人物

伊原六花は韓国人?実家は大阪でお金持ち?生い立ちや家族構成まとめ!

大阪府立登美丘高校ダンス部、元キャプテンの”伊原六花”さん。
2017年に”バブリーダンス”で一躍、有名になった、これからの活躍が注目される女優さんです。

今回は、伊原六花さんは韓国人なのか?実家はお金持ちなのか、また生い立ちや家族構成について調査したいと思います!

藤本美貴が韓国籍とバレた理由はDNAと父の死の他には?疑惑の総まとめ女性アイドルグループ、”モーニング娘。”の元メンバーで、愛称は、旦那様がよく使われる庄司智春さんのネタでおなじみの、”ミキティ”で有名な...
間宮祥太朗は祖父と毎年海外旅行するお金持ち?父親は櫻井敦司なの?コメディからシリアスまで色々な役で存在感がある間宮祥太朗さん。そのはっきりとした顔立ちから「顔の圧がすごい」と言われています。 そ...
石橋静河は英語が上手!ボストンバレエスクール出身でダンスが凄い!石橋静香さんは最近注目を集めており、ドラマやCM、舞台で活躍している若手女優さんです。 そんな石橋さんの英語力がすごい!と話題にな...
桜庭ななみの国籍は?韓国人や中国人の噂や家族構成について徹底調査!「鹿児島県にものすごい美少女がいる」という噂がきっかけでスカウトされた桜庭ななみさん。 芸能界に入ってからは、映画「サマーウォーズ...
唐田えりかは韓国籍の在日韓国人って本当?出身高校・大学についても今回は、注目の若手女優として話題の唐田えりかさんについてご紹介していきたいと思います。 MOREのモデルや女優として活躍中で、透明...
伊藤健太郎の実家はお金持ちでお手伝いさんがいる!母親は敏腕経営者?俳優の伊藤健太郎さん、とてもイケメンで女性ファンが多い人気俳優さんです。若年ながらドラマや映画にと目立つ役をされることも多く、今後を期待...

伊原六花は在日韓国人?

伊原六花さんが在日韓国人だと噂される理由は名前にあるようです。
本名は「林沙耶(はやしさや)」さんです。

実は子役の経験もあり、バブリーダンスで注目される前から女優を目指していました。
登美丘高校ダンス部のキャプテンを務めて注目を浴び、スカウトで芸能界入りした時に”伊原六花”という芸名に変わったようです。

引用:https://kailasa.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/e8e668d3a4df648a26173130b5999297.jpg

芸名である”伊原”という苗字は、在日韓国人に多い名前だそうです。
日本での通名で”伊原”という苗字を名乗る方が結構いるようです。
そういった理由で在日韓国人では?という噂が広まったみたいですね。

両親も日本人で、日本生まれ、日本育ちの伊原六花さんは、関西人だけど韓国人ではありませんでした。

伊原六花の実家は大阪府挟山市!お金持ちでセレブ?

伊原六花さんが生まれ育った街「大阪府狭山市」は”大阪市”、”堺市”のベッドタウンとして成長を遂げてきました。

狭山ニュータウンを始めとする大規模な住宅街を整備すると共に、住環境に配慮したまちづくりをすすめています。
閑静な住宅街が広がる比較的、綺麗な街です。

お金持ちかどうか、ですが伊原六花さんは三姉妹の次女です。
幼少期から、バレエや劇団、ダンスなどの習い事をしていたそうです。
この時点で、中流以上の家柄ではないかと思われます。

何故かと言うと、バレエは習い事の中でも、ゴルフ、フィギュアスケートに続く、”お金のかかる習い事”の3位に入っています。

毎月のレッスン料は約1万円ほどですが、発表会の費用が高く、1回10~20万円程度かかるそうです。年2回、発表会があれば”20~40万円”かかるという計算になります。
先ほど言った通り、伊原六花さんは三姉妹です。

同じように姉妹が何かしらの習い事を、それぞれしていると考えると、割と経済的な余裕がある家庭という事は間違いなさそうですね。

六花の生い立ちや家族構成まとめ!

4歳の頃からバレエを習い始め、小学2年生の時に”ミュージカル”に興味を持ち、2008年から2012年にかけて「子どもミュージカル」でコーラスとダンスのレッスンを受けるなど、演劇を学んだようです。

2012年(当時13歳)の時、オーディションに合格して、劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長~Fifi & the Seven Seas~」に出演していました。
2015年から2年間、「現代版組踊」と呼ばれる芝居に近い舞踊にも取り組んでいます。

2017年8月に「日本高校ダンス部選手権」で、キャプテンである伊原六花さんが、センターを務める”荻野目洋子さんの、ダンシングヒーロー”「バブリーダンス」を披露し、史上初の3連覇がかかっていましたが、惜しくも準優勝という結果でした。

3連覇がかかった選手権という事と、バブリーダンスの面白いダンス、伊原六花さんのルックスの良さから、さまざまなメディアに注目され、テレビなどでも取り上げられました。
その頃に、伊原六花さんは今の事務所である「フォスター」にスカウトされています。

それでは、ここで3連覇しても良かったんじゃないかと思えるくらい素晴らしい「バブリーダンス」を見てみましょう!
センターの赤いスーツ姿が、伊原六花さんです。

何度見ても、振り付けも揃っていて、どれだけの練習量だったかという事は計り知れないですね。

家族構成についてですが、先ほどでも触れましたが、両親と姉、妹がいます。
残念ながら、お父様の職業や、姉妹の情報などは得られませんでした。
まだ芸能生活が浅いので、これから分かってくるかもしれませんね。

伊原六花wikiプロフィール

名前:伊原 六花 (いはら りっか)

本名:林 沙耶(はやし さや)

生年月日:1999年6月2日

年齢:21歳

出生地:大阪府狭山市

身長:160cm

血液型:A型

職業:女優、歌手

事務所:フォスター

家族:父、母、姉、妹

趣味:料理、読書

特技:ダンス

公式Instagram:https://www.instagram.com/rikka.ihara.official/

公式Twitter:https://twitter.com/rikka_ihara

伊原六花さんは芸名ですが、何故”六花”という名前になったのか調べてみました。
個人的には”林沙耶”さんでも十分、芸能人っぽい素敵な名前だと思うのですが。
「六花」という言葉の意味は”雪の異称”だそうです。

雪の結晶が六角形で、彼女が6月生まれである事、夏生まれで雪っておかしいと思いますが、芸能界のデビューが2018年の冬、という事もあって”六花”という名前になったのではないでしょうか。

また、登美丘高校ダンス部のキャプテンで、バブリーダンスを踊っていた頃に”フォスター”の事務所関係者からスカウトされています。

彼女自身、高校卒業後は東京の大学に進学して、オーディションを受けて女優を目指そうと考えていたそうです。

それが、広瀬すず、広瀬アリス、北乃きい、鈴木杏など、大物女優が所属する”フォスター”からのスカウト!
普通の女子高生だった伊原六花さん。人生、何が起こるか分かりませんね。

2019年4月1日から放送された、NHK連続テレビ小説「なつぞら」では、主演を務めた、事務所の先輩である、広瀬すずさんと共演してしています。


2018年に高校を卒業して、数カ月でドラマデビュー、2019年には映画の主演を務めている伊原六花さん。
芸能関係者も驚くべきスピード出演なのではないでしょうか。

彼女のルックスやセンスもありますが、10年間のミュージカル女優として培ってきた経験での結果なのかもしれませんね。
今後、女優として、さまざまな作品に出演していく事でしょう。目が離せませんね!

まとめ

今回は、伊原六花さんは韓国人なのか、実家はお金持ちなのか、生い立ちや家族構成など調査してきました。

結果的には、”伊原”という苗字が在日韓国人によく使われる、という理由から、そういった噂が広まったようですね。
実家がお金持ちという事については、本当のようでした。

家族の情報は今現在では、あまり分からなかったのですが、今後、テレビ出演やSNSなどで出てくるかもしれませんね。
”シンデレラガール”とも言えるような”運”を持っている、伊原六花さん。

さらなる活躍を期待して、これからも応援していきたいと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

広瀬すずの性格悪すぎると言われる理由は3つ!姉妹喧嘩も負けなし!数々のドラマや映画、バラエティ番組などにも出演し、日本アカデミー賞も多数の受賞歴がある、今や知らない人はいないという程、人気や知名度の高...
北乃きいの兄弟は10人で年の差21才!妹が事故死の真相は?テレビや映画など、様々な場所で活躍している北乃きいさん。 兄弟は何と10人兄弟で年齢差が21才だそうです。また、妹が事故で亡くなっ...
【韓国籍の芸能人】一覧まとめ!女優・俳優・ジャニーズ・歌手まで今回は、韓国籍の芸能人が意外と多いみたいなので、調査していきたいと思います。 女優さんや俳優、ジャニーズに所属しているアイドル、歌手な...