が多いことから契約更新をしないのでは?と噂になっております。

現段階では、グループとしての活動も行っておりますが、契約更新に関しては、まだ情報が出ておりません。

NCT

東方神起やSHINeeなどが所属するSMエンターテイメント所属で、23人で形成され、活動グループやメンバー数の制限がないという新しい概念を持つグループ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

派生ユニットとして、NCU U、NCT127、NCT DREAM、WayVがあり、グループの解散と拡張をしていくため、様々な楽曲を楽しめたり、様々な国籍のメンバーを活かして、韓国だけではなく、日本や中国など世界進出もしています。

それぞれのグループの違いとして、まずNCU Uは、最初にデビューをしたユニットで楽曲に合わせてメンバーが変わるのが特徴。

そして、NCT127は9人の固定メンバーがおり、NCT DREAMは、当初10代に限定をしていましたが、その制度がなくなり、現在は7名で活動。

最後にWayVは、中国の合弁レーベルであるLabel Vに所属をし、7人の固定メンバーから構成をしております。

それぞれが同時に活動を開始したわけではない為、メンバーの契約時期が異なり、2023年に7年を迎えるメンバーは14人。

現時点では、NCTの場合、グループとしてなのか、個人としてなのか、どのように再契約となるかは分かりませんでした。

Brave Girls

Brave Girlsは、Braveエンターテイメントから2011年にシングル「The Difference」でデビューし、メンバーの加入や脱退を繰り返し現在は、4人組アイドルグループとして活動。

しかし、デビューしてから長きに渡り知名度がほどんとなく、グループ解散の準備までしておりましたが、あるビデオがYouTubeに投稿をされたことをきっかけに運命が変わりました。

「VIDITOR」というチャンネルにBrave Girlsの動画が投稿をされると1週間で750万回再生されるほどの驚異的な勢いで広がっていきます。

この動画ではBrave Girlsが軍への慰問に行き、「rollin’」で盛り上がりを見せる兵士たちの姿が写っており、視聴していた若い軍人たちから圧倒的な支持を得たこともきっけとなり、人気に火が付きました。

4年前に発売をされた「rollin’」は当時100位以内にも入ることが出来ませんでしたが、これを機に音楽番組での活動も再開し、SBS人気歌謡で1位を始めて記録。

その後の人気も低迷せず、解散の危機を乗り越え現在も活躍をしておりますが、契約更新に関しては情報が出ておりません。

ASTRO

ASTROは、Fantagioから2016年にミニアルバム「Spring Up」でデビューした、6人組男性アイドルグループ。

同年に発売をした2ndミニアルバム「Summer Vibes」は、米ビルボード・ワールド・アルバム・チャートで6位、米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートで21位を獲得。

グループでの活動を中心に、ドラマやユニット、ソロなどでも活躍をしており、それぞれ知名度がありますが、その中でも一番人気とされているのが、”顔面国宝”と言われている、チャ・ウヌさん。

チャ・ウヌさんは再契約をしないのではと噂をされておりましたが、2022年12月30日に所属事務所は公式発表を通して、「ジンジン、チャウヌ、ムンビン、ユンサナは、今後Fantagioと共に活動を続けていくことにした」と明かしました。

また、「ラキとは協議中であり、MJは現在入隊中であるため、除隊後に話し合う予定だ」と伝えております。

VICTON

VICTONは、ボーイズグループリアリティ番組Mnet「私と7人の男たちの物語 ミチルナム(Crazy Boy)」に出演し、放送終了後に同年11月にISTエンターテイメントからデビューした6人組ボーイズグループ。

デビューして10日後には、初のファンサイン会を開き、公式ファンカフェやYouTubeでダンス映像を公開するなどファンが楽しめるコンテンツを次々と制作しました。

2019年にメンバーのスンウさんとビョンチャンさんがオーディション番組に出演をするためVICTONの活動を休止。

ビョンチャンさんは健康上の理由により途中で降板をしましたが、スンウさんは「X1」としてデビューしますが、番組の投票操作疑惑により4か月で解散。

その後、2020年には3年4か月ぶりとなる完全体でのカムバックを果たし、「Howling」では、完全体として初の音楽番組1位を獲得。

現時点では、契約更新の発表は出ておりませんが、2022年9月にチャンさんの飲酒運転が発覚し、10月に所属事務所から脱退が発表をされました。

宇宙少女

宇宙少女は、STARSHIPエンターテインメントから韓国人10人と中国人3人で構成をされた13人のガールズグループで、2016年にミニアルバム「WOULD YOU LIKE?」でデビュー。

同年、上海で開催されたアジア強音盛典内のイベントSpecial M COUNTDOWN in CHINAで最優秀新人賞を受賞し、事務所の先輩出るMONSTA Xとの通信事業KTプロジェクトユニットで「Do Better」をリリースしました。

中国人メンバーのミギさん、ソニさんは2018年に放送されたオーディション番組「創造101」に出演をし、火箭少女101のメンバーとなり、同じく中国人メンバーのソンソさんもソロ活動をするため宇宙少女としての活動を中止。

2019年には全員揃ってカムバックしておりますが、その後政治的に厳しい状況となっており、現在は10人での活動をしております。

2022年に出演をしたK-POP界の女王の座を懸けて戦うQUEENDOM 2で優勝し、勢いが増しました。

しかし、最近では事務所が後輩グループのIVEばかり推していることもあり、再契約のタイミングで解散をしてしまうのではないかと噂をされております。

PENTAGON

PENTAGONはMnetのデビューリアリティー番組の「PENTAGON MAKER」にて選ばれ、韓国、日本、中国出身のメンバーで結成をされており、2016年に発売したミニアルバム「PENTAGON」でデビューしました。

アルバム発売をして3日後に音楽番組初出演し、2ヵ月後にはファンミーティングを韓国で開催、さらに日本でもショーケースが開催されます。

2018年に発売をされた「SHINE」がヒットしましたが、中心メンバーだったインドンさんが熱愛問題をきっかけに脱退、中国人メンバーのイェナンが健康上の理由により活動を中止。

そんな中、リーダーでプロデューサーとしても活躍をするフィさんがBOYS PLANETにて練習生として参加しました。

現役のアイドルが参加する理由は、「チームの認知度を知らせる為」、「歌手活動を続ける為」などの理由は様々あります。

再契約前での参加とあって、ファンからは不安な声が多くあり、他のメンバーも活動休止や入隊、療養などで当面全員での芸能活動が難しい状況となっております。

MOMOLAND

MOMOLANDは、サバイバルオーディション番組「MOMOLANDを探して」で選抜をされたMLDエンターテイメントからデビューした6人組ガールズグループ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOMOLAND(@momoland_official)がシェアした投稿

このサバイバル番組では、初回からパフォーマンスを見た審査員に練習生が酷評されるなど辛いスタートをきり、その中でも自身のスキルアップをするために練習に励みました。

しかし、番組の認知度が低く、ファイナルステージの観覧者が3,000人集まらない事態が発生し、デビューが延期になります。

デビューしてからアルバムのチャートが伸びず苦戦をしましたが、2017年に発売をした「BBoom BBoom」が爆発的なヒットとなり、音楽番組で初めて1位を獲得しました。

その後デイジーさんとテハラさんが脱退を発表し、6人体制で続けていくことが発表されてますが、再契約に関しての情報はまだ出ておりません。

まとめ

既に更新が決まっているメンバーがおりましたが、ほとんどがまだ再契約が決まっておりませんでした。

ファンからすると発表まで緊張かと思いますが、どんな形であれ応援をしていきたいと思います。

【衝撃】メンバー間いじめでグループを脱退したメンバー5選!
【衝撃】メンバー間いじめでグループを脱退したメンバー5選!今回は自身の過去の行動やメンバー間のいじめによって、脱退を余儀なくされた K‐POPアイドル5人を紹介していきます。 メンバー間の...
【衝撃】いじめが原因でグループを脱退し契約解除になったKPOPアイドル!
【衝撃】いじめが原因でグループを脱退し契約解除になったKPOPアイドル!日本でも人気のK-POPですが、活躍しているアイドルたちのいじめ問題がたびたびとニュースになっていますよね。実際にいじめ問題が原因で、活...