スポーツ

大谷翔平の二刀流反対派意見のまとめ!推進していた人物も!

大リーグ・エンゼルスに所属する大谷翔平選手、打者でも投手でも試合に出場する二刀流として活躍を続ける、今最も輝いている野球選手の1人ではないでしょうか!

今では世界が認める二刀流選手として活躍されていますが、これまで意外と二刀流に対する反対する意見も多くありました。

打者がいい・投手がいいと、専門家の方々の意見はさまざまでした。

そこで今回は、大谷選手の二刀流に対する反対意見と逆に推進していた人物はいるのか?
二刀流への軌跡について少し深ぼってみたいと思います。

大谷翔平31号HRに海外の反応は?松井秀喜に並ぶ日本人最多タイ!エンゼルスの大谷翔平選手は2021年7月4日(日本時間5日)、本拠地アナハイムでのオリオールズ戦に「2番・DH」でスタメン出場しました。...
大谷翔平の二刀流に対する評価は?メジャー前と後で驚きの変化が!メジャーリーグ4年目にしてオールスターゲームへの出場が正式に決定した、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。 2018年シーズン...
大谷翔平の33号特大ホームランの着弾点がヤバイ!歴代6人目の偉業!エンゼルスの大谷翔平投手は、2021年7月9日(日本時間10日)のマリナーズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場すると、3回の第2打席で...

プロ入り時に大谷選手の二刀流ができるか話題になった

大谷選手は、高校3年の夏に球速160㎞/hを計測し話題を集めました。打者としても高校通算56本塁打を放っております。ちなみにこれは歴代25位の記録でもあります。

このように、高校時代から打者としても投手としても素晴らしい才能を持っていたことが伺えます。

現にその才能に注目したメジャーリーグからスカウトもされていました。大谷選手はメジャーリーグへの憧れが強かったことから、高校卒業の進路として、メジャーリーグへの挑戦を表明していました。

そのため、指名する球団はないと思われていましたが、2012年のドラフト会議で、日本ハムファイターズがドラフト1位で単独指名し、交渉権を得たのです。これには、誰もが驚いたのではないでしょうか!

大谷選手は、メジャーリーグへの挑戦で心を決めていたので、最初は入団交渉にも応じない姿勢でありました。その後も諦めずに交渉する球団の熱意に応え、交渉には応じるようになります。

その交渉の中で使われた資料【大谷翔平君 夢の道しるべ】が球団のホームページで公開されていました。
※残念ながら球団ホームページでは、公開を終了しているみたいでした。

各球団、入団後は打者か投手かどちらかに専念して育成を進める方針が多かった中、日本ハムファイターズは、二刀流としての育成を全面的にバックアップすることやダルビッシュ投手がつけていた背番号11が用意されていたことが入団の決め手になったのかもしれません。

ダルビッシュ有の髪型が変でネットは大喜利祭り?髪切れ意見に反発も!
ダルビッシュ有の髪型が変でネットは大喜利祭り?髪切れ意見に反発も!カブスのダルビッシュ有さんの髪型が、現在ネットで話題になっています。その髪型を見た海外ユーザーと日本のユーザー、それぞれ違った意見が出て...
ダルビッシュ聖子の子供は4人!父親が違う?離婚後デキ婚の真相も!ダルビッシュ聖子(山本聖子)さんは、女子レスリング選手兼指導者で、現在はメジャーリーグで活躍するプロ野球選手ダルビッシュ有さんの妻でもあ...

大谷選手は投手に専念派だった人物は?

野村克也

当初は二刀流起用について「日本プロ野球界を舐めるな」といった旨の意見を持っていましたが、その後の活躍を見て少し考え方を変えております。二刀流について認めつつも、「俺が監督だったら、大谷は文句なしにピッチャーで使いたいね」と述べておられます。

ご自身も現役時代はキャッチャーでしたので、受けてみたいという気持ちもあったのかもしれませんね。

【張本勲】


投手としての大谷を「あの投げ方を見ると、アメリカのバッターは打てないと思う」と称賛し、「二刀流は怪我するし、世界一のピッチャーになれるかもしれないのにそのチャンスを二刀流で怪我して逃すのはもったいない」と

怪我のリスクの点から二刀流を批判しておりますが、バッティングの技術があることも認めており、「代打起用くらいだったら良い」とほんの一部だけ二刀流を認めているようでした。

「喝」でお馴染みの張本さん。ご自身の発言で度々炎上していることもありますが、大谷選手については、批判というよりは、怪我のリスクを考えて、選手生命を考えての愛のある発言のようですね。

大谷選手は打者に専念派だった人物は?

【イチロー】


「バッターをやればいいのにと思いました。あんなバッターはなかなか出てこない」「(二刀流は)ピッチャーをやって、その翌日に外野を守れるなら両方やってもいいと思います。」と述べ、打者寄りの二刀流、もしくは打者に専念することを推奨していたようです。

イチローさんは、打者推進はだったんですね。世界のイチローが打者として認めた大谷選手のバッティング!打者だけに専念していたらどうなっていたのでしょうね!

【清原和博】


大谷の1年目開幕後には、「大谷は開幕直後からプロの投手の球に対応できている」「とてもじゃないが高卒ルーキーの打撃ではない。あいつは本物の天才」と大谷選手の打撃を絶賛していました。

しかし、1年目が終わった後では、「160キロも出るんやからピッチャーでええんちゃうの?ピッチャーでアカンかったらバッターになればええんや」とも述べておられます。

清原さんは、打者としても投手としてもその能力を認めていますが、ピッチャーがダメだったらバッターという風に二刀流の推進はしていないように思えます。

【高橋由伸】


「絶対どっちかにしないといけないなら」という仮定のもとで、「僕が監督だったらバッターで毎日使いたい」「飛距離がすごい」と評価していました。

高橋さんは、どちらかを選べというならばバッターと答えていますが、投手よりも打者としての能力を高く評価しているようですね。

大谷翔平の二刀流に推進派だった人物は?

【長嶋茂雄】


入団直後の大谷を見て、「バッターも良いけどやっぱり俺はピッチャーだな。とにかく彼はこれまでの日本人が持っていない物を持っている。」と投手派の意見を語っていましたが、

後に「今は(二刀流をやめろとは)言えないね、スケールが違う。二刀流のままでいい」と意見を変えておられます。

長嶋さんは、最初は投手推進だったんですね。でもその活躍ぶりをみて、二刀流を推進する意見に変わったようですね。柔軟な対応、さすがミスター長嶋ですね。

【王貞治】


将来的に投手と打者のどちらかに専念していくという見解を持ちつつも、「200勝、2000安打のどちらかなんて言わず、両方達成して名球会に来ればいい。二刀流を続けるというなら、それぐらいの意気込みでやってほしいよな」と語っておられます。

世界の王さん、常識に囚われないさすがの意見ですね。自身が世界の記録を作ったように、大谷選手にも、今までにない記録を打ち立ててほしいという考えのようですね。

【落合博満】


「せっかく自分がやりたいと言っているのに、その芽を摘む必要がどこにあるのか。やらせてみて、結果責任は自分で取ればいい」と述べ、大谷本人の意志とメジャーリーグにおける二刀流の可能性に興味を持っていることを語っておられます。

選手として3度の三冠王、監督としても中日ドラゴンズの黄金期を築いた落合さんも、本人の意思を尊重し、二刀流を推進する考えのようです。コメントがカッコいいですね。

大谷翔平の初のオールスター!二刀流で勝利投手に!海外の反応は?エンゼルスの大谷翔平投手()は2021年7月13日(日本時間14日)、西部コロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで開催されたオールスタ...

まとめ

これまでの内容を含めると、大谷選手は高校時代から投打に渡って素晴らしい実績と才能を持ち合わせていたことがわかりますね。

二刀流として成功する為のバックアップをしてくれる球団と出会うことができたことも大きいでしょう。本人の意思を尊重し、支えてくれた日本ハムファイターズにあっぱれですね。

それから、最初は打者か投手かどちらかに専念したほうがよいと発言されていた、プロ野球界のレジェンド達も、大谷選手の活躍を目のあたりにして、その考え方も少しづつ変わってきている方もいるようですね。

これまでの経験やデータなどから、「こうすべきだ」「こうしないといけない」という助言も必要なことと思いますが、大谷選手のように無限の可能性を活かす為には、常識に囚われすぎないことも大事になってくるのかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

【32号ホームラン】大谷翔平が松井秀喜を超えた!マドン監督も激賞!エンゼルスの大谷翔平投手は2021年7月7日(日本時間8日)、本拠地でのレッドソックス戦に「2番・DH」でスタメン出場すると、同点で迎え...
大谷翔平と狩野舞子が結婚間近?ブレスレットお揃いや匂わせも?現役のメジャーリーガーであり、世界で人気の大谷翔平選手。 これまでも華々しい記録を打ち立ててきた大谷選手ですが、ある方との交際報道...
大谷翔平の両親の職業は社会人選手だった!兄と姉もアスリートなの?大谷翔平選手は米大リーグ・エンゼルスで活躍する日本人の野球選手です。 日本ハムファイターズ時代はエースピッチャーとして活躍しました。 また、投げるだけではなく、打撃のセンスも素晴らし「二刀流の大谷」という異名を持っています。 そんな大谷翔平選手は、家族中が良いことでも有名だそうです。 今回は大谷翔平選手の、家族構成やご家族の職業を調べてみました。...
大谷翔平が二刀流で5勝目!最速160キロの今季100奪三振到達で大活躍!エンゼルスの大谷翔平投手は2021年7月26日(日本時間27日)、本拠地でのロッキーズ戦に「2番・投手」で先発出場すると、打者として4打...