韓流

【王女の男】はどんなドラマ?主要キャストについても!

王女の男は韓国KBSで2011年に放送された、時代劇ドラマで15世紀が舞台となっています。韓国版「ロミオとジュリエット」と呼び声が高いこの作品は、翌年日本でも放送され大ヒットとなりましたよね!

そこで今回はそんな大ヒットドラマ「王女の男」の内容や主要キャストについてご紹介していきます。

王女ピョンガン月が浮かぶ川
【王女ピョンガン月が浮かぶ川】見どころは?主要キャストについても!韓国ドラマの中でも特に高い人気を誇る時代劇。 日本と比べて幅広い年代からの視聴率を集め、毎年爆発的なヒット作が生まれるほどの人気ジャン...
【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1
【韓流ドラマ時代劇】絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇!パート1数多くある韓流ドラマの中でも、特に時代劇が好きという人は多いのではないでしょうか。今回は、絶対観てほしい切なくて泣ける歴史劇を5つご紹介...

王女の男はどんなドラマ?

15世紀朝鮮王朝第5代王・文宗の時代。朝廷では、文宗の弟スヤン大君が王権を狙い、臣下や王族たちは文宗派とスヤン大君派に分かれて政権争いをしていました。そんな時、スヤン大君の娘セリョンが王女に代わり、儒教の講義に出席することに。

そこで講義にやってきたのが、スヤン派と対立しているキム・ジョンソの息子であるキム・スンユでした。2人はこうして出会うことになるのです。この出会いがきかっけで惹かれ合い愛を育んでいきます。

ですが、2人は反勢力同士だとは気づかずスヤン大君が起こしたクーデターによって引き裂かれてしまうことに。2人の愛はどうなってしまうのでしょうか。

このドラマは定番の王朝内での権力争いが描かれるのはもちろんですが、メインとなるのは対立する勢力の息子と娘の悲しきラブロマンとなっています。

自分たちが引き起こした対立ではなく、親の問題によって子供が引き離されてしまうというのはまさに「ロミオとジュリエット」と言われているのも納得ですね!

権力争いや主人公スンユの復讐ドラマですが、メインはラブストーリーです。

スンユの友人でもあるミョンが政治的な理由からスンユと戦わなければいけなかったり、セリョンに片思いをしていたりと複雑な三角関係になっていくのも注目ポイントです。

さらに、スンユとミョンの友人ジョンの立場も複雑で、クーデターによって王女から奴婢になってしまうキョンヘとのラブストーリーも気になるところ!このように様々な物語が入り混じっているので、毎回ドキドキハラハラが止まりません!

主要キャストについても

王女の男には、豪華な俳優・女優が多数出演しています。早速、主要キャストについてご紹介していきましょう。

パク・シフ(キム・スンユ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

j.bts.j(@j.bts.j)がシェアした投稿

成均館の博士で宗学の講師であるキム・スンユ。以後、承政院注書として敬恵公主の学習を担当する講師に配置されました。敬恵公主のいとこセリョンが入れ替わってキム・スンユの講義を受け、そこで2人は出会います。

彼女に惹かれますが、愛してはいけない父の敵、スヤン大君の娘だったのです。

主人公・キム・スンユを演じたのは俳優のパク・シフさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

parksihoo 박시후✌(@park_si_hoo_01)がシェアした投稿

  • 名前:パク・シフ
  • 生年月日:1978年4月3日
  • 年齢:43歳
  • 身長:182㎝
  • 体重:70㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:漢陽大学校演技映画科
  • 所属事務所:ファクトリー

パク・シフさんは無名期間が長かった俳優として知られており、学生時代はドラマにエキストラで参加したり、入隊する前は舞台で演劇をしていたそうです。無名時代はマルチ商法に騙されたり、地下の倉庫で生活したりとかなりの苦労人だったとのこと。

そんなパク・シフさんに転機が訪れたのは2008年に出演したイ・ジュンギさん主演の「イルジメ」でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@__jskp__がシェアした投稿

以後、出演したドラマが次々にヒットし、一躍韓流スターの仲間入りを果たしています。最近は「王女の男」以来9年ぶりの時代劇ドラマに主演するなど、順調に俳優として活躍中です。パク・シフさんは時代劇ドラマが本当にぴったりはまりますよね!

ムン・チェウォン(イ・セリョン)

スヤン大君の長女控えめながらも信念が強くお転婆気質。王家の子女らしくない女性です。

父が王の座につきますが、スンユとの愛のため父と対立し、ついには公主の地位を追われることになる悲運の女王です

  • 名前:ムン・チェウォン
  • 生年月日:1986年11月13日
  • 年齢:35歳
  • 身長:168㎝
  • 体重:49㎏
  • 血液型:B型
  • 学歴:秋溪芸術大学中退
  • 所属事務所:ナム・アクターズ

芸術高校進学後の3年生の時に進路について真剣に悩み、女優を夢見るようになりますが、両親の反対で秋溪芸術大学に進学しますが1学期で休学し、芸能活動を開始します。

2006年からオーディションを受け始め、2007年ドラマ「走れサバ」で女優デビュー。

2008年に「ウチの学校のET」でスクリーンデビューを果たし、2009年ドラマ「風の絵師」で知名度をアップさせ、同年ドラマ「華麗なる遺産」では主役級で出演し大ヒット!

年齢よりも落ち着いて見える雰囲気と可愛さにファンになる人が続出しました。約2年間ドラマから離れていたということですが、「悪の花」で復帰されています。今後もどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

ホン・スヒョン(敬恵王女)

朝鮮第5代文宗の長女端宗の姉で、まさに公主気質な王女。セリョンとはいとこ関係にあるため、互いに気を許す存在となっています。しかし、スヤン大君の叛意によりその関係にも亀裂が生じ、奴婢の地位にまで落とされてしまう悲運の王女です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hong Soo Hyun(@soo_hyun_hong)がシェアした投稿

  •  名前:ホン・スヒョン
  • 生年月日:1981年2月15日
  • 年齢:40歳
  • 身長:169㎝
  • 体重:47㎏
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:FNエンターテイメント

1996年「ジョンソン エンド ジョンソン」のモデル選抜大会をきっかけに芸能界入りします。その後、ミュージックビデオ等に出演し、2001年映画「バンジージャンプする」で本格的に女優への道を歩み始めました。

「王女の男」はホン・スヒョンさんにとって転機となり、世界の関心を集め、ファンが増えました。2021年5月同じ年の一般人男性との結婚を発表し、公私ともに充実した毎日を送っています。

ソン・ジョンホ(シン・ミョン)

スンユとチョン・ジョンの幼い頃からの親友で、2人と同じように宗学の長イ・ゲの教え子です。しかし、父親のシン・スクチュがスヤン大君側についたことで、スンユ、チョン・ジョンとは対立立場になってしまいます。

セリョンに想いを寄せ、スンユに激しく嫉妬し、友情と父の間で最後の最後までもがき苦しみながら壮絶な人生を送ります

 

この投稿をInstagramで見る

 

송종호(@s.jongho)がシェアした投稿

  • 名前:ソン・ジョンホ
  • 生年月日:1976年10月5日
  • 年齢:45歳
  • 身長:186㎝
  • 体重:76㎏
  • 血液型:AB型
  • 学歴:平澤大学電算統計学科
  • 所属事務所:ブロッサムエンターテイメント

スタイル抜群のソン・ジョンホさんは、モデル出身の俳優です。そんな彼の名前が人々に広く知られるようになったのは2009年から2010年にかけて放送されたドラマ「クリスマスに雪は降るの?」でした。

その後、「王女の男」「応答せよ1997」に出演したことで日本での人気を得たソン・ジョンホさんは、ドラマ「天命」でも名演技を披露しています。現在も変わらずドラマや映画で活躍されています!

イ・ミヌ(チョン・ジョン)

出典元:https://dramawith.com/oujyo/oujyo-story

 

もともとは宮廷の重職を務めるほどの父を持つ名家の息子ですが、父が死亡したことにより没落し母親と一緒に暮らすことに。借金取りに追われたりだらしない部分もありますが、町で一目ぼれした敬恵王女に夫として選ばれたことで人生が一転。

コミカルな男から敬恵王女のため、端宗のため、スンユのために戦う男として立ち上がる男らしい一面も持ち合わせています。

出典元:https://www.jiro-kankoku.com/lee-min-woo/

 

  • 名前:イ・ミヌ
  • 生年月日:1976年3月15日
  • 年齢:45歳
  • 身長:177㎝
  • 血液型:A型
  • 学歴:中央大学校

そんなチョン・ジョンを演じたイ・ミヌさんは1980年、4歳でCMモデルデビューし、「朝鮮王朝五百年シリーズ」でドラマデビューを果たします。1996年「龍の涙」で一躍有名となります。

出典元:https://navicon.jp/news/29296/

 

「ハン・ミョンフェ」では狂気的な演技が話題になり、「19歳の純情」ではヒロインに惹かれる優しい青年役で印象を残すなど、さまざまな役柄を演じることができる俳優さんです。

プライベートでは2002年から交際していた元英語教師の一般女性と結婚が決まっていましたが、2008年に結婚式を延期。その後、現在まで独身だそうです。

中学生の時にはゴルフ選手として活躍しており、将来を有望視されていたとか。俳優となった今でもイーブンバーの実力があり、スポーツ万能です。現在もベテラン俳優として様々なドラマに出演されています。

まとめ

今回は2011年に放送されたドラマ「王女の男」の内容やキャストについてご紹介してきました。大ヒットドラマなので今なおも見る方が多い時代劇ドラマです。

史実をモチーフに運命に奔放される切ないラブストーリーは、朝鮮王朝版のロミオとジュリエットと言われるだけあり、究極のラブストーリです。

まだご覧になっていない方には是非観ていただきたいオススメドラマです。

【トキメキ☆成均館スキャンダル】見どころやあらすじは?主要キャストについても現在、大活躍しているスターたちの登竜門となったドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」 おすすめ韓国ドラマでよく見...
【ヨ・ジング主演ドラマ・王になった男】見どころと出演者の現在!ヨ・ジングさん主演のドラマ「王になった男」は、イ・ビョンホンさん主演の大ヒット映画をリメイクしたドラマ版となります。 ヨ・ジングさ...